exB - extreme B-AREA -

多くの常連が無駄死にで無かったことの証の為に・・・ 再び一陣の先頭を守る為に! 正門よ!私は帰ってきた!!

2015年8月30日の屁理屈アネックス

東京競馬場花火大会商工まつりと並ぶ夏の府中三大イベント(もちろんわしが決めた)のトリがやってきた。

けやきフェスタ2015 よさこいin府中

今年のテーマは【おかげさまで10周年】 『つながろう心で! 伝えよう ありがとう!』らしい。各地に遠征するほどよさこいにハマってるわけじゃないけど見て撮って楽しい。

参考:2013年8月25日の屁理屈|けやきフェスタ2013「よさこいin府中」

お昼に合流した閣下が助手を務めてくれたので助かった。

2015-08-29

残念ながら今年朝霞なるこ遊和会の参戦はなし。表彰が地元贔屓すぎるので実力派チームの足が遠ざかってもまあ、仕方ないかもしんない。関心は

  • ミス府中(たぶん4人揃っての初ミッション, 日曜10時半の記念式典かな
  • 府中高校チーム(のJK(えーじゃないかのおねいさんは、かわいかった
  • 朝霞からの参戦組(レベル高い
    音鳴會
    朝霞翔舞
    リゾンなるこ会飛鳥
    溝沼連合町内会『朝霞溝連』
  • 満天(衣装がさわやか
  • 花風舞喜(少数精鋭で掛け声が面白かった

部分的に動画も撮りたいので、面倒だけど三脚持参しようかと思ったが、結局一脚に留めた。

駅周辺会場は出だしが遅いので10周年記念イベントとやらを冷やかしにいったら。

おそらくリハーサルなのだろう、リアル素人の制服JK撮り放題のサプライズである(よさこいよりもみな明らかにノリノリで動きもアグレッシブだった。

10周年記念イベント

なおよさこいではない。

最初のチーム(同じ人たちがちょこちょこ衣装変えてた)だけ撮って撤収。

このおねいさんが、表情も動きも素晴らしかった。

よさこいは明日がメインなのでとっとと引き上げて部屋飲みでダラダラしたのち、閣下はハナハナを求めて本町駅まで出動。わしは一寝入りする。

2015-08-30

開けて日曜。けやき並木のパレードが10時15分、神社会場の10周年記念式典が10時半だが小腹減ってたので9時すぎに出動。部屋を出たときは雨はほとんどやんでいたのだが…。

食いどころはどこも準備中、ウロウロしてるうちに雨脚が強くなってきたのでモスに避難。

パレード。

セレモニー。まずは高野律雄市長からのごあいさつ。

雨足は強くなるいっぽう。「短めのご挨拶を皆様にはお願いしたく」なんてことは言ってない(言ってほしかった)。そんなことよりもステージの脇で謎の動きをする人が気になってしょうがなかった。

来賓各位のうちJRA東京競馬場長とサントリー武蔵野ビール工場長はご欠席。んまあ、ミス府中のご尊顔さえ拝めればよいのだ。

うん。やっぱり川村直央嬢は、よい。助手も「収穫だった」とご満悦の様子。

セレモニーの終わり際を狙ってミス府中にアタックをかけ「東京競馬場でお待ちしてまっす」と楔を打つことに成功した44歳独身中年男性である。

よさこい

ぐずついた空模様に閉口しいったん撤収。助手も傘持って仕切り直し(そうすると得てして降らないもんだ。。

まずは旧甲州街道の府中高校・破天荒チーム。結論からいうと、府中高校3チームの中でいちばんノリと雰囲気が良かった。

地方車のMCも破天荒だけ男女ペア、どちらもいい具合の緩さと愛嬌の良さに好感が持てた。

別の府中高校チームの出番が近いのでそのままけやき並木会場へ移動するとケーブルTVか何かの取材風景。ぶっちゃけ今日見た女性の中でいちばんかわいかった。

44歳独身中年男性による必死の調査の結果、名前は鈴木千絵里嬢と判明したっ!

