exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

402 Payment Required - お金が必要です

デジタルカメラ - CASIO EXILIM EX-M1

実売3万円程度。画素数134万、単焦点37mm相当。発売時(2002年6月)世界最薄。

CASIO EXILIM EX-M1

はじめて買ったデジカメ。コンセプトは確実に今でも通用する名機である。プリントはまったく想定していなかったし、スナップ程度の記録なら画素数はこれで十分だった。連写こそあまり期待できないが、異様に速い起動時間とパンフォーカスを活かしたこれまた瞬速のレリーズラグが素晴らしく、おかげでこの後に購入したLUMIX DMC-LC40がタルくてしょうがなく(LC40の名誉のためにいっておくと、当時のコンデジとしてはこいつも速いほうだったのだ)、EXILIMシリーズも高画素&高機能化して当初のシンプルイズベストな魅力が消えてしまい、以降コンデジを敬遠するようになってしまった。

幅88mm&高さ55mmはまさに名刺サイズ、厚みも11mmなのでcoachの名刺入れをケースがわりに使っていた(取り出して見せると当時は結構ウケた)。単焦点なのは構わないのだけど(デジタルズームなんぞ使い物にならん)、パンフォーカスゆえ最短撮影距離が1mというのが長所とのトレードオフとなった唯一の弱点か(あえていえば、三脚ネジ穴がないこともか)。発売時期的にSDHCには当然対応しておらず、さらに最大1GBまでしか認識できないのだが画素数が画素数なので特に問題はない。ボタンのカスタマイズといい、ディテールまで質感のある作りこみといい、CASIOがこの製品というかEXILIMシリーズにかける意気込みは相当高かったと思う。

またこのサイズで動画/音声記録が可能なのもすごいし、MP3再生までできる(レジューム付!)。音もわりとよかったので俺はずっとウォークマンがわりにしていた。おかげで肝心なときに電池切れなんて目にもよくあったが、撮影だけなら丸1日は楽勝(もっともフラッシュを使うとすぐに息切れする)。音楽再生にしても再生モードから撮影までスイッチひとつですぐに切り替わるからマジでチャンスを逃さない。それにまさかこれで動画が撮れるとは思わないだろうから、自然な感じで動画も撮れる。ただ汎用電池が使えないし充電器もクレードルタイプでかさばるので、予備バッテリーは必要。俺は2個買い足した。

動画/音声機能のないS1もあるけど、入手するなら絶対M1だ。切り取るシーンの幅がまるで違うから。スナップはもちろんのこと、バスの時刻表なんかをメモがわりに撮ったり、書類をコピーするかわりに撮ったり(それゆえ近接撮影できないのはほんとうに惜しい)、会議の議事録がわりに音声メモを記録とか、とにかくこいつは撮るのに煩わしさがまったくない。撮りたいときに撮りたいものをすぐに撮れるというのは、けっこう大事なことなのに案外できないもの。だから今の携帯のカメラ機能には何も期待してないのよね(携帯でもカシオ製品はマシなほう)。ちなみに、センサーはCCDで1/2.7インチ。

CASIO マニュアル

ZD Netでも日常の一瞬を切り取るならEXILIM、日常のディテールを撮るならサイバーショットUと評されていたがまさにその通りで、使った人はみなこのカメラの持ち味をよくわかってるようだ。それなのになんで今のコンデジは変な方向にいっちゃったんだろう。

参考Windows CE FAN

ポケットサイズのマルチパーパスデジタルガジェットというこいつの立ち位置はそのままスマホが占めるようになってしまったけれども、撮!即!斬!の速写性(なんだそれ)、チャンスを逃さないスナップシューター向けのデジカメとしては全部門通じて未だにトップランクだろう(そりゃレリーズラグは一眼のほうが速いだろうが、カバンやポケットなどの収納状態から撮影完了までの総合時間は確実にこいつのが速い)。

2009-02-24

結構前から、わざわざ一眼を取り出すまでもないような、あるいはウェブに載せる程度のスナップ向けのカメラが欲しかったのだけど、最近のコンデジを軽く調べてみたところみんな器用貧乏みたいな感じでどうも食指が動かない。当のEX-M1は都合2台購入したものの、とっくの昔に2台とも知り合いにあげてしまった。そういえばで思い出し、例によってヤフオクで探してみることにした。たださすがに100万画素もないだろうと、200万画素搭載モデルのEX-M2(マクロ付のEX-M20は限定発売ゆえほとんど見かけない)を2000円くらいでなんとか。

2009-03-10

コカコーラカラーを2500円で落札。正直またの機会にしようと思っていたのに誰も競りかけず('A`)

EX-M1 coca-cola

なおバッテリーが切れてるとのことなので充電池を調達するまでレビューはおあずけ。

と思ったらちょっとは充電できるやん。そんなわけで何枚かパシャパシャ撮ってみた。さすがにデジ一眼を普段使いしている今となってはレスポンスも画質もカックンだけど、メモ替わりに持ち歩くのであればこれで十分だ。ちょっと恥ずかしいが。

2009-08-09

バッテリーが完全に死んだ。NP-20はまだけっこう出回ってるけれども、早めに何個かゲットしておいたほうがよいな。少なくとも秋の競馬シーズンが本格的に始まるまでには(要するに毎日王冠だっ

2009-09-03

ヤフオクで落としたNP-20互換バッテリーが2個届く。なんか超怪しい外装だけど、とりあえず使えればよし(使えそうなのでよし)。何枚か撮ってみる。ホワイトバランスを太陽光固定で使うのがトイカメっぽくていい感じ。