exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

2010年12月な屁理屈

今年も十大なんたらの季節がやってまいりました。

  • 競馬
  • 濡れ場
  • クリップ
  • メモ

それぞれ選出するのが、屁理屈的にはよいのだろうな。

完全制覇目指しません。

2010-12-31

結局30日も出勤して、へとへとを通り越して何もできなかった。

クリップ

運転手「この女は頭がおかしい」

ぶっとびすぎだwwww もうこれ1位でいいや。

メモ

電源系のトラブルにあってる(CPU温度は問題なかった)。そんなわけで、スレ住人にはなんとか三が日の間にお年玉を出せるようにしたい。

ではよいお年を。

競馬

2011年3月2日追記:n大ニュースのメモが見つかった。

  • 白浜&スプリングカエサルの暴れん坊将軍
  • カツハル&フェイオトフルウォーの暴れん坊将軍
  • ナカヤマフェスタ、中山以外で神になる
  • ハービンジャーがちょっとおかしい
  • 初夏の東京開催が神過ぎて我慢できなかった
  • オーロマイスターになるべくしてなったオーロマイスター
  • トウカイトリックの掲示板ジャック
  • ルースリンド、アロースタッドでシュボバッ
  • ヴァーG1級9勝目を挙げる
  • 風っ仔デビュー、予想以上の滑り出し
  • スノーフェアリー強すぎワロタwww
  • はじめ男爵、8コマ/秒の世界についてゆけず
  • はじめ厩舎、日本・ドバイ・北米・香港を制す

濡れ場とかのメモは見つからず。

2010-12-26

有馬現地観戦とかすると、今年も終わったなあ、という実感が沸く。仕事は29日までだが。

競馬

結局ゆうべ仕事だのなんだの片付くのが0時を回り、寝たのが2時って時点で始発すら無理な話だった('A`)

5回中山最終日

起きたら7時過ぎで、なんとか1R発走直前に現地着。風っ仔は出てたけどパドック間に合わなかったので常連軍団へのあいさつ回りを優先。こうした地道な日々の営業努力のおかげで、出遅れても最前列@ゴール手前20mくらいを確保できたりするわけ。んまあ府中はともかく中山まで自力にこだわるのが限界があるって。府中正門常連の1番手グループ、2番手グループ、3番手グループに挨拶。さらにパドックにてはるばる遠征してきた九州方面部隊に挨拶中にやってきた殿下にも挨拶しつつ80-200mmのフードを渡す。以上で今日の任務完了。後は飲むだけ。なおサンスポによると泊まりは520人だとか。記憶が曖昧なので前回見に行った14年前との比較は難しいのだけれども、とりあえず1R発走の時点で朝日杯メイン時間より混んでたと思う(中山狭いので体感的には今年一番の人出かと)。メインのパドックは捨てて7Rからコースに張り付くことにした。

AFのアタリが出ないらしい殿下にシグマの70-200mmを渡してみる。型遅れとはいえ超音波モーターだから速度的には問題ないはず。なお久々に撮り比べて気づいたけど、シグマ70-200mmはニコン80-200mmとくらべて若干コントラストが低く写る傾向があるような。純正の旧70-200mmが欲しくなる(被写体が近いと焦点距離が短くなる新はいらない)。

午前中

用事があって最終前に帰らないといけないので、有馬っぽい写真を求めて早めに練り歩く。そうだ、安田記念@府中には初代理事長安田いざえもん氏の銅像があるんだから有馬記念@中山には二代目理事長有馬頼寧氏の銅像があるはずだ、と探してみたものの肥田さんだの中村さんの銅像しかない。総合インフォで聞いてみたけどおねいさんも知らないみたいで「あるとしたらモニタ後ろの銅像らしんですけど」「いやそれは肥田さんだったよ!」「馬頭観音の隣に…」「それは中村さんだったお!」「じゃあないです」「わからますた!」そんなわけで、有馬理事長の銅像は中山競馬場にはありません。オグリの等身大フィギュアの前にさあ。まあいいけど。フラフラしたおかげで酔いが回ってきた。

