exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

2014年6月の屁理屈

2014-06-29

出がけにオートロックの鍵がなかなか見つからなくて焦った。

競馬

春の東京開催も今日でおしまい。とっとと馬場開放の整理券もらってくる。

3回東京最終日

今開催に入ってから、これまで競馬場で撮ったことがなかったっぽいカメラ持ち、それも一眼持ちがかなり増えた気がする(行動パターンが常連や競馬ファンと違うのである意味わかりやすい)。特に高年齢層が目立つ。

函館4レースの3歳未勝利に今日が初出走のウエスタンメグ。10頭立ての8番人気ながら3着で複勝830円もついた!ごっつあんです。

新馬戦

本日の東京デビューは風っ仔セイカコムルヴァン。

特に期待はしてなかったけど、好位から荒れたインを粘って5着。ローカルの小回りならそう遠くないうちに勝ちあがれるんじゃないかしら。

何が勝ったかは、知らん。

本日の勝負レース:東京7レース3歳上500万

函館メイン大沼ステークスに出走するクリソライトの妹、マリアライト。兄妹揃って一番人気だけど、兄は危険な臭いが充満してるのでこっちで。

ミラクルレイザーの三番仔ミラクルルージュとあわせて単複&馬連&三連複2頭軸。

蛯名きっちり仕事した。それに引き換え伊藤工務店とエル孫の相性はどうもよろしくない。

準オープンくらいまではいけると思うんだが、さて。

メイン:パラダイスステークス

春開催の締めくくりにクッカーニャ。3歳時に重・不良で馬券に絡んでるけど勝ち馬からは放されてたので、本質的には軽い馬場のほうが合ってるとみてがんがれ100円のみ。

案の定。それにしても蛯名乗れてるなあ・・・。

第55回宝塚記念

さて。

馬場開放に向けて荷物の移動を始めるか、宝塚だけでもこのまま観戦するか・・・その時、残り0.2秒で完全に固まろうとしていただんさくの“決断”は───西の“空模様”を見て更に瞬時にまで縮まった。

東京が本場じゃないんだからお前らも避難しろよw

ヴィルシーナが引っ張る流れならゴシップ出負けしてもすぐに取り付けるだろうなあ、と思っていた通り一頭だけ違うレースを走ってるかのようなコース取り。さらに無理に押し上げてる感じがしなかったのはペースが緩いからなのだろうな。向こう正面までに「あー、これ勝ちパターンだわ」と思った人は多かったんじゃないかな。結局きのうピックアップした5歳&ハーツクライでボックス買いしてもぜんぜん儲かったのな、オレもセンスないわ。

全部違う馬だったらすげーけどさあ。

馬場開放ほか

とっとと撤収しようと思ったんだけど、とりあえず最後にスタンドからコースの写真撮ってから帰ろうと思ったら、どうも雨は収まってきたようだ。でもターフビジョン見ると向こう正面の待機所は土砂降り。どうしたものか。

結局並んでしまった。

東京13レース決勝写真。

芝生が濡れてて寝転がれないこともあって10分くらいですぐ撤収。家についたらけっこう降ってきたからナイス判断だった。

例によってラチ下抜き、明瞭度落としたら絵画のような不思議な仕上がりになった。柵抜きも影響してると思うけど、D810のピクチャーコントロールは明瞭度が加わってるから、カスタム設定追い込めばボディだけでこんな絵作りもできるのかしら。

それでは秋開催まで、ごきげんよう(その前に花火大会だっ!

メモ

アップグレードのご案内がきていた

ACDSee Pro 7

11980円のところ5980円とな。大きく変わったところはないけど、放射状および直線のグラデーションツールは面白そう。しかしダイレクトアップロードが未だにTwitter対応しないのがなあ・・・。

2014-06-28

週末のありがたみを噛み締めている。

競馬

土日の風っ仔・朱っ仔・母エルっ仔の伊藤工真率がやたら高い。

3回東京7日目

のんびり出動。終日降ったり止んだりのはっきりしない空模様。

新馬戦

今日も朱っ仔グッドシェパードが出る(馬だか犬だかはっきりしろ)。このメンコはスピードファームか。

で、人気どおり殿負け。どうもヴァーミリアン産駒は見てくれはいいものの、根性なしが多いのか簡単にレースを投げ出してしまう傾向にあるような(そこは一番恐れていたところ。

Q・B・K(急にブライトエンブレムが来たので)。シルクエンブレムは去年も半兄テスタメントが新馬をいい勝ち方で注目していたのにその後サッパリだったっけ。

今日の勝負レースその1:函館6レース3歳未勝利

2着続きのライトパープルから総流しをかけたのだが、馬券確認したらレース番号を馬番と勘違いしてマークミスし軸が人気薄のマイネルピクトルになっていた。こりゃあかん、と近くにいた緑のオバチャンに事情を話し有人窓口で正しい買い目に交換してもらう。「マークミスした馬券が当たるなんて100回に1回もないですからねー、助かりましたよー、アハハ」などとオバチャンに無駄口叩いてたのがマズかったんだろうか。

結局ライトパープルは伸び切れず5着。

・・・

あれ?

馬連42,680円て今月の負け全部取り返せたろうが!

もうだめだ、まるで当たる気がしない。

第16回東京ジャンプステークス

春の東京開催最後の重賞である。直線の置き障害(メモリアル60前)はこれと東京ハイジャンプだけなので、今回は内馬場には向かわないことにした。おかげで久々に障害のパドックを撮れる。

ひょっとしてチョイ悪オヤジだかジジィだかじゃ馬名審査通らなかったのかな。去年ここを勝ったアポロマーヴェリックのように羽ばたけジジイ。

※400mm相当トリミング。後ろの車が邪魔だったな。

しかし勝ったのはメイショウヨウドウ。つかオースミムーンの空気っぷりが気になる。馬場かねえ・・・。

もうだめだ、まるで当たる気がしない。

レースはずっとRAWで撮ってたので肝心のところで息切れ。鞍上の西谷も口取りまでハァハァゼェゼェ息を切らしていた。減量がきついんだろう、とは減量中のひかるくん。

今日の勝負レースその2:八ヶ岳特別

馬場的にもここはダイワメジャーで堅いだろう、とロジメジャーからの馬連と三連複。

「こ、これはカスケードの地を這う走法かっ!」ってな感じで豪快に伸びるスイートサルサ。そんなことよりアタマはともかく2着には入ってくれよ・・・って3着も外したのかい('A`)

もうだめだ、まるで当たる気がしない。

今日の最終レース:3歳上500万下

馬場的にもここはダイワメジャーで堅いだろう、とサクラディソールからの馬連。

外差しガンガン決まってるのに枠なりの競馬って戸崎しっかりしろよ・・・

もうだめだ、まるで当たらない。

明日の馬場開放前に心が折れトボトボと競馬場を去る未来予想図。

今日のおまけ:ロングレーンホースダンス

このまま帰るのもシャクなので撮るだけ撮ろう。なおお昼休みのホースリンクは雨で流れたので最終のあとのパドック一回きりとなった。

イヤッホゥ!

