exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

すっかりガテン系労働者となった2011年12月の屁理屈

exB賞

ちゃんと書くか。

年度代表馬

心情的にはヴィクトワールピサにしたい気持ちもあったんだけど、あの有馬の勝ちっぷりを見たらオルフェーブルにせざるを得ないわ。断っておくけどただ単に有馬を勝ったからじゃないからな。クラシック三冠馬の責任としてあの日ブエナビスタからきちんとバトンを受け取った、という解釈。キメェとかいわない。そんでウラ年度代表馬トランセンドで。スマートファルコンはウラのさらにウラ。

第71回皐月賞 オルフェーブル

写真は23年ぶりに東京開催となった皐月賞。

年度代表濡れ場

一般作品の部

寺島しのぶの役者魂は恐れ入るけどキャタピラーはおよそ抜ける濡れ場ではないし、あとすぐ思いつくのは石井あみの熱帯魚くらい。該当作なし、で終わるかに見えたその刹那!

「愛するとき、愛されるとき」はまじすげえわ。「花と蛇」みたいに全裸や濡れ場自体がテーマってわけでもないのにあの露出量はパネエ、まじパネエ(クレジット見なくても作風でなんとなく監督瀬々だろうな、ってことはわかった)。江澤翠のプロ根性も寺島に負けず劣らずである。年度代表濡れ場&年度代表女優に満場一致で決定。んまあ、たまには佐藤寛子のことも思い出してやる。

参考:お試し版

AV作品の部

俺年度代表女優はさとう遥希の圧勝。SODのデビュー作「男子の格好をしているオンナのコは好きですか? 5」でのボーイッシュなショートが俺的にはNGだったのでスルーしてたけど、「僕の性奴隷ペットになった兄嫁 2」見て評価一変、あのルックスにこのおっぱいは反則。キカタン系でこりゃ間違いなく人気出るぞ、と確信を持てたのは月野りさ以来である。あ、嘘だ、加藤リナ見たときもぶったまげた。月野はいかにもパケ写映えのするルックスはともかくどうにも絡みが淡白でいけねえ。俺はいまいち抜けなかった(キチクリンカンですら犯されてる感がまったくしなかったもんなあ・・・)。その点、さとう遥希に死角は存在しない。月野ほどギャル系に偏ったルックスではないから役どころの幅も広いし、何しろあのおっぱいが立ちバックでぶるんぶるんうなるメロンちゃん。ああもう思い出しただけで前かがみ。

気がつけばすでにひっぱりだこ。初見からの出演作の増え方が尋常じゃない。あとは俺にとってのいい女優の条件、被虐と淫靡の使い分けがきっちりできれば最強なのだが。

すんなり決まったとはいえ、今年は個人的に抜きやすそうな女優さんの当たり年だった。今村美穂七海なな舞野まやを失ったのは痛いけど(特に舞野まやはデビューしてから演技力の上達ぶりがハンパねえ伸びだったので、実に惜しい)、その穴は十分埋まると思う。特に単体の王道系の音市美音、この子の可愛さは従来のAVを逸脱してる。ただ王道にありがちな温い作品にしか出てないのはマイナスなので、ノミネートに留めた(基本的に俺は鬼畜だからな!)。

年度代表ジャケ買いは、これ。

ハズレだったらパケ見て抜けばいいやと思ったらちゃんと中身でも抜けたよ!凛音ハルも今後期待したいけど、一発芸かな。

2011-12-31追記

をっと、年度代表ジャケはこっちだ。アタッカーズ出演が待ち望まれる羽月希

表紙だけ見てすぐにAVとは誰も思わんだろうなあ。普通にいい構図だし。ドラマ系作品のパケ写においては、女優や内容のエロスを強調するよりもその世界観における日常を打ち出したほうが作品への感情移入に対して有効である。という法則を発見した。

あとはGIGAの「アモルファスライナー ガデス」に出ていた長澤果奈にかなり期待してる。音市とはまた別の意味でこちらもあまりAVでは見かけないタイプ。ガデスではGIGA初出演とは思えない独特の存在感を醸し出していた(ただガデスの作品そのものは、いろいろやろうとしてたけどイメージがばかり先行した結果、全部中途半端で終わっちゃったように感じた)。いやGIGAどころか普通の作品もまだそんな出てない状態でアレなんだから、相当なポテンシャルを秘めてるってことなのだろう。絡みもムチムチ感がやたらエロかった。新設の熟女部門は春日ももかしら。実際熟女かどうかは知らんけど。

AV雑感

去年の秋に行われたプレステージのレーベル体制一新であるが、今年になってCherishタブレットのような凌辱を主体とするレーベルが“きちんと育ってきた”ことが予想外の収穫だった。これで専属含めプレステージ系メーカーで起用されるような女優を用意できるならかなり魅力なのである(女優の層の薄さがアタッカーズ最大の弱みだからねえ)。

むしろアタッカーズの低迷のほうがどうしたものかといったところであるな。おどろおどろしい世界観のわりに実際に作品の中身から感じられる重みがどんどんなくなってるんだよなあ。シナリオや演出も金太郎飴状態だし、作りこみも甘くなってる。正直なところ、作品の完成度ならヘンリーながえのが上だし、背徳系中心の作品作りだったら起用女優はマドンナのほうが圧倒的に上(当たり前)。演出だって“きとるね川口”ならかなり信頼できる。むしろ最近は夫目あな許しか仕事してないなぎらよりもずっと安心できる。つうかなぎらはとっとと奴隷島の続き作れよ、いつまで放置してんだよ・・・。SMにしたってアートビデオシネマジックにはかなわない。また俺としては凌辱系作品であればフィニッシュとして中出しは不可欠と考えてるので(演出として必要なだけなので擬似でもぜんぜんかまわない)、エスワン系あたりのタレントが豊富に揃ってるところで、作品によっては擬似の封印を解く、なんて動きにでもなったら、いよいよ崖っぷちである。まず解かんだろうが。

ムーディーズやアイポケのアタ監修コラボ作品でもフィニッシュは顔射。つまりちゃんと射精することにこだわりがあるのだろう。そういえばムー10周年で佐山愛が「夫目」に出たときにも「ファンタジーザーメンを使用しております」とご丁寧にも但し書きがされていたし。つかいいなあその、ファンタジーザーメンという呼び方が。

そんなわけで、年明けの新作には愛花沙也永沢まおみが出てるのでちょっと楽しみにしている。擬似だろうがなんだろうがアタ出演は中出しと同義だからな!

年度代表クリップ

地震とそれを基点としたいろいろ。

・・・ヨーロッパで相次いでCA鯖がハッキングされた件は、ウェブサービスの信頼性を根幹から揺るがすトップクラスのニュースなんだけど、年度代表記事的な扱いはわりと小さいな。

年度代表メモ

引っ越した。

そんなわけで、よいお年を。

2011-12-27

ぜんぜん年末って気がしない。

現場帰りに池袋の事務所に寄って精算。んでとっとと帰ろうと山手線乗った瞬間に「目白駅で人身事故が発生したとの報告が入りました」。あちゃ、ついてない。とりあえず埼京線に移動したものの、動く気配なし。池袋発の全JRが運転を見合わせてるようだ。仕方ないので副都心線で、と思ったらSuicaの入場取り消し処理待ちの大行列。さすがに見かねてかほどなく自動改札で処理できるようにしてくれた。

そんなわけで、新宿三丁目から都営新宿乗り換えようと思ったのだが、これも何かの縁と適当にぶらついてきた。

濡れ場

該当なしに思われた年度代表濡れ場:一般作部門であるが、「愛するとき、愛されるとき」がすげえ。江澤翠素晴らしいよ。近日錬成する。

競馬

嬉しさよりも怖さのほうが。無事引退して牧場に戻れるのだろうか。

まだだ、まだ終わらん

トウカイトリックは登録のある万葉ステークスに出走すると、生涯出走距離が141.1kmに達するようだ。んまあ100戦してる馬なら総距離は上がいるだろうが、古馬になってからの平均出走距離2935m、3000m以上の競走出走が全出走数52回の半分にあたる26回は史上最高だろ。

これを上回る可能性があるのは障害馬しかいない。なんていってるとトリック自身が障害入りしそうで怖い。グランドジャンプに出ても最終障害までが助走、みたいな。ちなみに

  • 万葉ステークス:4回
  • ダイヤモンドステークス:3回
  • 阪神大賞典:6回
  • 天皇賞・春:6回
  • ステイヤーズステークス:5回
  • 目黒記念:4回
  • アルゼンチン共和国杯:5回

春天というか同一G17年連続も他におるまい。やっぱ日本最長距離ステークス復活させようよ、来年だけでいいから。

2011-12-26

ラストウィークですな。それじゃ先週か。色欲のほうのラストならあながち間違いでもない、最強の矛を股間に装備した、ギガ男爵である。

競馬

久々に競馬ラボのコラム読んでたら。

JRA騎手 高田潤のFEEL潤 | クリスマス決戦!!