オカベさんは人気者。井崎氏と同じ年とは知らなかった。調べたらひとつ違いだった。なんなんだ。

ホープフルステークス

めぼしい馬が多くていろいろ悩んだけど、ナカヤマナイトの複がいちばん無難かなあ、と。

時計もかなり速いしベルシャザールもよく粘ったけどさあ、あの競馬内容ならナカヤマナイト最後は交わさないとダメだよ。ハナ差は騎手の腕の問題の気がするが、それでも相談役と手は合ってると思うので載り替りはなしの方向で。フェイトフルウォーも堅実といえば聞こえはよいが、単に暴れたりないだけだろう。ディープサウンドはまるで走ってないので今回は参考外でよいんじゃないの。写真は露出ミス。酔ってるとよくあること。

1着 ベルシャザール(ルメール騎手)

「とてもストライドが大きくていい馬です。直線も反応良く、いい乗り心地で、外に出してから素晴らしい伸びを見せてくれました。能力は高い馬なのでレースを重ねてさらに良くなって来ると思います」

3着 フェイトフルウォー(田中勝騎手)

「最後もよく伸びています。東京の方がこの馬に向いているかもしれません」

次は共同通信杯?

グッドラックハンデ

有馬の最終テストである。

一瞬ネコパンチ勝つかと思ったよ!

3着 ネコパンチ(大庭騎手)

「前回も掛かっていましたが、出来ればハナに行きたかったですね。4コーナーから外へ出しづらくなってしまったんですが、直線もまだ伸びていました」

フェアウェルステークスはダートなので無理。

第55回有馬記念

ナカヤマナイトの複勝で浮いた金を全部突っ込む。といってもたかだか4千円ちょいだが。ブエナビスタ&ネヴァブション2頭軸、相手はピサ、ペルーサ。さらにとなりのN嬢に何がいいー、と聞いて返ってきたドリジャとフォゲッタブルとルーラーシップを加えた三連複。あまったお金はダノンシャンティの単複。例によって飲みすぎて尿意がひどい。あやうく失神しそうになったときにファンファーレ、あと3分の我慢だ!

ペルーサ五分で出た!それはよいのだが押してまで前に行くことはないんでね?しかもハナ三浦なんだ、ネヴァブションかと思ってた。まあスローに落とす罠、それは責めまい。勝負どころでいい手応えで先頭に並びかけるピサ。

これは勝つるだろ。

そこでQBKですよ。

撮りきって残心もそこそこにトイレに駆け込んだのだが、いやあ、正直交わされたと思ってた。また勝ち馬ピンボケかなあ、と戻ってきたら「1番だよ!」と観客の声。あれ?ピサだったらちゃんと撮れてるかも。デザーモ恐るべしだなあ。つか外人ワンツースリーかよ。いい加減にしてほしい(日本人騎手のことな!)。人ごみかき分け、なんとか口取りもパシャパシャ。

前残りといえばそれまでだけれども、印象として近いのはハーツを捉え切れなかったディープかな(勝った馬も届かなかった馬も一回り足りない、みたいな)。まあ一番強い競馬をしたのがブエナビスタなのは誰しもがわかってると思いつつ、押し切ったピサも展開にきれいに乗れたこともあるけど、皐月の頃よりもたくましくなってたって感じ。そして故障明けのダノンシャンティ以外みな勝負の形に持ち込めた3歳世代。薔薇も含め、突き抜けて強い馬はいないものの、それぞれ得意な土俵があって、武器がはっきりしていて、当然不得手もあって、乗るほうも予想するほうも良い意味でこれからいろいろ考えさせれるのは、競馬の醍醐味だよなあ。そして年度代表馬が難しくなったのう。俺的にはブエナビスタで文句なし(ある意味ウオッカ/ダスカを超えてるよ)。

1着 ヴィクトワールピサ(デムーロ騎手)

「写真判定の結果を待っている間、自分の馬(が1着)であって欲しいとずっと祈っていましたが、本当に長く感じられました。ゴールの瞬間は自分の馬の頭が下がっているように思えたのですが、前に出ているかは分かりませんでした。いい位置につけられましたし、オーナーや先生からもなるべく前の方につけて欲しいという指示だったので、その通りのレースが出来ました。ヴィクトワールピサには本当にありがとうと言いたいですし、この勝利を妻と2人の子供と家族に捧げたいと思います」

2着 ブエナビスタ(松田博資調教師)

「枠の差もありましたからね。よく頑張ってくれました。これも勝負ですから仕方がありません」

3着 トゥザグローリー(ウィリアムズ騎手)

「スタートも上手に出て、ベストなレースが出来ました。4コーナーで外に膨れたのが残念でした」

4着 ペルーサ(藤沢和雄調教師)

「スタートも決まったし、好位につける競馬が出来ましたから、次に繋がる内容だったと思います。この後は一息入れて、1度使ってから春の天皇賞を考えています」

え、春天?