司会のおねいさん、一瞬まどかに見えた。

そのほか

見た目ユビキタスみたいなジェロニモ。この先力をつけてG1に出たとしても、超人に混じってただひとり人間、みたいな未来が浮かぶ。

ホースプレビューはやっぱPLフィルターないときつい。入手するまで金輪際撮らん。

相変わらず遠景のボケが汚い。ニーヨンヨン欲しい。

直線の置き障害、滅多に撮れないので新鮮ではあるんだけど、低すぎてあんまり迫力ないんだよなあ・・・。かといって例の内馬場の第6障害もマンネリ気味だし、一周目を内馬場→走ってメモロク前までダッシュとか絶対無理だし、さて。

宝塚記念・展望

この春のG1トレンドは大きく2つあって、5歳馬とハーツクライ。対象となるのはゴールドシップ、ジェンティルドンナ、ヴィルシーナ、ウインバリアシオン、カレンミロティック、フェイムゲームだがどちらのトレンドもG1実績のある馬の活躍が目立つ。さらにヴィルシーナはもうヴィクトリア勝っちゃったので、結局人気3頭のどれか、ということになる(というよりも川田といわたくんとノリの誰か、といったほうがよいか)。

これじゃレースとしてはともかく馬券的にはつまらんので、中山2200mで2戦2勝なヴェルデグリーンに注目したい。さすがに勝ち負けは荷が重いだろうから複勝とワイドで。

海外競馬

5頭立ての愛ダービーがオブライエンのワンツースリーって社台運動会よりひどくね?いやそれでもダービー馬には違いないんだろうけどさ。オーストラリアは強いんだろうけどさ。たとえば今年の日本ダービーがイスラボニータのほか、栗田厩舎からの2頭も含た数合わせ的な4頭で、それって面白いのか?というお話。

原作は秀逸なのにいざ映画化して公開したら白けまくったような印象。

2014-06-27

DVDもついてオトクな・・・というよりもDVDに入場券がついてるような感覚の、第六回東京電撃映画祭~レイプゾンビ完結記念一挙上映十時間耐久イベント~の前売を購入しようと思ったのだが口座に4000円しか入ってない。現金はそこそこ余裕あったのでローソンで直接発券するかー、と思ったら、なんと府中にはローソンがない。いやあるにはあるのだが、どれもこれも府中駅から≒オレんちからえらい遠い(駅近くにあったと思ったのは100円ローソンだった)。仕方ないので調布まで出る。まさかローソン行くのにわざわざ電車乗るなんて思わなかったぜ!

いやちょっと待て、セブンなりファミマなりで入金してウェブ購入すりゃよかっただけの話じゃないのかと、帰りの電車の中で気が付いたのであった。

なお第六回は8月23日(土)なのだが、翌日は第32回調布市花火大会である。東京電撃映画祭はオールナイトイベントゆえ(つか今回は10時間とか正気の沙汰とは思えないw)、朝帰りのついでに場所取り用のレジャーシート持参で。あと空のペットボトルも(去年の教訓)。

メモ

予想外のところから有力候補ががががが

D810はD300/300Sユーザを救えるのか

結論からいえば、オレは救われる。

     / ̄ ̄ ̄\ 
    /   ⌒   ⌒\ 
  /     ,(⌒) (⌒)、\もうD810の中古が売ってたから買ってきたお! 
  |     /// (__人__)/// |    
  \      ` ヽ_ノ   /    
    ヽ    , __ , イ 
    /       |_"____ 
   |   l..   /l´  D80   `l 
   ヽ  丶-.,/  |_________| 
   /`ー、_ノ /      / 

名機D300/300S最大の弱点はなんといってもRAW連写性能の弱さ。何しろ2.5コマ/秒とD50でも使ってるんじゃないかってくらい遅い。12bit RAWならそれなりの速度は出るものの気分的にどうも中途半端である。

で、D810のカタログスペックを眺めていたところ、RAWなりJPEGの画質優先なJPEGにおいて連続撮影可能枚数が減るとはあるが特に連写速度が落ちるような記述が見当たらない。ひょっとしてDXクロップ(1530万画素相当)の14bit RAWで7コマ/秒出るの?出ちゃうの?それってほとんどD400みたいなもんじゃね?

そんなわけで、秋の東京開催に向けて400mm調達すべく日々ミッションをこなしているのだが、D810のが先になる可能性が出てきた。では気になるものをかいていきます。

9月末の時点で60万円が目標金額なので、当初は中古の200-400mmとアルカ互換クイックリリースでも揃えるつもりだった。が、D810と80-400mmという組み合わせもありじゃねえのかと(@y_tsutaya氏とほとんど同じ構成になるわけだ)。ただ80-400mmは暗いというよりもフィルタ径が77mm、すなわちボケの大きさも70-200mmと同じレベルなのが少々引っ掛かる(ニーヨンヨンはサンニッパやニーニーとだいたい同じ)。AF速度はアキヨドで体感した限り手持ちの70-200mmより速いw

2014-06-25

さらばオオエライジン。

2014-06-24

週末雨予報で途方に暮れている。このままでは馬場開放がが

クリップ

今日はなかなかおもしろいネタがいっぱい転がってたが、とりあえずこれだな。

どう見てもネギ。

都議会のアレの顛末。

それは金八先生だ@ちんぽ刑事。

天気も変。

今回府中は無事だったよーだ。

で、タイバニ展の運営がいつぞやの日本グランプリ並みに酷いらしい。

始発組が8時間経っても中に入れないとか。

濡れ場

今まで見たギガのスクショでいちばん強烈。

ちんたろう氏かな。

メモ

たまたま今日はそれひとつだけでも1日潰せるようなネタがいっぱい流れてきたのでこうしてみた。そりゃ更新は楽だけどさあ、結局これもツール依存なわけで。

屁理屈じゃない。これは屁理屈じゃない。

2014-06-23

いちばん気に入ってるブーツのヒールに穴があいてやかましいのでリペアしにいったら、「手遅れです」と断られた。

メモ

収まりが悪すぎてさあ。

ツイッターのヘッダー画像の最適化

新UIは横長のヘッダー画像が使えるが、推奨サイズは1500x500ピクセル、すなわちアス比1:3となっている。ところがこの通りに構図を切り取っても、うpするといまいちしっくりこない。

ちゃんと計ったら、天地が約60ピクセルずつ削られ、事実上1500x384ピクセルの1:4な領域しか表示されず、さらに左下はアバター領域がカブるので始末に終えない。さらに自動縮小もされないので、幅1920ピクセルとかでうpすると左右も含め盛大に削られる。

じゃあ何のための1:3かというと、

これだけかよっ!

そんなわけで、主要な被写体は1500x384な1:4領域に配置されるよう、あらかじめ調整しておくとよいのではないでしょうか(プンスカ

2014-06-22

競馬

3週間ぶりにトンネルを抜けた。

3回東京6日目

1レースに母エルっ仔シュンドルボンが出てたのだが、WiFiルータというかクレイドルが不調でその対処に追われ、スルー。結果、1番人気で2着だがヒモが荒れて馬連80倍近い好配当。なんだかなあ。

新馬戦

オレは今までエルに頼りすぎているのかもしれない。ちょっと力点をずらそう、とトーセンジョーダン妹を先物買い。

勝ち負けからは離されたが苦しいところをこじあけなんとか3着、おかげでようやくノーホーラ地獄から開放された!ありがとうジョーダン妹!いつか芝1800mの日本レコードを叩きだしてくれ!