俺のディアマジェスティに騎乗したのである。

そうそう!今朝は、スクーリングのため中山でディアマジェスティの調教をしていたんですが、それが終わったあと、ちょっとコンビニへ行こうと思い、競馬場を出たところ‥、門にはもうすでに何名かの方が並んでいっしゃいました‥( ; ゜Д゜)

おそらく有馬記念の為だと思うんですが、凄くないですか!?まだ金曜日の朝ですよ!いつから並んでいらっしゃるかわかりませんが、凍えちゃいますよホントに‥((T_T))相当寒いんで、風邪をひかないように気をつけて欲しいです(>>_<)!!

それから、一つ疑問なんですが、明日(土曜日)はどうするんですかね?明日はレースが行われていても、競馬場には入らずに、ずっと門の前で立って待っているんですかね‥!?

それとも明日の大障害の為に並んでいるとか!?

それはないか‥(^_^; 笑。

もし、大障害の為に並んでいらっしゃるんだったら、もうホント僕がレース後に接待しちゃいますよ(^^)♪

ちょwwwww俺俺俺俺俺俺wwwwwwwww まあ金曜朝ではないか。無念。

それにしても大障害の扱いが小さい。有馬よりずっと中身の濃いレースだったじゃないか!

2011-12-25 性なる夜に唇吹いて

今日がクリスマスと実感できるようなものは何もなかった。いや、はっと気づくと周囲にカップルしかいない状況だらけではあったな。

そんなわけで、約束さミスタサンタクロース、ぼくは諦めない、ギガ男爵である。

競馬

実況はなんでもかんでもクリスマスに結び付けようとしなくていいから。

第56回 有馬記念

本命はペルーサだったので俺の有馬は発走前に早々と終了してしまったわけだが、当年の三冠馬が出走して馬券にならなかったケースはないんだから、本来であればオルフェーブル軸ってのが基本中の基本である。でも俺一番人気って買いたくないんだよね。そんなわけで、繰り上がりの本命はトーセンジョーダン。2歳の葉牡たん賞→ホープフルステークス連勝の内容はとてもよかったし本格化前の去年だって入着してる。中山適性は想像以上にあるという脳内妄想。ただ嫌な予感はある。前で競馬したいけどハナは主張したくない!そんなわがままさんばっかりなんだよな・・・なんだかレースが壊れそうで。

現地現場でワンセグ観戦。果たしてどいつもこいつも出たなりのまんま。直線向く頃になってやっと腹決めたのかアーネストリーが先頭になったけど、馬群がひとかたまりで見るからにドスローだよ。1000m通過1分3秒だって?そんなうんこペースの中で、誰よりも早く仕掛けて押し切ったんだからオルフェーブルはただもう強いのひとこと。言い換えればオルフェーブルの強さくらいしか収穫がなかった。お世辞にもよいレースとはいえんだろこれ。大賞典を残しつつ、年度代表レースは中山大障害で確定の赤ランプ。

んで仕事終えて公式結果見てうんこだだ漏れ。14秒4-14秒3て何よwww んまあ、公式ラップ的には後半6ハロンのロングスパートか。オルフェが動いたのって残り800前後だったと思うけど、どういうラップ踏んでたのかはすんごく気になる(それはmahmoudたんのお仕事)。

お役目御免

ほんのちょっと前まで、キャラの突き抜け具合が牡馬も含め歴代トップクラスのウォッカ、能力発揮の安定性・信頼性が牡馬も含め歴代トップクラスのダイワスカーレットという、日本の牝馬史でも屈指の存在(しかも良きライバル関係)がいただけに、ブエナビスタはどうも俺の中で位置づけが難しい。馬の強さはヒケを取らないと思うんだけど、勝ちっぷりが印象に残ったレースは去年の秋天くらいしかない(んまあそれはヤネにも責任はあると思うがね)。超一流へのあと一歩をわざと踏み込まないというか、自己主張しないのがアイデンティティというか。だから俺がブエナビスタに対して抱いているイメージを表現するならウォッカ&ダスカのあとオルフェーブルという新しいヒーローが登場するまでの繋ぎ役、が一番近いかな。ただそれはブエナビスタの時代が存在したことの裏返しでもあるし、ウォッカやダスカ同様牝馬の枠を超えた存在の証明でもあると思う。そんなわけで、長いことお疲れ。

さて、時代を代表する馬の役目を引き継いだオルフェーブル。ナリタブライアンのキャリアにディープインパクトのレースっぷりを足して割ったら、とりあえず今のオルフェーブルが出来上がる。でもこの馬のアイデンティティってそんなところにはないような気がするんだよなあ・・・。んまあ新馬と三冠達成時に落馬するようなヤンチャだから、単純な強さとはまた別の魅力をこの先見せてくれることを期待して、今年一年の中央競馬の締めにしよう。

強いて挙げるなら、「どこまで強くなる」かな。この馬の能力の底というか、高みがどこにあるのか、既存の競走馬と比べられないだけに。

2011-12-24

現場から直接現地入りは今後の予行演習みたいなものか。土日連戦とかでなければ、なんとかなりそう。

競馬

常連軍団で揉め事。人間関係でごたごたするのが嫌だからどこにも属さずにいたのに、ひとりよがりの縄張り意識に俺を巻き込むんじゃねえよ・・・。せっかく久しぶりの大障害でwktkしてた気分がいっぺんに台無し。でも半分くらいは俺も関係してるんだよなあ・・・その煽りを受けた人もいるわけで、凹む。でも俺が悪いのか?

5回中山7日目

そんなわけで滅入っていた俺に、D300SとVR 70-300mmを貸してくれる奇特な人が現れた!

ウホッ!以外にこの気持ちを表現しようがない。ありがたく使わせていただこう。ギガ厩舎の新たな仲間になるかもしれない。

午前の部というか平場

3Rの芝2000mにシーキングザダイヤx母エルっ仔のルーマードダイヤ。どうみても主戦場はダ1800mだろ。返し馬でレンズを向けたのだがどうも馬体の収まりが変。ああ、300mmだっけこれ。

4Rのダ1800mに西の男爵こと風っ仔ウエスタンバロン。こっちのが芝向きだろ、常考(ry。案の定、まったくいいとこなしで終わる。

5Rの新馬芝部門、ラウンドロビンなんてまるで鯖屋が反応しそうな名前。風っ仔ダイアンが出ていたことは、家に帰ってから気がついてよかった。6Rの新馬ダート部門は、直線先頭を走るクレバーカイザーが急にヨレる。まさか故障か、と思ったらそのまま運転再開、トップ死守。青ランプはつかなかったけどセイウンブラボー絶対影響受けてるぞ。

7Rにサトノオー。去年デビュー戦見た人からしたら、なんでこんな条件走ってんの?という感じ。んまあ、今日の内容はそんな悪くなかったと思う。好位でのレースを心がけてればあと2つくらいは普通に勝てると思う。