なお、レース写真はすべてラチをトリミングしてます。

参考:第55回有馬記念 壁紙 for 16対10モニタ(1920x1200)

そのほか

ついったで話題になってた、後藤&ロイホコラボな横断幕出てた。

白鵬でけぇwww

ジョッキー忘年会とかロイホxゴトーコラボとか見たかったなあ。

2010-12-25

クリスマスソングにとんと縁のない俺だけれども、達郎は「ON THE STREET CORNER 2」のきよしこの夜 / だけは聴く。そんなわけで、Sleepin' Heavenly Peace.(おまけ /

競馬

頼まれごとが多すぎてぜんぜん準備が進まない。しかも日曜夜に柏で用事ときた。強行軍だなあ…。最悪土曜の仕事が長引いてほとんど着の身着のまま出陣もありうるのでとりあえずエネループのチャージだけは万全にしといた。

だめだ、仕事終わらん。終電すら間に合いそうもないので思考を始発参戦に切り替える。現地着7時とかもうだめぽ。それ以前に体力がもうやばい。

第133回中山大障害

スタートはじっくり、徐々に進出して無理なく先頭に取り付く姿見てこれはひょっとして?と。夢から醒めるのは早かった。んでズルズル後退していったことを実況がまるで触れずじまい。ずっと後方にいたのならまだしも3番手進んでて失速してるんだからちょっとはポリシーのこと気にしてやれよ。

…両後繋靭帯不全断裂とな('A`) もうだめぽ。

濡れ場

年明けに浅乃ハルミが無修正デビュー。ちょっと元気出る。

メモ

近所のPCデポで6000円台だったので結局WDにしてしまった(WD20EARS)。低速病が出ないことを祈るのみ。ファイル再配置も4時間くらいで済みそう。

我がマシンもついにシーケンシャルリード150MB/秒まできたか。他は平凡だな。そういえばVista/7に最適化されてた製品だったような気がしなくもない。

クリップ

新連載:Photographer's File

安良夫氏とは恵比寿時代に何度かお会いしたことがある。俺のような人間のクズに対しても礼儀正しく接していただいて恐縮の至り。

2010-12-24

胸糞悪いクリスマスソング漬けな日々とも今日でおさらば。でも無宗教な日本人がクリスマスで盛り上がることを否定する気はさらさらない。それが大人というものだ。

俺だけ給料手渡しとか、妙な気分である。明日の夜は忙しないだろうから今日のうちに使い捨てカイロとか買出ししておこうと思ったのだが、結局上着が増えて終わった。荷物減らしたいけど、寝袋はともかく銀シートなしじゃやっぱきついよなあ…。なお府中まで出たら赤いコスチュームの人間が街角に店内にたくさんいた。俺には何のことかさっぱりわからないよ!

だからとっとと帰ってきた。年末年始も例によって抜き祭り絶賛開催中であるよ。

競馬

明日出勤決定につき参戦は土曜夜から('A`) たぶん二陣のケツあたりと思うけど、階段で何人か抜けるかな。

有馬記念カウントダウン

薔薇回避とな。男と男の約束を果たせないのは心苦しいのだが、おかげで撮影の自由度は飛躍的に高まったと内心喜んでいる人間のクズ。ゴール前で何も問題はないだろう。

薔薇が消えたおかげで馬券の取捨も多少はし易くなった。ブエナビスタとピサとペルーサとネヴァブションの4頭三連複が本線で、ドリジャとダノンシャンティを加えるかどうか。ほかにもルーラーシップやらトゥザグローリーやらエイシンフラッシュやらトーセンジョーダンやら…ある意味全馬が怖いのだけれども、迷いを切り捨てなければ道は開けぬ。むしろその迷いはレースそのものを楽しむための材料と考えよう。

その他

ホープフルステークスにナカヤマナイトとフェイトフルウォー。ディープサウンドもおるな。7Rなのでレース撮ってもパドックは間に合うか。

ヴァー、スタッドインルースリンドは受胎条件10万円

ヴァー、ちゃんとシンジケート組まれてて安心した。ルースリンドは最下層からのスタートだが、三世代すべてで種牡馬を輩出できたことはほんとうに喜ばしい。

2010-12-23

借金日。いや出勤日だ。給与前日なので間違えた!