馬群の中にいたはずなのにいつの間にか馬場の真ん中に持ち出し突き抜けたテンダリーヴォイスはちょっとモノが違うかもしれない。レースセンスはかなり高そう。

ディープにキンカメにブロードアピールとバリバリの金子血統。

~UC Epidode.19~

第100回までやってほしいよなあ。UC100年の節目とかなんとかさあ。

我らがアンズちゃん(厩務員さんのメットがかわいい)はややカリカリしていて周回も遅れ気味、途中から二人引きに。んまあこの馬いつもこんな感じなので問題あるまい。

レースのほうはダッシュつかず最後方からの競馬に。んまあこの馬いつもこんな感じなので問題あるまい。隊列は縦長でコーリンベリーのテン3ハロンは34秒4だったがそこからペースダウンしたのか4角で一気に馬群が凝縮。さてどうなります。

直線向いて最後方から大外グイグイ伸びてくる。けど勝ち負けまではちょっと厳しそう。東京実績は5戦5連対&すべて最速の上がりで今回も最速タイをマークとやはり相性はよいのだろうが、ネオジオングレッドアルヴィスからはコンマ8秒離されての入線だし、パドックでも胴の詰まったいかにもスプリンターな体型が印象的だったので、1600mはギリギリなのかも。地道に賞金加算して来年のオレG1あたりで重賞初制覇を期待しよう。

何にせよ、これでアンズちゃんはケンレーシング組合のエースに躍り出た(掲示板はもちろん、重賞出走自体これが初めてみたいだ)。本賞金こそひとつ年上のレモンちゃんがトップだけどその差は300万ほどなので稼ぎ頭となる日も近いだろう。横断幕か?そろそろ横断幕の出番か?

もしケンレーシング組合が「メロンちゃん」なんて馬名登録したら全力で応援する!

そしてレッドエルヴィスっぽい何かが写ってる。クラブ馬でこんなことする人初めて見た。常連仲間でもプチ話題に。

引き上げてくるエルヴィスにエールを送る正門野郎ども(撮影:き○んちゃん)。

・・・アジアエクスプレス、JDD登録したのな。

馬券

力点ずらして場外のメインで勝負。函館はフォーエバーマーク&メモリアルイヤーの三連複2頭軸でカスリもせず。ただ阪神はダイワメジャー向きの馬場だろうなあ、と米子ステークスを3頭の馬連ボックスできっちり拾えた。その中に母エルっ仔ブレイズアトレイルが混じってたのは偶然だ偶然。ちなみに東京8レースのドレッシースタイルも8番人気で4着に好走していた。

最終のあとパドックで何かやるのは知ってたけど、帰って寝る。

そのほか

残すは東京JSと馬場解放のみ。JSはメモ60前で直線の置き障害を撮るか。

ウオッカ像はどうも周辺の木々や建物が絵になりにくいものばっかりで、いまいち撮りづらい。

メモ

お目当ての出走、場外ぶんをすぐ忘れちゃうのでTarget JVのチェック馬出力を利用してみることにした。最初テキスト出力してメールで携帯にトバしてたんだけど、なんかアホくさいので、HTML出力をB地区にうpしてみたところ、実に具合がよい。

さらに帰宅後、コメント追記して上書き。こりゃ使える。

2014-06-21

ひょっとしてオレ、ピンチなのか?

競馬

なんのかんので正門前に着いたのが8時半。あじさいまつりはいったん入場してからにしよう。

3回東京5日目

場所だけ確保してとっとと退場→郷土の森博物館へ。

あじさいまつり@府中郷土の森博物館

2週延期してようやく実現した!

一週間遅かったかも。

再入場

新馬に朱っ仔が出るのだ。

能力云々の前にまだ馬が子供過ぎる。パドックでも物見がいちばん激しかったし、スタートこそ良かったもののレースにいっての集中力を感じられずクビも高かった。勝ったラミーロから4秒6遅れての入線、いっそタイムオーバーになってくれたほうがよかったかも。

それはともかく、一番人気のキンシャサ産駒マックヴァンが競走中止、目の前で右後脚ぷらんぷらん。キツかった。

500万クラスの稲城特別にはジャングルパサー。

人気ぜんぜんないときの江田だし好位で競馬できるセンスはあるから少頭数な2400m戦のダラダラした流れなら・・・と思ったんだけどねえ。

道中はほとんど団子で5、6番手くらいを追走してたものの、直線で何を血迷ったのかいちばん壁のぶ厚いところに突っ込んでいくではないか!11頭立てで何やってんの、お前はフトシか相談役かっ、と小一時間(r

今日の勝負レース:ジューンステークス

「このメンツなら自分のペースで逃げられる」と信じて馬券はシルクサムソンから総流し。くそ甘かった。

ソルレヴァンテがテンからガンガン飛ばしてハナ主張、この時点で終了。

まあ行き脚そのまま前半58秒台でぶっ飛ばしてたから無理にアタマ抑えにいったらどのみち終わってたし、高速決着もこの馬には合わなかった(いちおう自己最高タイムで乗り切った)。つか1番人気のステラウインドこそ勝ったけど2~4番人気のリヤンドファミュもロンギングダンサーもラウンドワールドもみな轟沈。ついでにオレも轟沈、ここ3週間ノーホーラ。

明日もアンズチャンで盛大に負ける悪寒。

メモ

RAW・JPEG比較

何かを掴んだよ!

JPEG撮って出しの色合いはコントラスト調整済みなんだ!

もちろんそれだけじゃないけど、記憶色に近づける手順が少しわかってきた。

クリップ

またねじれちゃった人がいるようで。

隊長たちのことじゃなくて、この人たちの言ってることに対して妙にエキサイトして荒くれてる連中のこと。今回のヤジがどう足掻いてもNGなのは変わらない。ただ、塩村氏はどうも過去に女性の立場を利用した武勇伝がいろいろある人のようで、そこに触れること(たとえば問題を扱うのに適切な人物なのかという指摘)すら許さないというのは、何をしようと「そうでしたっけ、フフフ」で済んじゃうわけで、筋がズレてないか、と。さらに「美人のおねえさまと脂ぎったオヤジのどっちの肩を持つといったら前者だろ」というのはそれこそゲスい発想なわけで、ズリネタになるならないレベルの落書きと根底は変わらない。

そんなわけで、相手が誰だろうが今回のヤジはNGなんだが、「お前がいうな」すら否定するのは視野狭すぎるだろ、というお話。これだけダイレクトな女性蔑視表現を未だに場の空気次第で許されるなんて寝ぼけたこと思ってる発言者は論外なのでとっとと幕引きしなさいな。じゃないとその先に話が進まない。

それとは別に、塩村氏は自陣に有利な状況に持ち込んだ後はよけいなこといわないあたり、伊達に恋からに出てなかったというか。あるいは時代の読みに長けたブレーンでもついてるのか、いずれにしても発言者よりもよっぽど政治家(それが広告塔の役割であっても)の資質があるんじゃないかと思ったり。

2014-06-20

明日は曇り予報。陰陽差が緩くなるのでアップを撮るにはいいんだけど、引きの構図は晴れてるほうがよかったな、などとあじさいまつりを前に。

クリップ

歌舞伎の大向こうはそれが批判でも賞賛でも、聞いてる人を不快にさせるものじゃないからな!