クリスマスローズステークス

クリスマスRSは愛の兄貴が暴走気味にタイレコード勝ちした思い出深いレースである(直後にヴァーのラジたん勝ちもあってエルっ仔祭りだったんだよなあ・・・)。圧倒的な一番人気は中山向きではないような気がするエクセルシウオール。

坂下まではこのまま押し切っちゃうな、と思ったんだけど、そこで失速。新馬で中山勝ってるけど本質は平坦巧者じゃないかねえ。

第134回中山大障害(秋)

頭数も寂しいし実績のある2頭がともに高齢とあって、久々の大障害現地観戦というファクターを除外すればレース前の期待値はかなり低かった。まあ旧大障害・春よりも若い馬が活躍する印象があるので、イルミネーションジャンプステークスのレースっぷりが圧巻だったディアマジェスティが今後のジャンプ界の主役を担えるかどうかの試金石、というのが観戦ポイントか。

いやいやいやいやいやいや、蓋を開けて見れば実に白熱した、そして素晴らしいレースであった。有馬を残してはいるけれども、今年の俺年度代表レースにほぼ決定だろこれ。

レースが動き始めたのは大竹柵を越えたあたりからか。スプリングゲントが番手から先頭をうかがうと、そうはさせじとドングラシアスも食らいつく。真正面から勝ちにいったディアマジェスティ、ここが勝負どころと割って入るマイネルネオス。実績馬や期待馬がめまぐるしく先頭を入れ替え直線でもほとんど横並びの大激戦。ディアマ(ディアもマジェスティも複数いたからなあ)の単複買ってた俺は文字通り手に汗握ったわ。んでいつの間にかこれに忍び寄りゴール前きっちり差し切ったマジェスティバイオ。みんなすげえ。そして全馬が無事完走と非の打ち所がない。現地行ってマジェよかったわ。

4角じゃ勝ち馬のレース写真撮れねーって。時計は平凡だけど上位2頭はけっこう強いとみた。

1着 マジェスティバイオ 山本康志騎手

「初めてのGI勝ちで嬉しいです。前回、今回とピンチヒッターで騎乗という形でしたが、しっかり仕事ができてよかったです。この馬は乗るたびにイメージが変わっていて、それだけ成長しているんだと思います。僕はそのときの感覚を大切に乗っているだけです。今日は前が競る形でしたので、自分のペースでリズムよく走らせることを考えて乗りました。この距離は初めてだったのでどうかかわりませんでしたが、4コーナーで前を射程圏に入れて、そこから馬ががんばってくれました」

田中剛調教師のコメント

「山本騎手には『年に2回しか走らないコースだから楽しんでこい』と言っておきました。長い距離が合っているスタミナタイプで、今日はぶっつけの形でしたが、頭数も少なかったですし、すべてがこの馬に向きました。騎手時代に『J・GI』と呼ばれるようになってから大きなレースを勝っていなかったので、今回の勝利は嬉しいです」

2着 ディアマジェスティ 高田潤騎手

「飛越は完璧でした。初めての63キロで初めての距離でしたが、しっかりこなしてくれました、ただ、飛びが上手すぎて飛ぶごとに前に出るので、目標にされる形になりました。前にカベを作る形でレースができればよかったのですが……。今日は勝たせてあげたかったので残念です」

3着 ドングラシアス 熊沢重文騎手

「太め感もなく、今日はいい頃の行きっぷりでした。代わる代わる並ばれる形で苦しい展開の中、よくがんばってくれました。平地の脚比べだと苦しい馬ですし、よく我慢して走っています。まだまだ力をつけていますので、これからが楽しみです」

4着 マイネルネオス 稲葉隆一調教師

「結果的に前の馬が残るレースで、自分で勝ちに行っての結果だからしょうがないですね」

上位のコメントがみな好感持てる。ミスター障害・田中剛の激励もいい。つか最初にマジェスティバイオが先頭に立ったのは、ケンカ売りにいったんじゃなかったのかw

そのほか

中山も久々なら、一眼持って競馬場うろつくのも久しぶり。午前中はどうしていいのかよくわからなかったけど、9Rくらいからようやく本気モードがオンになったようで、人ごみかきわけちょこまかと走り回っていた、ギガ男爵である。

写真は・・・ボロボロだな。ボディはD300とほとんど同じとしても300mmの画角に慣れないので構図が決まらないし開放F可変なので露出あわせも一瞬の反応ができずタイミングを逃す。俺ダメ人間だ。死のう。

2011-12-22

忘年会から帰ったら午前様だった('A`) 眠いけど大障害の準備せな。

現場メモ

朝一でランナーの搬入があると聞いてたんだけど、お昼になってもいっこうに来ないので、とりあえずスタッドを300本くらい勝手に間配り。んで、別便で届いたスタッドの運ちゃんがけっこうイケてるおねいさんでびっくりした。もちろん何もなかった。

ランナーに限らず、長モノを2階や3階にあげるのはけっこうめんどい。今回の現場はすでに壁面とかが仕上がってるのでよけい気を遣って疲れた。さらに2700mmとかの長さになると、もはや階段で回せないのでベランダから上げるしかないのだが、2階で受け取ろうにも束の状態だと全体重かけても反対側が持ち上がらないのでバラしてもらった(体重じゃなく筋力で浮かせるのが荷揚げ屋本来の姿だろう)。プライドよりも安全第一であるな。

んで忘年会。なんか席は決まってて、隣が一番苦手な奴で超凹んだ。会話の多くは「東海ステップには3600の支柱を9本持つ化け物がいる」とかそんなのばっかりだったけど(マジで人間じゃねえよ)、終わり際に本職カメラマンな人と話せたのは意外な収穫だった。

競馬?

レーポスのメルマガ開いてびっくらこいた。

ちょwwwかっこいいんだけどwwwww

2011-12-21

現場メモ

「2月に駅の反対側で同じような現場があるので、そっちもぜひ毎日きてくれ」といわれる。どうやら元請けさんからは気にいられたっぽい。んまあ、ここでいう毎日とは週7を意味するので、能力云々よりも残業とか日曜出勤を苦にしないと思われたからだろうな。荷揚げ屋的には終わり次第終了(おかしな表現だが、そうとしかいいようがない)がデフォルトなので、ここみたいな常用とも手元ともいえない時間拘束でしかも長期ってのはハマり現場なんだけど、荷揚げで2現場3現場回る能力も気力もない俺としてはむしろこっちのが稼げたり。先週日曜出ておいてよかった。さもなきゃ他の奴が固定メンツになってたろうし。

んで、荷揚げといえばせっこうボードなのである。しかしこの仕事始めて3ヶ月経つというのに一度も経験していない。今回の現場もすでに各部屋に間配りが済んだ後だった。とことん縁がない、と思ってたら、追加のボード積んだトラックがやってきた!せっこうボードの攻撃!ギガ男爵はとりあえず2枚持ってみた!パーチと比べて1枚あたりは軽い。ただデカい(三尺x八尺)。背負いなら4枚、一発勝負であれば6枚イケそだけどトラックから仮置きするときはどうしたって手持ちになる(せっこうボードは原則として2枚一組で持つ)。最初バランスのとり方がわからず危うく落としそうになった。ちなみにせっこうボードは仕上材ではないけど、脆いのでパーチのように角を地面につけるのは基本的にNG。ゆえに限界スレスレの重さに挑戦するのはけっこうリスキーだったりする。

トラックの運ちゃんといっしょに仮置きしたんだけど、120枚ひと山にしたら「そんな高く積んだら床が下がるだろ!」と職人さんに怒られた。ごもっとも。12.5mmを住居に置くならせいぜい50枚らしい(それにしたって600kgくらいはあるわけで)。勉強になった。軽量材の使う順番も少しわかってきた。スタットより奥にランナー置くなんてバカといわれても仕方ないわな。どの材料をいつどこで使うかがわかれば、段取りも組みやすいんだけど、まだまだ知識不足である。