競馬

な・ん・で・も・有馬記念

出遅れないペルーサ。いやほんとペルーサ買うならここだろ、って思うんだけど。中山は合うと思うし、別に折り合いに難があるわけでもないからスタンド前通過も問題ないし。しかも偶数枠引いた!これで勝つる!

そんなわけで枠順決定の雑感であるが、こりゃ1枠の2頭が出たなりで主導権かねえ。

中山大障害・秋

今気づいたんだけど、秋の大障害ってテイエムドラゴンに始まって現8歳世代が5年連続ワンツーしてるんだなー。そんなレースほかにないよな?

2010-12-22

明日出勤決定。おかげで土曜休みの目が出てきた!

競馬

そんなわけで、大障害参戦の可能性は30%くらい。金曜朝の受注件数次第である。

中山大障害・冬の陣

ランヘランバが出ないのはほんとうにもったいない。イルミネーションJSがステップとしてまったく機能してないというかムーンレスナイトは何やってんの。メルシーエイタイムとマルカラスカルが予定通り平地を惨敗の好ステップとこの2頭の軸は動かないとして、テイエムトッパズレら他の有力馬は中山ではいまひとつ、トウカイポリシーは春よりもひとつふたつ上の着順を狙えるのではないか。そんなわけで、ポリシー軸の三連複になると思われる。

有馬記念

有馬をオグリキャップメモリアルとして実施して、最終はトウカイテイオーメモリアルがよかったんでないの。そんな話はどうでもいい。

JCが最強ラインナップなら、フルゲートの半数を3歳馬が占める有馬は次代のエース決定戦か(これでアパパネもいたら個人的にベストメンバーと思ってる93有馬を越えたんだ)。アーネストリーがいないおかげで展開が読みにくくなったものの、なかなか面白いレースになりそうで現地観戦の価値もあろう。

なおうちのボスと1頭指名による先着予想をしてる(掛け金は諭吉x1)。奴はほぼブエナビスタ、俺は3歳馬のどれかでペルーサとヴィクトワールピサで迷ってるところ(単勝はあえてダノンシャンティ)。なお男の約束により撮影のターゲットは薔薇なのだが、枠順決まらないとどこで狙ったらよいのか判断できず。外枠なら中腹、10番以下ならゴール前でイン抜けを狙おうかと思ってるのだが、武兄だけに枠に関係なく外回す気がしなくもない(馬場は先週見た感じどこでも伸びそう。

なおダノンシャンティはベリーと聞いて単買ってみる気になった。

ラジオNIKKEI杯

レッドセインツ回避は残念だけど、朝日杯と入れ替えたい素晴らしいメンバー。なぜ未だにG3なのか理解できない。ああ、G2にしたらますます朝日杯から出走馬流れちゃうからか。

クリップ

そんなことが通るのか

本日のお前がいうな。ここまで徹底的に都合の悪い過去を忘れるのは、もはや病気レベルではないだろうか。もっとも、中川→麻生の謝罪&辞任要求のときの惨さにくらべればずっと筋は通ってるとはいえ、民主のやったことをそっくりそのまま返すというのも俺的には微妙であるが。

んで、民主に投票した人たちを情弱とかなんとか叩くのは簡単だけど、そういう人の目をどうやって覚ましたらよいのかを本気で考えないと結局は自分に影響が出てくるわけじゃん。もし世の中バカのほうが多いなら、いかにバカを使うかを考えるのが自称おりこうさんのすべきことじゃないの。本質はそこにあると思うんだ。だからこういうときに煽ってるだけの人は、たぶんバカの仲間って自覚がないだけじゃないかね。

メモ

先日トラブったHDD(1TB)のデータを再配置したいのでぼちぼちHDD買い足そうかと思うのだが、2TBx2基と3TBx1基で迷っている。そりゃ容量単価でいったら前者なのだが、内部バスの接続数を考えたら1台でも少ないほうがよいのよね。SATAがMAX6本、うち1本はシステムドライブ、1本はテンポラリなので事実上4基しか繋げない。今はその4本に全部1TBが繋がってるので、2TBx4だと倍にしかならない。データ増加曲線を考えると3TBx4基の12TBを視野に入れたほうが、先々マシン構成というかファイルパスをおおきくいぢらずに済むわけで…。内蔵で12TBあればむこう3年は大丈夫と思うんだ。ちなみに買うならたぶんHGST。たぶん2TBx2になるんだろうなあ…。ファイルの再配置にどんだけかかるんだろう(とっととUSB3.0導入しる。