都議会のヤジの件

完全にアウトなのに本人名乗り出ないし党も割り出しに消極的って、ほんと危機感ないのな。

この画像だけだとどういう文脈で語られてるのかわからないことには留意すべき(重要なのは「けど」の後ろ)。

・・・ホンネで思ってるとしても本人の前で口に出すべきかどうかはみなまでいうなって。結局、こういうのに対する不快感をナメてるんだろうな、一度抱いた嫌悪感はなかなか消えるもんじゃないってわかってない。時代がどんどんセンシティブな空気になってるのにそれについていけないやつは切り捨てていかないと終わるよマジで。敵は身内にあり、ってな。

ただ、この手のゲスいヤジをするのが自民党だけと決め付けるのもどうかと思う。絶対数が多い党(今は自民)が目立つだけでこんなもの個人の品性の問題でしかない。ただその対応を間違えたのは痛い。

問題は、じゃあ誰に投票すんだって話だわな。

2014-06-19

胃の痛みが治まらない。まじで検査受けたほうがいいんだろうか。

クリップ

やりがいとか、達成感とか、損得じゃない部分のお話。

「◯◯がない仕事だけはしたらあかん」という話

この記事を読んでオレなりに感じたことは、

  • 充実感を得られる仕事は楽しい。
  • 仕事以外に充実できるものがあるなら仕事で充実感を得られなくても生きていける。
  • どっちもないとこの世は地獄かもしれない。
  • 充実感を与えてくれる仕事と仕事に充実感を見出すことは、違う。
  • それは人によっても違う。
  • そもそも何に充実を感じるかも人によって違う。

3Kだのブラックだの吼えてるだけじゃ問題解決に近づかない理由のひとつじゃないかなあ。それと、この話って「がんばったところで全員が成功できるわけじゃない」と同じ臭いがしなくもない。

ワタミに代表されるようなブラックのまずい点は、境遇も経済背景も価値観も世代も違う人間に対し、自分の経験則を基にした“充実感の押し付け”を強いている部分にある。

そんなわけで、「オナニーする時間がない仕事だけはしたらあかん」というお話。

競馬

仕事終えたその足で船橋までダッシュ!

第3回船橋3日目

いつの間にか魔界入りしていたアイファーソング。

第17回京成盃グランドマイラーズ

パドックではパシファイヤー、馬場入り~返しはメンコ装着、レースは素顔というよくわからないお色直しを披露。

逃げなかった(逃げられなかった)時点で終わった。参考外。

2014-06-17

土曜の午前にお目当てが出なかったらあじさいまつりに行こう。

競馬

ユニコーンステークスの目玉はサイレントハピネスの孫娘アンズチャン(こないだの日曜ボロ負けしたドラゴンフラッシュの全妹)。どうやらここで3着以内に入るとケンレーシング組合の稼ぎ頭になるようだ(どんなレベルだ)。6戦すべて1400mだけど祖母(祖父)譲りの末脚で勝負するタイプだけに距離は心配あるまい。アジアの特急は別格としてもわりと横並びなメンツだけにひそかに2着はあると思ってる。東京は2-3-0-0だし、日曜の雨予報も僥倖となりそうな。芝帰りの連中に格の違い(何)を見せつけてほしい。もっとも、2勝馬16頭による抽選を突破できるかどうかがまず問題だが。

ジューンステークスのサムソンズプライドは中一週でちょいと強行軍だが、時計の裏打ちがないので荒れの目立つ今の馬場状態のうちにワンモアチャンス、ってか。準オープンにしてはなかなか濃ゆいメンツだけに前走のような楽をさせてはもらえそうにないが、万が一勝ったら絶対七夕賞使ってくるぞ。

つか明日のグランドマイラーズにアイファーソング出てるじゃねえか!!!!!!

クリップ

児ポ法答弁

山田太郎、がんばった。

「この法律は本来、児童を性虐待から守るという法律でありながら、虐待が明らかにおこなわれている場合においても、取り締まれないケースがかなりある。子どもを性的虐待から守ろうとする個人法益なのか、それとも性の社会的風潮に秩序をもたせようとする社会法益なのか。どうも議論がぐちゃぐちゃになっているのではないか。」

「入り口としては「子どもを守る」ということだが、出口としては取り締まる対象物が「児童ポルノ」になっている。つまり、裸かどうかということが、論点の中心になってしまっている。衆議院段階からも質疑を拝見しているが、ずっとそういう議論が続いている。本当に、子どもの性虐待を守ろうというのであれば、記録物が頒布されないよう単純所持を含めて取り締まっていこうということであれば、この法律はまだまだ大きな問題を抱えていると思う。」

この法律が成立しても、社会風潮が厳しくなるだけで実際に子どもを性的虐待から守れない≒子どもを性的虐待する人を取り締まれないんじゃないのかと。じゃあ何のためにっていったら、結局外圧対処と一部の価値観(好き嫌い)の押し付けだけだよなあ。

2014-06-16

またひとつ、個展のテーマを思いついた。

メモ

いやこれじゃないけど、これはこれで継続企画にしてみるか。

レタッチメモ:オークスの場合

まずはオリジナル。ホワイトバランスはまあ、合ってることにする。

調整内容。

できあがり。

フルHD壁紙用16:9トリミングだとかなり大胆なカットになるけど、いちおう長辺比9割(4272→3840ピクセル)までをトリミング限界の目安にしてる。あとたまたまだけど、ターゲットの解像度が長辺1920ピクセルなので、リサイズ時にちょうど半分でキリがよい。

調整項目

他の現像/レタッチソフトあんまり触ったことないけど、コントラスト、シャープネスあたりはどれも同じと思うので、ACDSee Pro 6の特徴的なものを。

アドバンスカラー
文字通り通常よりも自然に彩度調整ができる“自然な彩度”がめちゃくちゃ使える。ニコンはどうも緑と黄の発色が不自然な傾向にあるんだけど、ここで彩度を若干落としてライティングでハイライトを削ると落ち着きがでてそこそこいい感じに(単に彩度下げるだけだとグレーディングやってない動画の切り出しっぽくなってしまう)。今回はマイナス16で。
ライティング
トーンカーブいぢるよりも手っ取り早く、ハイライトやシャドウ、中間調の明度を調整できる。弱アンダーで撮ってシャドウを持ち上げるのがオレの調整の基本だけど、露出オーバーの救済もそれなりに期待できる(もちろん白トビはどうにもならんが)。今回はハイライトをマイナス16。

流し撮りであんまりシャープネス上げすぎると、せっかく流れてるのがスポイルされちゃうね!