・・・別にずっと荷揚げやるつもりはないんだけど、というか長く続ける仕事じゃないだろ。でも関わった以上は自分で納得がいくまではやるか、と思ってる。まあ

  • 荷揚げ屋として最低限のレベルに達した!
  • どうやっても俺はその境地に達するの無理ぽ

のどっちかなんだけど。後者を受け入れるには、もう少しパワーは強化できそうな気がするんだよなあ・・・。ただ関節が痛くて現時点ではこれ以上の筋力アップが難しい、て感じ。右手の中指なんか握っても完全に曲がりきらなくなってるし、膝の痛みも慢性化してるし、ときどき手首折れそうに感じるもん(それを補うのが筋力という矛盾なんだけどね!)。そんなわけで、力自慢じゃ分が悪いんだから、資材や現場に応じてきちんと段取りが組めるようには、なりたいと思う。

明日は間仕切りとスタットの間配り。その後忘年会か。

競馬

ゆうべ電話で芝たんといろいろ話し込む。有馬の段取りよりも写真談義のほうが面白かった。そんなわけで、金曜現場が終わったらそのままアキバか西船橋直行してネカフェ泊り→5時に中山入り、という流れ。そして日曜は出勤。

濡れ場

昼休みにTL見てたら福寿草特別にピュアソウルなんてツイートが目に付いた。即座にSmile! メルピュア!鈴木ありさが浮かんだのだが、誰もわかってくれなかったようで、イーブルソウルというオチも理解不能だったようだ。

こっちはSmile・・・のアフターストーリー、「レインボーファンタジー」。年度代表GIGAの有力候補である。パラレルワールドの「タッチハート!メルピュア」や「ドリームメルピュア」もリリースされたけど、鈴木ありさとつぼみが女優現役のうちにレインボーファンタジーの完結編頼むよ。最後にああいう形でヒロインの人格が裏返るシナリオはすごくよかったし、そのときの効果音もよかった。イーブル化した鈴木ありさもすごい似合ってた(つぼみはちょっとギャグっぽかったがw)。そして、できればHappy Endで終わらせて欲しいと思うGIGA作品は久々だ。

2011-12-20

週6出勤だと疲労の抜けるヒマがないんだけど、体から緊張感をなくさずに済むメリットはあるか。一週間休んだらもう何も担げない気がするもん。

埼京線で見かけたけど、ただの警告だよな?

現場メモ

今日も今日とて、西川口。60mmの角スタ200本を3階の部屋に振り分ける、誰にでもできるカンタンなお仕事。最初2束(10本、16kgくらい)ずつ担いでたんだけど20往復なんてかったるくてやってられないので途中から3束に。おやイケるようだ。調子に乗って4束にもチャレンジしてみたところ、持つには持てるものの階段でまともにコントロールできなかった。10束とか担ぐベテラン連中はどんだけ化け物だよ。

どうも俺はハマリ現場と縁があるようで、つくば同様現地お泊りが濃厚になった。交通費浮かすメリットはあんまりないけど、せいぜい残業代で稼がせてもらう。んまあ、詰め所がプレハブなんかじゃなくて暖房の効いた普通の部屋なので、凍え死ぬ心配はなさそうである。つか、大工が泊まりこんでる現場初めて見たわ。かなり遅れてるらしく、年末年始も元日だけ休んであとは全出動らしい。さすがにそこまでは付き合いきれんわいw

・・・でもオナフェスの期間は大幅に短縮、当初の12/25~1/9が12/30~1/3に。なんだかなあ。

濡れ場

久々に仕事したっ!

360 名前:/名無しさん[1-30].jpg 投稿日:2011/12/19(月) 16:43:03.46 ID:24G0HiIf0
 板違いかもしれませんが北原佐和子のレディウェポン女豹で
 眼鏡の社長? に机の上で犯される女性の名前どなたか分かりますか?
 動画も見たいのですが見当たりません・・・ 

というリクエストにお答えして、北原佐和子「レディウエポン 女豹」より件の篁友紀子のシーンだけお試し錬成。

参考:goo.gl/b9ZG8 Details - Google URL Shortener

クリップ

47氏無罪確定

メモっとく。

881 :名無しさん@12周年:2011/12/20(火) 22:14:03.88 ID:eoyqgy160
最近の警察はおかしい。 

駐車場を貸したら、相手がヤクザで、貸主が指導される。 
客にお酒を出したら飲酒運転して、店長が書類送検。 
万引き犯から本を買ったら、古本屋が家宅捜査。 

AV借りたら未成年出演で、俺タイーホとか。埼京線乗ったらこの人痴漢ですいわれて、俺タイーホとか。錬成したら文字化けで見れないいわれて、俺タイーホとか。

2011-12-19

25日はめでたく出勤となった。そんなわけで、ここ数年、土曜全員出勤だったおかげで現地観戦の機会がなかった中山大障害が今年の締め。

現場メモ

今日の現場はきのうに続いて西川口。2トントラック6台分の資材を荷降ろし&3階建てアパートの各部屋に荷揚げする、誰にでもできるカンタンなお仕事。いやけっこうしんどかったぞ。どうやらつくばんときみたいに2ヶ月ほど固定になる公算が高い。んで帰りに事務所寄って精算したら、なぜかきのうの出勤分がカウントされてなかったでごじゃる('A`)

ちなみに、今日が初出勤の新人と一緒だった。ボクシング経験のあるガチムチ系で俺より一回り若い。でもボード担いで階段上り下りは俺のほうがサクサクやってたところをみると、つくばでの2ヶ月はダテじゃない、とニュータイプのようなことを思う。でもどうせ2週間もしたら、たぶん彼のほうが戦闘力高くなるんだぜ!

メモ

ギガ男爵のお買い物 - Hanes デイパック

念願のニューバッグを買った。3980円。

真ん中がそう。両隣は今まで使ってたやつ。こうして見るとあんまり変わらないように映るが、左は3点セット(メット、安全帯、安全靴)入れるとあとはもうグローブと手ぬぐいくらいしか入らない。右はプラス現場服でパンパン。ニューバッグはこれらのほかに雨具やヘッドフォン入れてもまだ余裕がある。つか、小物の収納スペースがこれでもかっ!てくらい充実してやがる。気に入った。

そんなわけで、こいつを買って、Suica3000円チャージして、おろしポン酢牛皿定を食平らげたら、今日の稼ぎが全部フッ飛んだ、というお話。つかノーヘルスニーカーおkな現場2ヶ月固定なら、わざわざカバン買い足す必要なかったのではないか、という疑念を抑えるのに必死な、脳みそタランチュラなギガ男爵である。まあ、最前線に復帰したときにも使えるから無駄じゃないよきっと。

クリップ

将軍様、お亡くなりになる。

副将軍も今日で最終回とかなんとか。そんなわけで、ラーメン屋で昼食ってたらニュースで流れててびっくらこいた。慶び隊、解散の危機(のちのPYC48である。

・・・仮に俺が戦争の当事者だったとして、ビンラディンやカダフィ、将軍様といった悪の枢軸とされるようなわかりやすい人たちよりも、アメリカのように正義感ヅラした連中に攻撃されたほうが遺恨は深いような気がする。

2011-12-18

現場メモ

きのうの現場は松戸、体育館改装の締めに運び出した備品を元に戻す、誰にでもできるカンタンなお仕事。でもしんどかった。脚の壊れた卓球台のオンパレードとかイジメ以外のなにものでもない。それよりクソ狭い階段を上った倉庫に体操用のデカいマットやら跳び箱やら運んだんだが、使うとき生徒が出すんだろ?俺らでもけっこうキツかったのに中学生でだいじょぶなのか?つかせっかく改装するなら備品置き場を1階にしてやれよwww