大事なのは引き出しの多さ

タイミングよいエントリー。

ボクもアマチュア時代はレースばかり撮影していて、レース写真なら上手く撮影できると調子にのってこの世界に入った。が、いとも簡単にぶちのめされました(笑)。レースの写真なんて撮影できて当たり前、それ以外にどんなアイデアでどんな写真が撮れるか、その引き出しがまったくなかったわけです。

ある程度意識して撮ってて上手な人の写真も日々チェックしていれば引き出しそのものはけっこう増えるしどうやって撮ったかもおおよそ想像つくようになる(はず)。しかし咄嗟の状況でどの引き出しを開けるべきなのか瞬時に反応&判断できるかどうかが問題だったりするのよね…そのへんが生業としてる人と所詮趣味で撮ってる人の決定的な違いじゃないかと思ったり。もちろんそれにあてはまらない人はいるだろうけどさ。プロでもアマでも。いずれにしても考えるのは大事だし、漠然と撮ってるだけでは上手になれないのは間違いない(だからお前はアフォなのだ、と誰かの声がする。

では外からではいい写真が撮れない?ノンノンノン、そんなことはないには激しく同意。撮影の自由度の違いが決定的な差を生むわけではない。でも赤帽は邪魔。とっとと配達でも行け、ハゲ。

んで、俺はもともと高校の頃は写真部掛け持ちしてたように競馬専門というわけでもないのだけれども、職住一致で内勤で郊外という今の会社にいるうちはスナップ系に力を入れるのは難しいというかめんどくさいと思ってる。それが自由度うんぬんの自覚は、ある。なんつーかな、あれこれ理由こねて感覚を磨く作業をおろそかにしてる自分が一番ダメなんじゃないかなあ、と。あとは勉強会とかに参加するのは気が引けるんだけど、写真についてリアルであれこれ語る場はほしいと思ってる。そんなわけで、今度誰か飲みましょう。競馬限定でもいいし、そうじゃなくてもいいし。

2010-12-21

忙しすぎ。師走という文字をかみ締める。

メモ

写真の上手な人というのは作例を目にする機会が少ないだけでけっこういるはずなんだ。ネットで公開してる競馬系のプロとしては、國廣陽子女史は作品撮り、あきちんは記録と作品の両立という“印象”で、俺が目指すのは後者かなあ、と(俺定義における記録と作品の違いは時事性を伴っているかどうか)。だからあんまり牧場訪問に興味を持たないのかもしれない。もちろん行ったら行ったで撮りまくりんぐなんだろうが。

2010-12-19

大方の予想通り、寝過ごした。二次会途中からあまり記憶がない。帰宅したのは4時くらいだったと思う。おねいちゃんがぶっ倒れたりコスプレキャバに行き損ねたりとあまりいいことなかった気がする。そしてなぜか手から血が出てる。明日出社するのが怖い。

スナップは目線きてないほうが好きだ。

競馬

そんなわけで、現地入りは13時半。頭痛が痛い。

5回中山6日目

到着そうそう、D7000購入祝いってことで殿下に80-200mmを献上。一度AF死んでる。フード忘れた。フィルタ(77mm)ない。絞りロックボタン折れてる。そんな状態ではあるがまあ、ないよりはマシかなあ、と。そして香港帰りの男から香港土産を頂く。もらっておいてなんだがメチャクチャかっこ悪いw これカブって街中歩くのはけっこう勇気が要るぞw 中山開催だと顔あわせる機会俺よりもあるだろ、という理由で同じく香港遠征した平ダの女王からの頼まれ馬券(JFの鯨複勝)を押し付けるとか、ゲスっぷりは相変わらずである。

さて朝日杯は初参戦なのだがこんな空いてる関東のG1見たことない。どこでも撮り放題じゃねーか、朝から来る必要なかったな。ただ天気が微妙で俺的にはあまりそそられない状況。午前は知らんが。

