exB - extreme B-AREA -

多くの常連が無駄死にで無かったことの証の為に・・・ 再び一陣の先頭を守る為に! 正門よ!私は帰ってきた!!

2015年10月31日の屁理屈アネックス:4回東京8日目

4回東京8日目

優駿の抽選会をやっていた。

マフラータオル当たった!普通なら幸先よいぜ!となるところだが、今日の運を使い果たしたと思ってしまうあたりここ最近の弱気っぷりがよく表れている。

なお来月号のオマケはエルコンドルパサー写真集じゃあ!買えひとり5冊は買え。

さて、そのエルコンドルパサーの近親が2レースにスタンバイ。サドラーズギャルは直仔こそみな勝ち上がったものの孫がどうもぱっとしない。システィンチャペル(わしの誕生日に勝利を飾ったのだ!)の仔もすべて未勝利で、3着もなかった。函館&札幌で惜しい競馬の続くショウザイシンホーにはぜひとも頑張ってもらいたいところなのだが。

洋芝で先行粘る内容から東京開催は合わないかもしれん、という懸念はあったがまさにその通りに。

3Rの未勝利、今日の本命レース。コスモジャーベいい加減に勝つべ。

これまた函館&札幌で惜敗続きだったプレイヤーサムソン完勝、2分1秒8は十分速い。軽い馬場でよう走るわ。

コスモジャーベは中山のが合ってるかもしれんね。

Cデムのスケかね?

内馬場ではなぜか女流棋士を招いての多面指しが繰り広げられていた。

なかなかシュールな光景だ。職員にいろいろ聞いてみたのだが、以前にも府中牝馬ステークスのときに開催したことがあるらしい。で、今回もアルテミスステークスなので女流棋士を招いたとのこと。

芝の新馬。

直線途中までラブラブビーム踏ん張ってたけどあっさりネバーリグレットがあっさり抜け出す。

そして恒例のおひるね。

第6回アルテミスステークス

何年も前から、たとえ重賞でもG1でもお気に入りのいないレースへの興味が薄まっている。

馬の行く気に任せるようなルメールのハナ。

メジャーエンブレム普通に勝つと思ったら外から何か飛んできた!

デンコウアンジュというか田辺これはお見事である。時計も優秀。

つかこいつもサムソンじゃん!

いろいろ

寒かったよ!

にしても京都は頭数少なかった。1レースから7レースまで1面で収まってるし。

さて明日だ明日。