14時半終了なら、がんばってそのまま中山向かえばよかったのか。

今日の現場は西川口、新築アパートの天井に断熱材を張りつめていく、誰にでもできるカンタンなお仕事。でもしんどかった。いや作業は軽いんだけど、断熱材のグラスウールの繊維が飛び散りまくって、目やら顔やらがチクチクチクチクチクチクチクチク。しかも終わったの19時だよ。日曜に残業ってのは精神的にかなりキツい。

写真はロックウールだけどさ(やや高い)。ちなみにグラスウールの細さは0.5μm程度。アスベスト(約0.02μm、肉眼じゃ見えない)に比べればずっと太いので呼吸器系に混入した際マクロファージが処理できず死滅→発ガン性に繋がるようなメカニズムは存在しない。とはいえ、こんなの毎日吸い込んで作業してたら、そりゃ体にいいわけないよなあ。

濡れ場

本中、ってもうネタ切れなのか。坂野由梨「女教師本物中出し」のOPが非常に素晴らしいデキだったので今後の作品期待していたのだが・・・せめて監督だけでも誰かわかればなあ(できれば音響も。

まだ発売前のGIGA作品がJAV系サイトに転がってる。なぜだろうね。

  • ヒロイン触手凌辱ⅨVol.09 セーラープリズムV セーラーシルフィー編 橘美穂
  • ヒロイン凌辱Vol.46 セーラープリズムV セーラーウィザード 宮瀬リコ
  • マジカルガール ありさ 市松さゆり

もちろん頂いておく。

2011-12-17

競馬

意思を継ぐ者

ナカヤマナイト帰国緒戦、ってことで買った単勝が当たっていた。んまあ、意思をまんま受け継がれちゃうと限りなく困ったちゃんなので、志だけ継ぐ者、としておこう。来年が楽しみ。

新馬にスタープラチナ。一番人気はオラオラ支持層のおかげだろうか。残念ながら時を止めることはまだできないようであるが、こちらは黄金の魂を持っていることを期待。あ、牝馬か。

濡れ場

やべえ音市美音超かわいい。

音市美音超かわいいんだけど

あまりAVでは見かけないタイプであるな。そんなわけで、全力で支持することにした、ギガ男爵である。

2011-12-16

久々にユニクロ寄って現場用の上着を買った。3000円は大出費。

現場メモ

今朝も6時集合。乗換案内によると始発でも池袋駅5時55分が最速。いちおう、その旨は会社に伝えてあるのだが限界に挑戦してみるか、と降車位置最適化&新宿駅京王JR連絡通路全力疾走したら1本前の山手線に間に合った。池袋5時43分到着。しかしこれからお仕事というのに開門ダッシュ並みに脚がパンパンだ。しかもまた内勤が寝坊でまったくの無意味に終わった。金輪際封印する。

現場は玉川学園なのだが地図も正確な住所もなし。作業内容を聞いても「わかんない」とかありえないだろw まあ、いざ現地着いて蓋を開けたら注文住宅の壁面にフックを取り付ける、誰にでもできるカンタンなお仕事です!だった。12時前に終了は新記録だな。

そんなわけで、まだ明るいブクロをブラブラして前述のように現場服を調達。あとは3~40リットルのリュックが欲しい。つくばみたいに長期とか服装うるさくない現場は珍しくって、今はどこでもKY活動当たり前なのでメットと安全帯と安全靴ないと現場に入れない。手持ちのじゃこの3点セットとグローブ&手ぬぐい入れたら他何も入らないのよね。最低でも着替え、できれば現場用の上着とカッパも入る大きさが望ましい、というお話。

・・・んまあ、現状でもなんとかやりくりはしてるんだけど、カバンに余裕があったほうが現地での着替えとかも何かと楽なのよ。

クリップ

D4スペック予想

今までのリーク&予想の中ではいちばん信憑性が高そうな記事。(おそらく)クロップなしの11コマ/秒などめぼしいスペックは1Dxにあわせてきてるけど、目玉はF8対応のAFクロスセンサーかね。これ見て技術革新がないとかコメントしてる奴はたぶん典型的な腕のなさを機材の所為にする人(誰)じゃないかと思う。画素数も含めて、撮りたいものを撮る、という点において無駄のない見事な正常進化だよ。

ただ・・・D400立ち消えは悲しい。APS-Cマーケットでハイアマチュアが望んでるのは高画素化なんかね?望遠比率のメリットを活かした機動力じゃないかと思うんだが。

メモ

先日の記事で年度代表バカを受賞した九州の防人からJCんとき渡し損ねたらしい貢物が届いた。

防人から米って、まるで年貢だよな。ん?てことは毎年もらえるのか!?などと図々しい考えを巡らせるゲス野郎、ギガ男爵である。返礼に年度代表バカの副賞を何か送るとするか。

2011-12-15

すき屋府中店のおねいさんがけっこう好みで、見とれて危うく携帯忘れるところだった。

現場メモ

きのうの現場は水天宮前。水天宮そのものも初訪問である。

作業内容はモデルルームへのキッチン搬入。つくばで毎日のようにやってたから楽勝と思ったら、パーツの数がけっこう多い。しかも1個1個がやたら重い。無理に持とうと思えば持てそうだったけど、たぶんぶっ壊すので二人で運んだ。でも全体としてはかなり軽い部類。さらに14時終了でこの距離なら7000円でも我慢せねば。

今日の現場は二俣川。池袋の事務所に6時集合といいながら内勤がやってきたのは6時半。8時現地とか無理でね?と思いつつ記憶にないくらい久々に相鉄乗って7時54分駅到着、滑り込みセーフ。幼稚園の建て直しなんだけど、これまで足場のバラシは何度もやったが組み立ては初、手順がわからん。手順がわからないと段取りもできない。でも今日の職人さんはみんないい人でいろいろ助かった。

終了19時、帰宅したのが21時半。午前午後休みなしってのも初めてだな。それより近隣に喫煙可能場所がまったくなかったことのほうがキツかった。あと暗くなって足場がよくわからずマジで落ちそうになった。こわいこわい。

2011-12-14 抜く場所が在るのなら乳など見えなくていい

あたしが触れない乳なら無いのと同じだから。いやぜひその鬼乳拝ませてくださいおながいします。でも最近の鬼乳メンヘラ率高すぎてガクブル。

今宵は皆既月食さえなければ今月の目玉ショーであった、三大流星群のひとつ、ふたご座流星群である。ふたご座の主星、弟であるポルックスは一等星なのだが兄カストルは二等星。何だその設定。「兄より優れた弟などいねぇ!」と誰かに激怒されそうである。激怒で済めばいいが「俺の名をいってみろ」などとわめき始めたら最悪である。

そんなわけで、オリオンの左上、冬の大三角を上にひっくり返したあたりがふたご座で、兄星がおおよその放射点になる。ただ隣のかに座にお月さんがいらっさるので観測条件としては微妙。

濡れ場

「戦え!学園潜入捜査官」つぼみ

きのう紹介した、捜査官モノの金字塔ともいえる「秘密捜査官の女 性開発された美人エージェント」と、コントとしての「潜入捜査官 神咲詩織」が今年のピカイチと思ってたんだけど、これもすげーいいわ。

戦え!学園潜入捜査官 つぼみ

監督みたら、きとるね川口だよ!納得のクオリティである。

2011-12-13

そろそろ年度代表なんたらの季節である。

年度代表現場は「つくば市竹園三丁目住宅」に決定。

濡れ場

濡れ場:映画部門は該当なしの可能性が高い。逆にAV部門は候補多すぎて困るが、単体作品は「秘密捜査官の女 性開発された美人エージェント七海ななに落ち着きそう(引退無念)。企画モノでは「目の前で痴漢されている女子校生とずっと目が合っていた」。この内容で出演者も有村千佳篠田ゆう茜笑美とは贅沢すぎる。年度代表女優はさとう遥希で堅い。年度代表ギガのノミネート作品は以下のとおり。