D300とRAW

・・・D300のセンサーはけっこうダイナミックレンジ広いんだけど、14bit RAWだと2.5コマ/秒まで落ちちゃうし、12bit RAWは連写速度こそ落ちないものの連写枚数が15枚程度。仕方なくレースでは8bitなJPEGで我慢している。ちなみにレース以外はRAWで撮ってるけど、まだまだ12/14bitの情報を引き出しきれてないと思う。

2014-06-15

郷土の森公園まで歩くのがめんどくさくなった。

競馬

別にサッカーファンってわけでもないし、とあおばでの日本戦PVもスルー。

3回東京4日目

いきなりネコパンチのお出迎え。

きのうの負けを取り戻そう!となどと意気込んでも、たぶん傷口を広げるだけなのだろう。

新馬で風っ仔2頭出しなんてもう罠としか。

案の定、カスリもしない。結局土日合わせて2万くらいスッた。これ以上は命にかかわる。

第31回エプソムカップ

ペルーサにはじまりペルーサに終わる。いやペルーサが終わるというか。

ディサイファ完勝。同席したダーレー基地のくま氏が歓喜するのをよそに、そっと目を閉じる、ギガ男爵。

本日限定プレスの頭がジャマだった。いやもう少しローアングルから狙えば厩務員さんの股間にボカシが入ってるように見えて自然だったかもしれない。オレもまだまだ甘い。

そのほか

メインだけ一脚使った。ないよりマシというか近距離なら多少効果はあるようだが、遠距離はもうレンズ自体の問題のようで、ぐだぐだ。

雲が夏っぽかったので今日もラチ下抜きを。やっとこの構図で馬体にピンがきた。

メインの添え物画像にユニオンジャックが思い浮かぶだけじゃ甘い。チョコレートより甘い。エプソム遊歩道までちゃんと撮ってこそ真の府中専用機である。

おまけ、メインのレタッチ前後比較。

ヘッダー/カバー画像用の横長素材とかそういうのは別として、先日投下した400mm相当比較のように元の構図を大きく変えるようなトリミングを常用するのは絵作りの姿勢としてよろしくない。がまあ、これくらいは許容範囲だろ。D300撮って出しの変な色は、若干彩度落としてからコントラスト調整するとそこそこシャキッとする。もちろん元画像にもよるし、モニタの発色が狂ってるので気休め程度だが。

2014-06-14

年に一度くらい、魔が差すときがある。

出掛けに電気代7000円払った。あのタイミングで東京電力さえこなければ。

競馬

3回東京3日目

競馬の神様が降りてきたような気がしたんだよ。

冷静に考えたら2歳新馬のダート戦で1倍台の外国産馬なんて地雷もいいところなのだが、単勝1.7倍→電気代回収、となぜか思考回路が繋がってしまった。

直線で「きたむらぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」と叫ぶ間もなくスームジュール轟沈。

北村の借りは北村で返す!とばかりに北村の単を買い続けたのだがことごとくスカ。こりゃあかんと江の島特別スルーしたら北村来るのかよっ!!!!!

こうなりゃヤケだと準メイン小金井特別で母エルっ仔ドラゴンフラッシュの単複に残りの2000円突っ込んだのだ。って殿人気じゃねえかwww

そしてオレは小金井が大嫌いになった。そんな一日。

メイン前に撤収。何しにきたんだろ。

今も呑んでいる。

濡れ場

演技派男優、小沢とおる氏のツッコミ。

なるほどこりゃ似てる。このあとうっかり不用意な発言をして奴隷島に送られるわけだ。

などと氏にメンション飛ばしたら「奴隷島には出てないのでわかりません(キリッ」というお返事。新・奴隷島第6章に橋本代議士として出演していたような気がするけど、まあシーズン3は別モノなのだろう。

2014-06-12

危うく寝坊するところだった(意:東京湾に沈むところだった。慣れた頃がいちばん怖い。

それはそうと、重要なお知らせ。

市民向けとはいえSNSや口コミ等で広まりまくってすでに8万人級のイベントになってるわけで、10万人突破も時間の問題のような。

ゲストもいるので、目標は去年同様メモリアル60前の芝生席。ただ今年は東門から走ってみる。撮影ポイントは別に確保するかもしれん。

クリップ

航空自衛隊おそるべし。

すでに可変戦闘機を完成させていたのか。

京王線と井の頭線車内で無線LANが使用可能に ※PDF

なんとっ!今週Wi2 300契約したばっかだよ!オレ大勝利じゃねーか!

メモ

B-AREA.ORGのドメイン期限迫る!のお知らせがががががががが

ドメイン&サイト保全ビジネスのお知らせ

とりあえず2年延長、バリュドメはMAX9年なのな。どうせなら50年くらいできればいいのに(死んでるって。死後捌きにあうも存在するB地区ex、だんさく死すとも屁理屈は死なず、的な何か。

そんなわけで、ガッキーとやるまでB-AREA.ORGは不滅です(永久不滅ドメイン)。んまあ、ドメインは残せても鯖はまた別問題だからなあ。ああ、そういうサービス~あなたのサイトを○○○年お預かりします!~って成立するんだろうか。仮想化技術もずいぶん一般的になったから、OSやソフトウェアを指定バージョンのまま存続させるのはそれほど難しくないような気はする。ストレージも右肩上がりだし。それにもしどうにもならなくなって潰れても契約者の大半は死んでるからクレームの心配もあんまりないし。Internet Archiveとの差別化は、ドメイン更新を引き受けること、キャッシュじゃないので完全な保管が可能なことか。

当たり前だけど、更新ない、って前提ならどうにかなる気がする(アクセス解析くらいはありでもいいんだろうが、誰が見るって感じだしなw)。あとはお預かりするサイトのシステム要件と、それに応じた価格設定次第かねえ。基本料金がgTLD(com/net/org)1年につき1500円、ベースがLAMPで1GBごとに1000円じゃ高いのかな、安いのかな、採算取れるのかな。

興味のある人、一緒にやらないか(ウホッ

2014-06-10

お仕事にもだいぶ慣れた(そういうときがいちばん怖い。

表紙の人間のアイコンがひとつずつ減ってる。つまり一巻一殺で10巻ないし11巻までやるのか。

競馬

相変わらずギャロップはレース写真がクソ。プレス票持ってる奴が上手とは限らないことの証左である(そりゃプロだってたまには撮りヘグることもあるだろうが、何のために複数の人間送り込んでるのかと)。それと先週のダービー場内レポートは写真選びがクソだった。内馬場のカットなんて1枚(これだけ)しかない。編集者が「写ってりゃいい」でセンスないから下手クソでも生き残れるんかねえ。

競馬写真、それもグラビア向けのカットは機材とポジション取りで8割がた決まる。

下手クソでもいいから撮らないときは座れ。

写真だけでいえばブックのが断然上だけど、ブックはブックで存在自体が嫌い。

2014-06-09

今の暮らしからエクソダスしたい。

競馬

安田記念回顧

斤量差が4kgあろうが、重・不良のようなタフなコンディションになると、それこそエルコン級でもない限りキャリアの浅い3歳は実力を発揮できないまま終わる可能性が高い。その意味で今回のミッキーアイルはちょっと気の毒だった(あとコテコテの良馬場専用機レッドスパーダも)。