このおじさんは商工まつりんときもおったな。

朝霞溝連はやはりレベル高い。どこをどう切り取っても絵になる。

朝霞からの遠征組に総じていえるんだけど、全員が終始笑顔でものすごく楽しそうに踊るんだよね、それも超アグレッシブに。運動量も桁違い。んまあ、すべてのチームにこういう(マイルドヤンキーの晴れ舞台的な)テイストを求めてるわけじゃないけど、笑顔は絶対の魅力だよ。

思わぬ伏兵だったのが江戸の華。文字通り華やかなんだけど、

特に二列目のおねいさんが実に楽しそうに踊るのが印象的だった。

府中高校・えーじゃないか。2年前はいちばん雰囲気良かったんだけど、今回はいまひとつ。

MCは男女ペアがいいと思うよ。

お目当ての満天。2年前はさわやかな白い衣装がステキだったんだけど。

「イヌ、サル、キジ」とMCが煽る桃太郎…というよりも鬼ヶ島をイメージしてか黒いいで立ち。

でも相変わらず華やかで絵になる。2列目のおねいさんはたぶん前回好印象だった人だ。

去年からの新設チーム、府中高校・チーム隼。といっても参加するのは2年生なので3チームとも毎年メンバーは変わるわけだが。

破天荒ほどじゃないけど和気あいあい感はけっこうあった。やっぱMCは男女ペアがいいよ。

もひとつのお目当てチーム花風舞喜をまだ撮ってないのだが、ちょっと寒気がしてきたこと、メディア消費が予想以上に激しいこと(ダブルスロット64GBのうち2枚目の半分以上に達していた)、ミス府中&府中高校3チーム&朝霞溝連&満天と抑えるべきところは抑えたので、撤収。そのまま部屋でダベる。

旧甲州街道会場の交通整理に混じってた婦警さんがすごい美人だったので激写。普段なら「キミちょっときなさい」と窘められそうだけどお咎めなしな府中のお祭りクオリティ(何)。

えとせとら

よさこいはほんと撮ってて楽しい。

満天の2列目のおねいさんと、江戸の華の2列目のおねいさん、甲乙つけ難かったけど、今回のオレMVPは後者。

雑感

大國魂神社会場のような固定ステージならともかく、流し踊りを撮る際は一脚すらめんどくさい。それっぽい人(誰)に見えるくらいしか役に立たなかった。でもほんとは使ったほうがいいんだろうなあ。最低シャッター速度1/500秒に設定しても微妙にブレてるもん。それと結局一度も一脚使わなかったのだが助手(閣下の名刺の肩書きがそうなってた)は『持ってるだけで満足』だったらしい。

雨天だとレンズ交換なんてやってられないので、やっぱり2台体制にしたい。D300残しておけば、というよりできればもう一台D810が欲しいところ。EXPEED4搭載してればD610でもよいのだが…。D400(仮)なりの高速連写DX機とD810の2台体制が実現できれば相当強力と思う。

D810は14bit 圧縮RAW+JPEG Normalの同時記録で1ショットあたり50MB。やってられんw

プレス組(市広報のボランティア含む)の主流はニコン。D3Sが多かった。一般組も一眼レフ+大口径の組み合わせはニコンが圧倒的に多かったけど標準ズームやミラーレスはαとフジが健闘。レンズは70-200mm F2.8クラスを使ってる人もわりと見かけた。

一般客の撮影組は機材関係なく動かない人が目立った。わしはたぶんプレスよりも派手に動いてたと思う。流し踊りも頭からケツまで何度も往復したし。

毎年思うんだけど、撮るのに夢中になると踊りそのものをなかなかストレートに楽しめないのよね。土日続きのイベントなので、土曜のうちに踊りを楽しみつつお目当てというかガチ撮りするチームのアタリをつけて、日曜は撮影に集中、ってするのがいいんじゃないかな。

同様に、スチルとムービーを同時にひとりで撮り分けるのは相応の慣れと経験と工夫が必要で、特に流し踊りは難易度が高い(定点撮影じゃ面白味がないし、リグ組むほど動画に肩入れしてるわけでもないので)。土曜と日曜、午前と午後、といった感じで完全に切り替えたほうがよいと思う。わしも途中から動画は捨てた。

旧甲州街道のミニストップからいつの間にか灰皿が撤去されていた。

笑ってればいいのにもったいないなあ、と思う子がすごい多かった。かわいい子を撮りたいといっても笑顔のかわいい子だからな。

なお日曜には調布でもよさこいがあったらしい。

まったくだ。浅草のサンバは場所が離れてるし内容も違うのでぶつかっても直接競合はしないけど、隣町で同日開催ってのは客も参加チームも分散化するだけじゃん。歴史的には調布のが長いので、府中が一週早めるべきだったんじゃないかな。

土屋前市長は表現規制推進派のコアメンバーなのでもともと支持できないんだけど、それと別にしてもこういう席(10周年記念セレモニー)の挨拶で安倍の名を口にするようなところが大嫌い。町おこしイベントに政治の話題を持ち込むんじゃねえよ、ちったあ空気読みやがれ。