  • 「女捜査官アクションバトル 捜査官姫緒鳴子」雨宮琴音
  • 「格闘ゲームヒロイン 貌戮のジーナ」国分舞 浅井千尋
  • 「アモルファスライナー ガデス」長澤果奈 平子さおり
  • 「SUPER LADY Ⅱ」有村千佳 愛海一夏 浅井千尋
  • 「Smile ! メルピュア! レインボーファンタジー」つぼみ 鈴木ありさ
  • 「非変身ヒロイン EPD特捜刑事プリムローズ」桐原あずさ
  • 「superlady generation1」愛海一夏 有村千佳 美咲菜々子
  • 「LADY GIGA」桜庭彩 倖田李梨
  • 「スーパーヒロイン危機一髪 !! Vol.39 HEART DRUNKER」鈴木ミント
  • 「スーパーヒロイン危機一髪 !! Vol.40 特命警視バレンティア」星優乃
  • 「スーパーヒロイン絶対絶命 !! Vol.38 超電装ガイアマン ガイアピンク」加瀬あゆむ
  • 「ヒロイン凌辱Vol.37 クオータームーン・シティ女捜査官 玲 -RAY-編」茉城ねね
  • 「ヒロイン凌辱Vol.42 エミリア=復讐のザウレム」野中あんり
  • 「ヒロイン輪姦 セクシー仮面編」川上ゆう
  • 「巨大ヒロイン(R)アリスィア」平子さおり 由衣麻里亜

多すぎるって。格闘演技のインパクトだけなら鈴木ミントの大ガマでダントツなのだが・・・絡みが最悪だったからなあ。

年度代表アタッカーズはなかなか難しいが、「人妻レイプ 犯された私をあなたは愛してくれますか…。 -温もりが忘れられなくて-伊島香織かなあ。少なくとも「女豹10」は、ない。

競馬

年度大放馬はビービーガルダンでよいだろう。年度代表馬鹿は、わざわざ開門ダッシュステークス府中最終戦出走のため九州からはせ参じたにもかかわらず、規制時間に2分遅刻してダッシュできなかった防人で満場一致。んまあ機材全放出するハメになった俺もかなりの馬鹿なのだが、奴には勝てん。粘度代表馬は出走した全レースでよく粘りを見せたトランセンド。年度代表馬は有馬待ち(ノミネート:オルフェーブル、ブエナビスタ、ヴィクトワールピサ)。

年度代表レースはドバイWCでしょうがないや。これ以外選んじゃいけない気がする。

クリップ

Share違法利用者に警告メール

まだShareって現役なんだ・・・P2P事情にすっかり疎くなってしまったよ。んまあ、SlavaNapさえ無事ならそれでいい、ゲス野郎ギガ男爵である。

2011-12-12

えらい熱でまったく動けず初めて仕事休む。どうもインフルエンザらしい。病院で注射打ってもらった。

んまあ、先週は雨でずぶ濡ればっかりだったし、晴れても日陰で激!極寒かったりで週末の体調最悪だったからなあ・・・とりあえず明日にはそれなりに回復してると思いつつ、大事をとって復帰は水曜にしよう。体調管理も社会人としての務めか。

・・・んで水曜雨予報かよ。いい加減にしろよなー。

濡れ場

レディー・ギガ入手、さっそくDVDにオーサリング。

プレステージ10周年

独立系といっても存在感が大きすぎて、もっと長くやってるような。パケ写詐欺を普及させたキカタンを主役に押し上げた功績は大きい。かつては島袋が捕まったりとかお騒がせな一面もあったのに、最近はすっかり型にハマった作品ばかりであるな。んまあ、昔も今も大好きなんだけどさ。

上のメンツでは上原瑞穂川島れいが好き。加藤リナは初めて見たときは衝撃だったけど、メーカーも想定外なくらい売れっ子になっちゃったせいか大事にされすぎて出演作品の幅が狭いのがどうも。

はじめ企画は7周年

おっぱいコピー2004あたりから数えて確かに7年目か。ただし、SOD傘下だった頃から数えると来年4月でこちらも10周年を迎える。サイトもリニューアルしてるな。どうせならオープニングムービーもそろそろ新しいの作って欲しい。

ちなみにWikiのはじめ企画の項はほぼ全部俺が書いたけど、外部リンクにまとめ追加したのは俺じゃない。そんなわけで、はじめ男爵時代を思い出し、やや切なくなった、ギガ男爵である。

その先へ

スタンドには先がある!とでもいわんばかりにオナニーを繰り返しては新たな境地を探り続ける。ナルトの仙人モードて男なら誰でもなれると思うんだ!

競馬

第63回阪神ジュベナイルフィリーズ

夏以降まともにレースチェックしてなかったおかげで、回顧するほど出走馬のことを知らない。ただ改修後のこのレースの傾向を鑑みるに、ジョワドヴィーヴルが一番人気でなかったことが意外であった。あるいはなんとか勝たせてやりたいという、かつてとは違う武兄への同情票を差し引いたとしても。

勝ちっぷりは文句なし。将来性も申し分ないだろう。また半姉ブエナビスタとの比較はディープインパクト産駒の成長力を考察する格好の材料でもあるな。

メモ

OCNの登録書がやっと届いた。代理店、いい加減にもほどがある。

ほしいものリスト

写真機材除く。

  • ロフトベッド+マットレス
  • ミニベロかご付
  • メカニカルキーボード

2011-12-11

おせんたくにあけくれる。

競馬

香港国際競走

日本馬空気。でもカレンチャンの5着はかなりがんばってると思う。

2011-12-10

今日の現場は三鷹中学校。正式には東京都立三鷹中等教育学校、中高一貫教育として三鷹高校に去年から中等部ができたようだ。会社からは井の頭線の三鷹台からバスで丸池公園で降りろという案内だったけど、「明らかに調布からバスのほうが速い!安い!(゚Д゚)ウマーだろ」と無視。指示通りにやってきた他の連中はバスの本数が少なすぎて結局タクってた。

んで、教壇や床材を10教室ぶんくらい搬入がミッションの中身だったんだが、普段ならひとりでも運べそうなものを仕上がり材だし元請けさんがずっと同伴してるし、ということで二人持ち。しかも午後イチ到着予定だった床材に至っては出荷の遅れで集配センターに届くのが15時過ぎらしく、これじゃ話にならないと半ドンに。なんだかぜんぜん仕事した感じがしないけど、たまにゃ楽させてもらってもいいか。14時前には家に着いてたし、連休感覚。そういえば荷揚げ屋やってから連休って一度もなくね?

近くの仙川沿いの公園で昼飯食ってたらゴーヨン軍団に遭遇。「エモノは野鳥ですか?」「ええ」「どんな塩梅です?」「めぼしいのがいないので野川に移動するよ」そんなやりとり。

競馬

キングスエンブレム圧勝でまあまあ嬉しい。

メモ

皆既月蝕である

皆既のはじまりが夜11時くらいか。間取り的に窓からではなく非常階段で観測することになるであろう。そこでまた女の住人と出くわすことを期待している、濡れ濡れギガ男爵である。

2011-12-08 O・R・Z!O・R・Z!