ジャスタウェイとしては近年の31秒台な決着よりは時計の掛かる馬場のほうがよさげな印象だったけど、それでもここまで悪化するとしまい一手では苦しいかな、と思ったんだよねえ。グランプリボスの劇走はオレの中で未だに謎なんだけど(つくづくバクシンオーの枠から外れた馬だw)、そのグラボを別にするとどの馬にとっても守備範囲を超えていて、結局は地力とメンタルの差が結果となって表れた、そんな印象。

で。

古くはブリガディアジェラードみたいに12Fを制したトップマイラーもいるにはいるけどさあ。日本競馬界の凱旋門信仰もここまでくると呆れるわ。ひょっとしてジョッケクルブ賞がずいぶん前に距離短縮したことすら知らないんじゃねえのか。今のジャスタウェイなら各国の中距離G1総ナメできる可能性があるのに、もったいない話だよ。

サムソンズプライド

母フェザーレイは3勝すべて1400m戦、祖母エルフィンフェザーは3勝すべてマイル戦。ここで勝てなきゃ3勝止まりで終わるんじゃないかって心配したけど杞憂に終わってよかった。

にしても4勝のうち3つが2000m、残りは未勝利の1800m。この血統、距離適性の幅が極端に狭いんじゃないだろか。

1着 サムソンズプライド 田辺裕信騎手

「馬場が悪かったこともあり、自分の競馬に徹しました。使ってよくなるタイプですし、このあともさらによくなるでしょう」

次はジューンステークスあたりが的鞍と思ったのだが、天の川ステークスという話。

2014-06-08

競馬

G1五連戦もようやくおしまい。

3回東京2日目

久々のポールからのスタート、めちゃくちゃノメった!こりゃお馬さんも大変だわ!

ご覧の有様なので当然馬場もガラガラ、オレも雨でやる気ナッシング。いろいろ話さなきゃいけないこともあったし。午前中はスリープモード。

2歳新馬

待ちに待ったヴァー産駒デビュー。

馬が子供すぎる。返し馬も首が高くておよそ走ることに集中してる感じがしない。

※写真は400mm相当トリミング(これがレースで一番好きな構図。

第64回安田いざえもん記念

G1のパドック撮るの久しぶり。それこそ去年の安田以来だ。

ある意味、勝っても負けても主役は相談役と決まっていた。G1で一番人気(しかもグリグリ)に騎乗はこれが初のはず。

ミッキーアイルが沈むのは確信していた。その後ろにつけたカレンブラックヒルの前残りと想定しての5歳流しだけに、レースがはじまってすぐ馬券は諦めた(結果的にはダノンシャークを除いて行った馬総崩れで中団より後ろの馬が上位を占めたわけだが)。でもなんでバクシンオー産駒がこの馬場であの脚って三浦皇成なんてことを。ゴール板より手前で撮ってた人は全滅だろう。ありゃどうやっても無理だべ。オレもこりゃグラボで決ったなとゴール板まで追わずにシャッターボタンから指を離しターフビジョンを見る。あれ?あれあれあれあれあれあれ?わわわわわわわわわひょっとしてこれ差し切ったんじゃね?

今回皇成はよく乗ったけど、安田ではスマイルジャックでも惜しい競馬をしてるだけに悔しいだろうなあ。ぶっちゃけ、ヨシトミシネーと紙一重、勝ったのは間違いなくジャスタウェイの地力の成せる業。それでも結果を出したことが大事なわけで、代打としてきっちり仕事をした相談役は素晴らしい。

・・・ネタはともかく、乗り替わりで世界ランク1位&単勝1.7倍の馬に騎乗してプレッシャーがないなんてありえない。相談役のすごさはそんな気配をみじんも感じさせないところにあると今更ながら気づいた。芝ちゃんに聞いた話だけど、レース後のインタビューで「ガッツポーズお願いします」というカメラマンのオファーに「絵に描いたようなやつでいいですか」と返したとか。ヨシトミシネーの頃の先生とは別人のようであり、変わってないようでもあり、この人もまたワンアンドオンリーな存在なのである。

1着 ジャスタウェイ(柴田善騎手)

「追っていても脚を取られる部分があって、あきらめて仕方がないくらいのバランスの崩し方でした。しかし、最後まであきらめず、抜かしてやろうという気持ちがあって、さすがに世界一の馬だと感じました。2着馬が手応え良く外をガードしていたので、苦しいところに押し込められ、外へ出られませんでした。外に出せていれば楽に競馬が出来たのですが...。しかし、こういう競馬が出来たことは本当に偉いです。返し馬でも力強さを感じましたし、気性的にも落ち着いていました。ゲートの中でも風格を感じました。"世界一"より上はないので、それを守ることがオーナーやスタッフのためだと思っています

濡れたぜ!

馬もほんとすごいよねえ・・・。去年の秋に始まった「何があったwww」的な覚醒は、ある意味クラシックから結果出し続けてくるよりもキャラがはっきりしてるというか、異端っぷりが際立ってよいな。ちなみにパドック一周目に突如カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタと歯を鳴らし、「やばい爆発する」と周囲は大ウケだった。

そのほか

ゆーべの正門野郎ボウリングは、第三回にして初の女性陣の参戦。1ゲーム目は正門のアイドル(たぶん)きゃんちゃんに適当にアドバイスしてたのだが、2ゲーム目に突如ジャスタウェイのごとく覚醒、(ハンデ30込みで)総合優勝をかっさらった。

きゃんちゃんかわいい超かわいい賞品総額4000円くらいとあって秋にリベンジを誓う正門野郎ども。それはさておき、ボウリング場で沸き起こる「ハーツクライ」コールをはじめ、競馬廃人どもならではの狂ったノリのこの集いはマジで楽しい。

雨であんまり気乗りしなくてほとんど写真撮ってない。

※400mm相当トリミング。

このパターンは初めて見た。

レース後、芝たんを囲む会。参加者はオレとTsutayaさん。アニキの個展は見たほうがいいぜー、とまた宣伝。この人をスカウトしみなとの交流を深めたのはオレ最大の功績と思う。ほんとに。

2014-06-07

イエイ高嶋氏と特撮ヒロインのパンチラ話で盛り上がって夜更かししてしまった。

競馬

やべえ、寝過ごした。

3回東京初日

なんとか2歳新馬の発走には間に合う。

ハービンジャー産駒が負けたのは、わかった。

青富士ジャンプステークス

内馬場の例のポジションへ。

職員のおっさんと「障害久々だねえ」「年間5回だもんねえ」「まあ乗り手も少ないしねえ」などとダベる。

稲村ヶ崎特別

おっと次は母エルっ仔の出番、本日の俺メインではないか。急いで戻ってパドックへ、ここで勝たなきゃいつ勝つんだよ!なシルクサムソンサムソンズプライド。7頭立てなら、どうにかなるんべ。

すんなりハナ。わりとプレッシャー掛けられながらに見えたけどこの馬場であのペースなら勝ち負けだろ、と向こう正面で確信。最後ちょいと怪しくなったけどまあ完勝だわな。降級してすぐ昇給、田辺ありがとう超ありがとう。

