exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

402 Payment Required - お金が必要です

ヘッドフォン - SHURE SRH440

実売1万円前後。密閉型モニターヘッドフォン。

SHURE SRH440

SHUREのヘッドバンド型3製品のミドルクラスにあたる。このメーカーはカナル型でおなじみらしいのだけれども、俺はカナルを含むインナーイヤー型だと耳が痛くて耐えられない人なのでまったく眼中になかった。ドライバ口径40mm、耳を包み込む形状なので夏は暑く冬は暖かい。当たり前か。形状からして遮音性に優れてるとみたが、果たしてどうだろう。

SHURE ヒビノインターサウンド

2009-10-20

お出かけ用ヘッドフォンはオーディオテクニカとソニーのを持ってるのだけれども、テクニカは大音量にするとわずかにビリビリ感があり、ソニーのは密閉型といいつつ音漏れが尋常じゃないので、何か(安くて)いいのないかなあと思ってたら、AVヲチに記事が出ていた。スタジオモニタ系としてはかなり格安なのでちょいと人柱になってみようかな、と。デザインはエントリーモデルのSRH240が一番カコイイと思う。7000円だしこれになるんかな。

2010-06-05

SRH440がヤフオクで7000円で出品されてて脊髄反射、ミッションコンプ。届いた箱開けて、あまりの巨大さに驚いた。そりゃスタジオユースを想定してるならコンパクトさは重要じゃないんだろうけど、およそお出かけで使うシロモノじゃないなこりゃ(でも使ってるけど。そこそこの性能を求めるとこれくらいの大きさになっちゃうのだろう。早速聴いてみるとやや高音寄りだけどサ行が嫌みに感じることはなく、いかにもスタジオモニタです的なフラットでソースに忠実な印象。音場感も閉塞気味だったテクニカF55とは比べ物にならないし、ソニーのD66ほど大袈裟でもなくちょうどよい。1万円程度で手に入る密閉型としてはかなりよい出来なんじゃないの(高いの聴いたことないけどな!少なくとも俺が今まで買った中ではピカイチ。

いちおうD66のような形状に折りたためるのでギリギリ持ち運びもできるかな。あ、合皮製のポーチがついてきた。ケーブルはロック機構付きの取り外し可能タイプ、片出しなので使いやすい。ただ3mとウォークマン的用途にはかなり長い(カールコードなのが救い)。60cmくらいの短いケーブル単品売りしてくれないかな。遮音性、音漏れともに良好。よほどの爆音でない限りお隣に迷惑はかからないと思われ(遮音性が高ければ音量はそこそこでも十分イケる好循環&爆音でも破たんしないのが偉い)。ポータブルオーディオで気になりそうだったゲインも問題なし。よい買い物をした。試聴なしで当たり引いたよ。

唯一難点を挙げるとすれば、イヤーカップが外れやすいことかな。あと灼熱の安田記念で1日中つけてたら死にそうなくらい蒸れ蒸れ。当たり前だ。ちなみに装着感はヘッドパッド部分の厚みがかなりあるので圧迫するような感じはない。それでもギリギリまで締めあげるのが俺。

…ちょっとググってみたら、ほんとに評判いいのなこれ。実際、さして音にこだわりのなかった俺様ですら、もはやD66(音漏れさえ良好ならコストパフォーマンスは高いのだが)やF55を使おうとは思えなくなってしまった。比べる土俵が違うといってしまえばそれまでなのだが、一度このレベルを知ってしまったらもう戻れませんぜ。まあ俺は今後レンズ沼にドップリ浸かる予定なので、これ以上オーディオの深みには嵌らないだろうが。

2011-12-13

冬場は出番が増える。1万円以下で手に入るヘッドフォンの中でベストバイ、という評価は変わらないものの、最近低音が物足りないと感じるようになってきた。たぶん原音に忠実でフラットに鳴らそうとしてるからなんだろけど。手っ取り早いのはポタアンでバスブーストなのだろうな。そんなわけで、オヤイデあたりのUSBオーディオデバイス付ポタアンを買おうかな、なんて思ってる。

2013-06-30

3年経ったらご覧の有様だよ!

オナフェスで何度も汗だくになるなど酷使したからなあ。イヤーパッドは交換用の売ってるけど、ヘッドパッドはさすがに。あっても交換めんどくさそうだ。実売価格、7000円くらいまで落ち着いてきてるのな。

2014-04-25

もうほんとボロボロ。上記写真からさらにすごいことになってる。消耗品のイヤーパッド(HPAEC440)を買うのもいいんだけど、そろそろ次のお部屋用を物色しようかしら。440はほんとに素性のいいヘッドフォンでソースをフラットに鳴らすんだけど、それゆえに低音不足なのだ(ソースに忠実だからこそドンシャリチューニングに慣れた耳にはそう感じてしまう)。そんなわけで、1万円台前半で買える機種ではAKGのK240MKIIに食指が動いている。密閉派のオレだけど部屋限定ならセミオープンもありかな(密閉ならK272HD)。

ただAKGはとかく耐久性に難という評価をよく聞くのでなかなか踏み切れないのよね。440はこんなボロボロになりつつも機能や性能に何の支障もないすごいタフなやつだよ。こういうのがほんとのプロ仕様じゃないのかねえ。

2016-12-03

手持ちヘッドフォンがいっぱいあったのでしばらく貸してた&残機ゼロになったので返してもらった。

240、440、840 の SRH 三兄弟はチューニングの違いが明確で、上位互換という感じではなく方向性がバラバラなのが面白い。240 はイマイチだけど 840 はけっこう好み。ただ 440 よりもさらに重くお値段の差もけっこうあるのでヤフオクで 8千円くらいなら買い、って感じ。その後発売された 940 / 1440 / 1540 / 1840 や DJ シリーズも店頭試聴したけど、わしは 940 までで十分かな。それよりもポタアンの SHA900 が気になる。11万円は出せないけどさ。

2018-07-01

付け根から折れた。次は SRH840 にしよう。