ああ、こないだヘッドフォン衝動買いしたんだっけ。

荷物が重すぎて毛細血管が破裂してるんだと思う今日は初めてまっとうな荷揚げをやった。ベテランの3人に囲まれて正直精神的にキツかった※。

連中はトラックに積まれたスタットやランナーといった下地材をロット(10本x5束)ごとエイヤッ、と次々に運んでいくのだが、俺は一発でダウン。バラして1束にして持ってくのがやっとだった。まあ担ぐだけなら20本いけそうだったんだけど、まともに下ろせない。

ちなみにロットで80kg以上あった(リフトの重量メーターでわかった)。しかも「この現場いいね」ときたもんだ。奴ら人間じゃねえ・・・

んまあ、現場終わったの14時前なのはありがたかったし、体力的にはまったく問題ないからとりあえずつくばでの2ヶ月は(キャリア的に)無意味ではなかったよな、と自分を慰めていたのだけれども、帰って着替えようと服を脱いだら、首筋やら肩やら部材を担ぐときに当たってた部分が真っ赤に腫れてやがる。昨日今日入った新人かよ('A`)

そんなわけで、めちゃくちゃ凹んでいる、パワーと経験不足のギガ男爵である。

※荷揚げ屋を本職として続けるつもりはさらさらないんだけど、作業そのもののつらさよりも自分だけが何もできないという状況が何よりも凹む。あとは飛び交う現場用語が理解できないとか。たとえば先述のリフトのことを元請けのオッサンはピアットと呼んでいて、何のことだかさっぱりわからんかった(工事用エレベータのことらしい)。工具もこっちが用意しなきゃいけないってわけじゃないんだけど、作業内容がわかってればコンベックスやラチェット、ラジペンあたりは自主的に持ってったほうが何かと便利とか(角スタの幅が65mmと75mmとあって、単体で見るとどっちがどっちかわかりにくかったり)。

・・・つくばんときも、最初の一週間くらいはパーチ1枚しか持てなかったけどやがて背負い2枚通しがデフォになり、通しでなければ横持ちで2枚や背負い3枚もイケるようになったから、ある程度は慣れで克服できる、と思うことにしてみた。でも80kgはたぶん無理。ああ、俺は他に余計な十字架背負ってるからだろうな(ピュア。

そんなわけで、競馬クラスタでも濡れ場スレでも現場でも、独自の立ち居地にあるっぽい、孤高のギガ男爵である。独自の勃ち位置といっても息子がケツの穴に刺さらんばかりに反り返ってるわけではない。なんかずーっと前から、別に嫌われてたり浮いたりしてるわけじゃないんだけど、関わるコミュニティの中でも変わったポジションにいることが多かった気がする。んまあ、それはそれで悪くない。

ただ、普通の人生を楽しむには向かないのだろう。

競馬

ブラックシェルに続いて伝説のダービー馬も発見される

んまあ、後者はパドックに出てくるまでは気を抜かないほうがいい。それにしても、週初めの話題を独り占めしてたのに一瞬で主役を奪われたブラックシェルが気の毒すぎる。

クリップ

11/30に行われたサンディスク、ソニー、ニコンの共同提案の中身がこれってことか。

CompactFlashの次はXQD?

俺はてっきりCFastが本命かと思ってたんだけど、S-ATAよりもPCI Expressのほうが伸び白がある、という判断のようで。あるいはCFastはインダストリアルな分野、XQDはコンシューマ、かしら。

ちなみにCFAチェアマンの神田氏はキヤノンの人である。つまりデジイチの二大巨頭であるニコンとキヤノン、センサーと業務用カムのソニー、フラッシュメモリのリファレンスメディアなサンディスク、このへんが手を組んでるんだから高級一眼やカムコーダーの次世代メモリにSDの出る幕はない、というお話(もっとも、それ以外のコンシューマ市場はほぼSD独占であるが)。

それにしても、名前がダサい。CFXとかCFeとかいろいろあったろうに、使ってないアルファベット適当に組み合わせただけみたいな。

下妻の中1女子通報「うそをついてすみません」

既知の情報だけでは動機がまったくわからないし、面白半分にしても理解できない。実は、周囲からイジメられてて、無理やりやらされたのではないか、などと想像してみる。その可能性に言及しているツイートやエントリーをまったく見かけないのがちょっと不安かな。だからあんまり追い込むな。

メモ

濡れ場カテゴリーにすべきか迷った。

ピンポンシュート研究隊がやけにエロい件

山手線とかのトレインチャンネルで見かける、アレ。この企画を考えた人は神だ。特に緑川静香が、よかった。つか普通に面白いし、DVD出せ。

2011-12-07

疲労の回復が遅い。特に寝起きの体のダルさは加齢を考慮してもやばい。

競馬

JCDラップが更新されました

一見すると走破時計的には平凡だけど、レースの印象としては1角までの攻防はかなり前に重力が傾いてるように映ったんだが、それは間違いなかったようだ。

今回トランセンドが刻んだ1F12.5秒という値そのものは速く見えませんが、同馬のキャリア的に見てほぼMAX値といっても差し支えのない立派なスタートダッシュだったと思います。佐藤哲三騎手はあえて強引に行かなかったとも見えましたが、前半400mまでのラップから判断すれば無理できなかったと言えるかもしれません。また、私が算出した馬場差は昨年の同レースと比較すればプラス1.9秒。1Fに付きおよそ0.2秒掛かるかなり重い馬場でした。トランセンドは昨年前半3Fを今年とほぼ同ラップの12.5-11.1-12.3(mahmoud計測値)で逃げていたわけで、今年は実質1F毎0.2秒速く厳しい逃げを打ったのが良く分かると思います。したがってエスポワールシチーが消極的だったというよりは、トランセンドの逃げが圧巻だったという解釈の方が妥当かなと思います。

人間の100m走などとは違い、スプリントであろうが競馬で無酸素運動だけのレースなんてたぶんないはず。有酸素運動の筋肉は脂肪の燃焼効率向上(乳酸除去)がキモである。トランセンドがいきなり今回のような競馬をしても無謀なのだが、テンで脚を使いつつ道中で筋力を回復させるのは、その経験を重ねることで開花していく能力なんだと思う(もちろん踏むラップにもよるわけだが)。

そんなわけで、個人的には、強引に先行させる競馬の鍛錬が生み出したトランセンドの後天的な引き出しに屈したエスポ君、という解釈。努力が才能を超えた、とも。ただトランセンドにも当然才能があり、さらにエスポ君以上の天才も現役で存在するんだが。

競馬と燃費

有酸素運動的な視点でみると、ラップとスタミナのバランス(脂肪燃焼効率)は燃費に置き換えることができると思う。効率的な巡航速度の上限を超えるととたんに燃費が悪くなる。瞬発力は吹け上がりのよさみたいなものか。ウオッカなんかアクセルひと踏みで一気にレッドゾーンまで回るけど、異様に燃費が悪いので2ハロンでガス欠。今のダート四天王(んまあ、芝でも同じ話)はみなこの燃費効率の良い巡航速度の上限がかなり高い水準にあり、中でもスマートファルコンのそれが頭ひとつ抜き出ていて、さらに上限超えてブン回したときの燃費悪化率が緩やかなのがトランセンド、そんな印象。

濡れ場

レディー ギガ、無事入手。

俺とつくばと平塚とJK

つくばで過ごした2ヶ月のうち、前半は疲れて周囲を見渡す余裕が少なかったのだが、後半になるとスカウターが正常に作動開始。学園都市つくばに向かう電車で見かける女子高生は、悪く言えばヤボったい子が多かった。ただ、AV的な観点では「素朴で無垢な田舎の女の子をめちゃくちゃに汚してやる!」という設定にピッタリで、これはこれで使えると思ったものだ。

そして現場が完全終了し、今度は平塚へと飛ばされたわけだが・・・なんか東海道線に乗ってる女子高生やたらレベルが高い。ルックスもだけど、みんなオシャレなのよね。こっちは「いまどきS級女子高生モデルを犯す!」そんなパケ写のイメージを作りやすい。

つまりつくばと平塚の違いは優劣の問題ではなく、仮にどちらを上にみるかにしても妄想力次第という結論に達し、パンツまで濡れ濡れのまま電車で帰った、ギガ男爵である。今日は平和島だ。どんなお花畑が待ってることやら。