千葉TV杯

前回のステイヤーズステークスで味を占めたゴール手前20mくらいのラチ下アングルをまた狙う(ほんとはゴール杉10mくらいのところで撮ってみたいのだが、この状況なので)。先客の府中正門組先頭グループ、スタンドから撮るとかでひとりぶん開いてるところに入れてもらう人間のクズ。んまあ、メインでは隣のシートが消えてたので結果的にはピンポイント観戦でも楽勝だったっぽいが。

ダイワファルコン圧勝。新定位置は構図的には文句なしなのだけれども、ラチでターフビジョンが見えにくいため状況判断しづらいのが難点である。それはまあ経験で補えるにしても、問題は馬場の真ん中よりも外を通られるとラチがカブってどうにもならないこと。まあ大外一気とか最近は少ないので、中腹でインの勝ち馬を撮り逃す可能性よりは低いだろうが、返し馬はけっこう危険。というか1800&2000mあたりを除いて中山の返し馬は諦めたほうが健康的な気がする。

第62回朝日杯フューチュリティステークス

牝馬戦線とは異なり真打を欠いた頂上決戦ゆえあまり思いもこもらない。んまあそういうほうが撮影も馬券もわりとうまくいくもので。今回は外人ボックスでもよかったのだけれども、リアルインパクト、リベルタス、リフトザウイングス…となんか強そうなのに「リ」で始まる馬が多いのでそいつらの馬連ボックスとリアルインパクトの単複。芦毛ワンツースリーがあったんだからこれだって十分ありえるさ。という読みはそれほどズレてなかった。馬名に「リ」を含む、が正解だったのか。

リフトザウイングスロビンフット、遠目には区別つかん。きっと間違えないように後者はシャドウロールしてるのだろう。堂々としてたのはグランプリボスと、オースミイージーの引き手のオッサン。どこの魔人ブウだよ。リアルインパクトは俯きっぱなしなので早々に諦めてコースへ。この期に及んでもガラガラ。G3かとおもた。さすがに有馬はそんなことないだろうが。

ダート→芝で行き脚がつきにくかったのもあるだろうが、1枠のオースミイージーがあんだけ押し押しで行ったら大外のシゲルソウサイには分が悪い。すんなりと番手につけたリベルタス、手ごたえもばっちりでさては単複買い間違えたかと思いきや。馬体が重なってリアルインパクトを見失う。直線、あれ?インにいるっつーか先頭じゃねーの!

そこでQBKですよ。

結局4人の外人は全員掲示板。どこの国のレースだよ。3ハロン通過34秒台はわりと締まった流れだけれども、にしては馬群が思ったほど開かない。んであんだけイケイケだった2頭が9着10着だろ、勝ったのも真っ先に切ったバクシンオー産駒。ちょっとよくわからにゃいのだが京王杯の1&2着がそのままワンツーで、ライステラスは実は強かったというオチにしておこう。なお審議の対象馬が勝ち馬と知ったのは帰宅後のことである。

レンズがちょっとガタついてるせいかときおり滲みが出る。直すにしても修理代でもう一本同じ中古が買えそうな気が。そしてカメラマン邪魔すぎ。

一箇所に固まってくれるといいんだけど、絶妙なバラけ方でスイートスポットがめちゃくちゃ限られてた。

1着 グランプリボス M.デムーロ騎手

「馬場に出たときにいい手応えでしたし、マイルでもこなしてくれると思っていました。スタートが速い馬なので、外枠でも大丈夫と思っていましたが、道中の位置取りは思ったよりも後ろでした。ただ、ハイペースでしたしリラックスして走るという意味ではよかったと思います。最後は本当にいい脚でした。マイラーとして今後すばらしい馬になるでしょう

矢作芳人調教師のコメント

「審議を待っているときは微妙かなと思いましたが、何があっても競馬だと思って無心で待っていられました。その分、泣き損ねましたが(笑)。手応えはあると見えましたし、あとは直線で前があくかだけが心配でしたがよかったです。挑戦者のつもりでいましたけど、内心燃えるものはありました。割と早い時期から完成されていましたし、折り合いも最終追い切りで完璧につきましたし、心配していませんでした。あとはミルコ(デムーロ騎手)に任せるだけでした。今のまま無事に行ってくれればと思います。自分の適性外の距離では戦わせたくないですし、あくまでもNHKマイルCを今後は最大目標にしていくつもりです」