国分寺特別

続いてサクラディソール。

好発なのに下げちゃうの。まったくもう。直線は大外をじりじりと伸び馬券圏内に突っ込んできたところでゴール。意識してポジション取りに行ってたら果たして差し切れたのか3着もなかったのか。

冴え渡るエルっ仔馬券術、3000円が6000円になった。

不良といっても実質準オープンの2000mが2分6秒台といちおう常識の範囲で極端に時計が掛かってるわけでもない(とオレは判断したが、さて)。馬場そのものはたいして傷んでないのだろう。明日はメインまでに芝が5鞍。見極めは9レースかねえ。

馬券買ってないけど、鳴尾記念は序盤から腹の探りあいが見て取れて、最後もぐちゃぐちゃで面白かった。こういうレースが多いと楽しいんだけどなあ。

地獄の暑さと喧騒だった先週が嘘のように、内馬場の丼フェスは閑古鳥。そんなときこそ売り子のおねいさんと仲良くなるチャンス!とばかりにうろうろする、ギガ男爵である。

明日も行こう。

この後は、毎年恒例の正門野郎合同ボウリング。ディフェンディングチャンプが負傷欠場につき、第一回の覇者であり前回も二位なオレ様の出番!

メモ

TMPGEnc Video Mastering Works 5 Ver.5.5.0.105のお知らせ

5/30にアプデされたようだ。

機能追加
PGMXファイル解析読み込みに対応しました。
これにより複数トラック/音声/字幕構成のPGMXファイルの読み込みが行えるようになりました。
QuickTime 7 リーダーにおいて以下に対応しました。
対応拡張子に、*.dv を追加
Windows RAW (WRAW) 形式に対応
PAFF 構造以外のインターレースAVCデータに対応
ヘッダにフィールドオーダー情報やアスペクト比情報がある場合、当該情報を利用

Windows RAW(WRAW)形式なんて初めて聞いたぞ。無圧縮AVIのことか?ググってもぜんぜんヒットしないが、どうやらそうみたい。相変わらずペガシスは奇妙な言い回しをしやがる。

2014-06-06

・・・スーツはつらい。暑いのと濡れるの、どっちがマシなのか。とまあ、熱く濡れた股間が疼く、ギガ男爵である。

競馬

雨とはいえ17時の定時巡回で正門前は11組。ヴィルシーナがいないくらいで上半期のレースでいちばんメンツは揃ってると思うんだけどなあ。つか、今週から忙しくてシートチェックできないとかいっておきながら、たまたま担当エリアが近くて結局毎日見に来てたwww

安田記念展望

逃げ先行が内寄りに集まったけど、何が何でもハナはミッキーアイルだけなので意外とペースは落ち着きそうな。良馬場換算で59秒台前半くらいじゃなかろうか。まともならジャスタウェイ断然、ただし今日の府中は朝からザーザー降りで、少なくとも土曜の不良馬場は確定的。仮に日曜回復しても不良に近い重じゃなかろうか。さらに4453補正やドバイ帰りと不安は多い。

そんなわけで、決着が35秒切る馬場ならジャスタウェイの差し切り、36秒台とかそれ以上ならカレンブラックヒルの前残りが本線。相手はグランデッツァ、ワールドエース、フィエロ、エキストラエンドの5歳勢とホエールキャプチャ。ミッキーアイルはこの環境をこなすにはキャリア不足と思う(ホンネとしては今からでもスクラッチしたいのでは)。

濡れ場

みみずん超GJ。

NHK放送事故

ただのマイクの付け忘れなのだが、妙にエロい。

オナニーを見られて慌てて服着てると脳内変換(丼3杯楽勝。

メモ

Facebookの使い方が未だによくわからんオレはバカなのか。どこをクリックしたらどうなるのか要領を得ないんだよね(特にアイコンの意味が直感的にわかりにくい)。なんでこれが人気なのかさっぱりだわ。

そんなわけで、オレにはオレさえいれば・・・な!オレにはB地区とツイッターさえあれば・・・な!

クリップ

ぶっ飛びすぎだろwww

ノリがもう痛車ってより族車。これが市公式のデザインとか府中お茶目すぎるわ。

2014-06-05

府中駅南の再開発事業、マックの入ってたビルのあたりを残しほぼ更地になった(ある意味、府中駅の全景を眺められるのは今しかない)。このあたりは掘り起こすと何かしら遺跡が出てくるわけだが、今週末に見学会をやるようだ。

参考:武蔵国府関連遺跡現地見学会(府中駅南口再開発事業地内)

そんなわけで、土曜開門の後で見に行こうかなあ、と。もっとも、雨天中止の可能性もかなり高そうではあるが。

競馬

なお日曜は大國魂神社で流鏑馬もある。

ただし14時~15時半と思いっきりメインにぶつけてきおった。それはまあ毎年のことなのだが、そんなことよりも大変な事態が判明した。

3回東京2日目4レース メイクデビュー

しょっぱなの新馬にいきなりヴァー産駒がががががががが!

当然、日曜の俺メイン決定である。坂路で時計出してないからコース追いか。つかヴァーミリアンxワイルドラッシュを芝のマイルでおろすって強気だなあ・・・。その名の通りうっとりする走りを期待しよう(おっとりした走りで殿負けの悪寒。

・・・ヴァー産駒、馬産地でかなり評判いいみたい。牝系がスカーレット一族だとか芝ダートの両刀使い&丈夫で長持ちってのもポイント高いのだろうけど、デビュー前からグッドルッキングホースだった父の特徴がよく出てるのか、とにかくみてくれがしっかりしてるのでセリでも落札されやすいんだとかなんとか。オレ的には、カネヒキリにだけは負けるなよ、と(ヴァーは地方でフレッシュサイヤー初勝利、その2週後くらいにカネヒキリ産駒も勝ち上がり)。さすがに直接対決全敗なのでヴァーのが強かったなんていうのはエル基地のオレですら気が引けるけど、せめてJCDが東京2100mのままだったら、とは思わずにいられない。

土曜もサムソンズプライドやサクラディソールが出走するし、毎年恒例の常連対抗ボウリングがあるし、日曜夜は芝たんを囲む会だし、なんのかんの忙しい週末になりそうで。

2014-06-03

競馬

現役の世界最強馬が何を相談するというのか。

そんなわけで、俄然安田記念に興味が沸いてきた、ギガ男爵である。春の5連戦でいちばん面白そうじゃんか。

2014-06-02

引継ぎ完了。何の。ようやく少し落ち着いた。

競馬

先月上旬に財布を失くしたあたりからずっとテンパってて、だいぶ周囲に心配とか迷惑かけてしまった。それは海より深く反省している。同時に、自分で思ってた以上にオレのキャパが小さいこともはっきりしたから、もうできる範囲のことしかやらない。このふたつは二律相反するものではないと思う。