ハセマリ、アタ出演

被虐感の強い役が似合う顔立ちなので、アタッカーズは絶対ハマると思っていた。久々に味見してやろうではないか。

2011-12-05

やっとUCエピソード4を鑑賞。見どころ、いや聞きどころはブライトの声か。成田氏がんばってるんだろうけど、違和感は拭えず。疾走感溢れる宇宙でのエピソードだったこれまでの3章と違い、重力の井戸の底らしくモビルスーツの動きが重々しく表現されてるのが、よい。あと気になったところはピンポイントキャラ、ロニの扱いかな。人物の織り込みがちょっと足らない印象で出番も忙しない。まあ、ただでさえジオン残党の怨念が重苦しいのでこれ以上深く掘り下げる必要はない気もする(あるいはこういう痛々しい女性キャラをあっさり片付けちゃうのが受け入れがたいというか)。バナージもバナージで、いつまでも無抵抗主義みたいなお行儀のよい行動ばっかだと萎えるからそろそろ成長イベントが必要じゃないの。

そんなわけで、キーパーソン&キーアイテムはほぼ揃った。

競馬

最強かはともかく、この一年のがんばりは本当に素晴らしいし、中央で行われるダートG1を3つ勝った初めての馬でもあるし、年度代表ダート馬はトランセンドでいいと思う。

2011-12-04

やっと旧アパートの残荷物の回収完了。

中身ほぼ全部、雑誌や本。荷揚げ屋で体力つけてなかったら即死レベル。

競馬

新居で残荷物の整理とか買出しとか、いろいろやってたおかげで競馬どころではなかった。んまあ、仁川に移ってからJCDへの興味が薄れてるってのもある罠。

第12回ジャパンカップニートダート

俺はニートじゃねえ、日雇い労働者だ!(出オチ。

同質の馬が主力ゆえ、特殊能力の読み合いが予想のキモか。大方の興味は、外枠に入ったトランセンドとトウショウフリークが「馬なりダッシュでもハナを切れる」エスポワールシチーをどう捌いていくか、だったと思う。果たしてそのとおりの序盤の主導権争いとなったわけだが、予想していたのは前を行くエスポ君を道中プッシュしてプレッシャーを与え続けるトランセンド。しかし隊列は逆であり、「近くに馬がいればバテない」トランセンドの特殊能力を思えばこの時点で勝負あったように感じる。また後手を踏んだことで結果的に着狙いの競馬になった「仁川では能力2割増し」のワンダーアキュートに屈する形となったけど、エスポ君も力は出し切ったんでないかな(作戦の組み立てはまずかったにせよ)。ラヴェリータもこのメンバーでのラストランを4着なら上出来だし12着テスタマッタまでが1秒と大激戦。これだけ見ると全体としては悪くないレースか。あとはmahmoudたんのラップ分析待ち。特に1角までの攻防は、正確なラップ抜きには本質を見抜けんからねえ。

そんなわけで、国内最強ダートホースはスマートファルコンでFA、というお話。

2011-12-03

今日で旧アパートの後始末も終える予定。めくるめく新生活へ。明日百均とかまわって、いろいろ揃えよっと。

日中、けっこう強い雨の中での作業。びちょ濡れはデフォの、ギガ男爵である。

いわく悪習(オナニスト)!いわく史上最低の性物!いわく全性物無差別級チャンピオン!その性欲ゆえ一生を台無しにする――それがギガ男爵である!

競馬

仕事終わって結果見てビビったwwwww

第45回ステイヤーズステークス

馬格はないものの重不良や斤量をあまり苦にしないのがトウカイトリックなので、掲示板くらいはあるかもなあ、と思ってたら、まさか馬券になってるとは!

帰宅してリプレイ見た。出負けしてたけど、脩というより馬が動じなかったというか、どのみちどんな距離だろうが行き脚がつかないんだからあまり影響ないだろう。そんなわけで、やはりアル杯はSSの叩き台なのだな。しかしあれだ、2頭のG1ホースがトップラスはともかく、最年長な2頭の間に3歳馬。4~7歳は何やってんの。

後でトリックの記録あれこれまとめるよ。

第64回鳴尾記念

不毛な議論を巻き起こすため、仁川よ私は帰ってきた!そんなお話。いやすごいよね。

JRA-VAN Data Lab.再加入

追加データが3ヶ月で600件くらい。

濡れ場

成蹊大学けいおん部アイドルの無修正動画流出

サブタイトルの「ケツ毛再来」がよい。そんなわけで、獲り逃した。こんな生活してりゃ当然だろ。

誰かくだしあ。

2011-12-02

最後のつくばの夜をネカフェで過ごすあたり、ヘタレっぷりが滲み出ている、ギガ男爵である。

競馬

ショウワモダン急死

なんてこったい・・・奇跡の3連勝すべて現地にいた俺としては悲しい。

せめて安らかに。

基地として

いや俺はモダン基地じゃないけど、知り合いにね。

老衰や病気みたいにある程度死期がわかっているときや、現役中のようにある程度の覚悟が常に必要な場合と違い、引退後のこういう事故は寝耳に水。俺(エル)んときはITスクールで講義中に訃報を知り、とりあえず助手さんにお悔やみの一報を入れたのち、急遽教室の後ろにエルの写真を飾って追悼授業だとわけのわからないことをやっていた。生徒はいい迷惑である。その夜、心配してくれた競馬仲間(そいや殿下もいたよね)から飲みに誘われたのだが、ぜんぜん現実感がないままだったのでただのオフになってしまった。んで部屋に戻り、JCやサンクルー大賞の映像を見てるうちに涙がとまらなくなり、結局一睡もできずに泣きっぱなしだったわ。そこでいったん競馬熱が途切れてしまい、立ち直るのに2年かかった。産駒のデビューである。

ただモダンには子孫がいない。

そんなわけで、好きな馬が引退したら一度は会いに行ったほうがいいよ。心に占める割合にもよるだろうけど、まじで悔やんでも悔やみきれないから。

ありのままに思ったことを書きなぐるぜby集保

何を言ってるのか わからねーと思うが(ry

先週2400mの「ジャパンC」が行われ、先々週は1600mの「マイルチャンピオンシップ」がメインだった。したがって、今週の1800mのGIII「鳴尾記念」と、3600mのGII「ステイヤーズS」は、GIとまったく別区分の距離というわけでもないから、ちょっと微妙な組み合わせになる。

何度読み返してもわからん。とにかく、ステイヤーズステークスでトリックに触れないのは許さん。

クリップ

ChromeのシェアがFirefoxを超える

アイルランドの企業による調査のようで日本ではまだ3位のようだが、明らかにバージョンポリシーの変更が影響してるだろ。

フルボッコのCarrier IQ製rootkit

カレログがさらに発覚しにくくなったというか完全にステルスじゃん。

星新一のショートショートに「白い服の男」という作品がある。その世界では戦争根絶のためいたるところに監視システムが張り巡らされてるんだけど、スタッフがシステムによって自分の妻の浮気に気づいてもそ知らぬふりをし続けることなどが描かれてた。

実際、携わるのは公安9課みたいなカッコいい連中ではなく、普通の人間なんだよなあ。俺は別にこういうのを監視システムとして運用するのってありと思う人なんだけど、運用するであろう人たちをまったく信用してないので、現時点での結論としては不要って感じ。

やる夫が杜王町を守るようです

こんなスレあったのかwwwww 特急ぞぬ、懐かしすぎだwww

メモ

写真を撮らない日々

パクられた後なんかもそうだったけど、意欲の高まってるときに撮影できなくなるようだ。んで撮れるようになっても、感覚ってもう違うんだよね。

うちのチームは正門組の中でも、写真に対する意識の高い連中が揃ってると思ってたけど(つかそういう人しかスカウトしてないけど)、JCアフターでそれを再確認。面白いのはたとえば記録性重視な姐御みたく、俺とは目指すベクトルがまったく異なっていても、同じ言葉で会話できることかな。いやアウトプットが違ってもそこにたどり着くための創意工夫は似通ってくる、ということなのかもしれない。

そんなわけで、まともな機材がなくても適当に写真は撮ろう。

脚注

KY活動
当たり前だが空気嫁ではない。危険予知の略。具体的には朝礼での作業内容確認や装備チェック、新規入場者教育など。元締めが大手だとラジオ体操やることも多い。