そんなわけで、安田記念をもって正門野郎Bチームはリセットします。秋以降、またチームとして動くかどうかはこの夏の課題というか、オレも考えるのでみんなも考えて。

屁理屈と競馬

「だんさくの記事はジャーナリズムなんですよ」という指摘を双子の片方(未だにどっちがどっちかわからんのだが、白レンズが弟というヒントはもらった!)から受ける。ジャーナリズムかどうかはさておき、現地観戦記事の方針としてはその日の競馬場の雰囲気が伝わるよう意識してはいる。馬券やレースだけが競馬場の面白さじゃない。読んだ人が「ああ、こういう楽しみ方もあるんだな」と思ってくれたらいいなあ、と。本来それこそ競馬マスコミの仕事じゃないのかという気がしなくもないが、結果として、おねいさんの写真がやたら増えた、というお話。

んまあ、屁理屈ではいわゆるCMSとしてのブログを使ってないので、ネットにコンテンツ公開してる多くの競馬ファンと比べて(SEO的には不利だけど)表現の自由度が高いのは武器と思ってる。

個展

秋にアニキがあおばで個展をやるらしい。詳細決まったら全力で告知するけど、撮影クラスタは絶対見たほうがいいよ。ほんとに上手い人にとって柵の中も外も関係ないってのがよくわかるから。

そんなわけで、以前からそのアニキのポートフォリオを目にしてるだけにオレの写真なんてわざわざ足運んでワンドリンク払って見てもらうなんてとんでもない、って思ってたのだけれども、「東京競馬場」をテーマにオレもやろうかなあ、と。もっとも、作品撮りきるのいつになることやらわからんが。

イメージとしては、東京競馬場撮影ガイドの延長というかダイジェストというか実践というか、そんな感じ。すでに載せた写真はなるべく使わないようにしようと思ってるけど、二度と撮れないカットもあるので、そのへんは柔軟に。

偉そうな能書きばっかり垂れてこのザマかよ!と中指おっ立てられるのが今からガクブルだぜ。

ダービー回顧

午前中に飲みすぎてまともに立っていられなかった。しかも猛烈な陽射しでぐったり。ろくに会話もできず殿下と不思議ちゃんには悪いことをした。ごめんなさい。

↑ターフビジョンだよ。

蛯名はちゃんと乗ったよな。追い出しも残り2ハロンまで我慢してたし。橋口センセの執念に負けた、そんな印象。その後、腐ることなく目黒記念勝ったのを知ってちょっと感動している。たぶん、今回の敗戦は、次のドラマの布石なんだよ。

エキマエもトーセンスターダムも大事に至らなかったのは、よかった。つかトーセンスターダムのアレは一瞬ターフビジョンが板垣センセみたいにぐにゃりと歪んだように見えて不思議な感覚だった(ほとばしる闘気を制御できなかったとか)。

そのほか

ミントジュレップガール2014がたいへん好評である。辛口の半角板濡れ場スレ住人をして「ヘソから下はないのか!」と絶賛されている。あきちんもダービーデイのベストショットとかなんとか。

参考:2013年2012年 ※2011年以前のデータはありません

確かに歴代最高というか、競馬場で見かけたおねいさんランキングで暫定レート130をマーク。ランキングの始まった2006年以降、130を超えたのは西島まどかの134だけであり、今年の俺年度代表おねいさんの座はほぼ確実だろう(ちなみにきのう載せたミスピーチやミスはこだてが115くらい)。I.W.HARPERは実にいい仕事をしてくれた。

2014-06-01

胃が痛い。

なんでも、この馬上礼の位置がまずかったらしく(殿下の正面じゃなかった)職員が何人かトバされたとかいう話を耳にした。

競馬

お祭りだ!

2回東京最終日

今回、正門の並びが異様に多かった(0時回った段階ですでに三階通路から溢れて坂に列が伸びてた)のだが、どうやら競馬観戦が初めてで正門しか入場口がないと思ってるor他を知らない客がけっこういたっぽい。

そんなわけで、規制6時50分(んまあ事実上は7時規制)の開門7時20分。ギガ男爵号は左脚にソエを抱えながらも3番グリッドからの発走を活かしなんとか順位をキープしたままゴール。正直、過去の開門ダッシュの中でいちばんキツかった。

3歳未勝利のゴールで拍手があがって何事かと思ったら、これが初勝利だったのね。それはともかく西山ガールズとはいったい何なのか(ピュア。

ギガ男爵はどうやら売り子のおねいさんの撮り方を開眼したようだ。

レート110超えのおねいさんがいっぱいでご満悦の、ギガ男爵である。ベストターンドアウトならぬ、ベストおねいさん賞も設けたらいいのに。

ジョッキー紹介をほっぽりだして内馬場の五大レッドヒーローショーへ(ヒロインショーならレッドリヴェールの確定サインなのだが)。

すんごい造型の怪人。

そのまま障害コース開放へ。この距離感は、よい。

第81回東京優駿(日本ダービー)

TOKIO競馬場へようこそ。

TOKIO目当てのおねいさんがいっぱいいた。うしろのおねいさんもそうだったので、国歌独唱前後んとき替わってあげた。もちろんその後、何もなかった。

個人的には、今日の13万人よりもきのうの5万人のほうが驚いた(正確には総入場者数48,354名)。ダービー前日のフリーパスで重複も多いとはいえ、メインがダートのオープン特別で裏に重賞もないのに字面の数字だけなら先日のNHKマイルやヴィクトリアよりも多いのだ。

馬券はベルキャニオン、勝って欲しいのは蛯名。

あれこれキャンペーン打って大勢の観客呼ぶのはいいが、この炎天下でシート撤去のタイミング早すぎだったり障害コース飲食禁止だったり(ま、各自勝手に水分補給してたが)、JRAの融通の利かなさはそのうち死者を出すんじゃないだろか、などと。

ヤボ用でちょいと遠出しないといけなかったので目黒記念とかレース回顧は無視して撤収、いろいろこぼれてベトベトになったのでシートを破棄。と書くと散らかしっぱなしでマナーがどうこうとぐだぐだいう奴がいそうだな。

脚注

ジョッケクルブ賞
Prix du Jockey Club、いわゆるフランスダービー。欧州競馬の主要路線が20世紀末くらいから中距離にシフトしつつあったことを受け、2005年に施行距離が芝2400メートルから芝2100メートルに短縮された。もっとも勝ち馬のその後を見ると活躍したのはヴィジョンデタとアンテロくらいで、成功かどうか微妙なところではある。
タイムオーバー
あまりにも遅くゴールした馬は調教不十分として一定期間出走停止となる。その間に鍛えてこい、と。
基本は1位入線馬から4秒で、ダートは1秒増し。1400m未満は1秒マイナス、2000m以上は1秒プラス。新歳戦も1秒プラスで秋の3歳未勝利は1秒マイナス。出走停止期間は1ヶ月で、未勝利馬の場合2回目は2ヶ月、3回目以降は3ヶ月となる。あくまでも普通に走ってぶっちぎられた場合の処分なので、他馬により不利を受けたケースや落馬・故障などで競走中止となったような場合は裁決委員の判断にゆだねられる。また重賞もタイムオーバー規定の対象外となっている。
今回は新馬のマイル戦なので朱っ仔モンサンギエナはギリギリセーフ、5秒以上遅れたジャコバイティズムとテンザリッチは出走停止。