2着 リアルインパクト F.ベリー騎手

「4コーナーまで馬がリラックスしていて、直線で追い出してからスーッと伸びてくれました。馬自身は頑張ってくれましたが、負けてしまって本当に申し訳ないです」

3着 リベルタス 福永祐一騎手

「イメージ通りスタートも出たし、直線で内もあいてくれました。まだ弾け切れていないような感じもありますし、これからもっとよくなると思います。折り合いも大丈夫でした」

4着 サダムパテック C.スミヨン騎手

「スタートが悪く、中団まで持って行きたかったので、あの位置に行きました。それでも末脚をなくすことはないだろうと思っていました。でも、そのあと急にハミがかりがおかしくなり、コントロールがきかなくなりました。パドックや地下馬道では今日はいい状態だと思いましたが、レースでは最後までリラックスして走れませんでした。馬の力を出し切れなかったです」

5着 リフトザウイングス C.ルメール騎手

「スタート前に馬がナーバスになって、興奮していました。ゲートの中では頭を上下していました。それでもスタートはマズマズ出てくれて、かかり気味になりましたが、レース後半は落ち着いてくれました。直線の反応はよかったのですが、2000mぐらいの距離の方がいいのかもしれません」

ジョッキー自らマイラーとダメ出し(違。リアルインパクトにしてもだが、府中と中山で結果出したのだから2頭のマイラー資質は相当のものであろう。ゆえにクラシック的には3~5着のが見込みありそうだったり。んでリベルタスあの位置ならそりゃインは開くだろう。ベリーはさらにその内を突いたわけで、フタしなかったユーイチに感謝だな。

その他

5回中山第一週で募集していた写真コンテスト、なんと大賞作品はいつも隣で撮ってるアニキ撮影。さすがである。ちなみに副賞は有馬当日の指定席、俺同様有馬嫌い?なアニキもそういうことなら、と参戦するようだ。

中山の写真そのものがあんまりないので見送ったんだけど、上位作品を見ても凝ったのが少なく俺でも入賞くらいならできそうな印象。

そのアニキ(リアルインパクトご出資)とパドックにてくっちゃべってたら隣の美人さんからの熱い視線を感じる。ん?何か俺気に障るようなことでもいったっけと振り返ったら、ベロベロの府中最終日に隣にいた風っ仔おねいさんだった!この出会いは運命、もう一度会ったら告白してやる。などと気の迷い。

他場

中山メイン待ちのターフビジョン中継で名古屋日刊スポーツ杯という名の小倉準メイン、パッシングマーク久々に馬券圏内。長く走ってればいいこともあるさ。んで愛知杯という名の小倉メイン。テイエムオーロラのアクシデント(合掌)で影響受けた馬多数、その中にレディアルバローザも。ムードインディゴのように直撃でなかっただけマシか(一瞬、2頭故障したのかと思ったほどの急ブレーキだった)。後味は悪いけどレース自体は淀みなく流れて牝馬限定戦としてはなかなかのレベルかと。ギャラクシーステークスのプロセッションは可もなく不可もなく。ケイアイガーベラ関西だと強すぎ。

ヴァーミリアン引退式

バラモンGJ超GJ。

この構図よいなあ。

2010-12-18

忘年会である。明日は朝日杯だというのに。んまあ、有馬の前日に組まれるよりはマシか。

KENTメンソールに新顔。ライターつきパックがあったので買ったらまあまあ旨かったのと、ターボライターだったので大人買いしてきた。10個くらい転がってる。そんなわけで、ターボライターフェチだったりする、はじめ男爵である。

クリップ

揺さぶりかけても海老側が動じないからこの期に及んで示談。もう切れるカードがないというか、すべてが顕になって困る度合いが海老蔵よりも関東連合のが大きい、ということか。そんなわけで、麻央がんがれ超がんがれ。

長野市長のコネコネ発言

内定ゲットしたけど卒見が出そうもなかったので辞退した俺が思うに、コネを駆使できるような人はコネなぞなくても面接通るんじゃないのかね。市政を預かる者の立場として適切な発言かどうかはさておき、この記事に腹を立ててるような人間を雇いたいとは思わんだろ、常考(ry。

競馬

せめて第二ヒートにはなんとか間に合いたい。

朝日杯

どうも食指の動かないメンツなんだよなあ…リアルインパクトが愛の弟でなかったらそもそも現地観戦しようとすら思わなかった。有力馬が真ん中に固まってるのう。東スポ杯組vs京王杯組の1&2着が全部外人騎手と上位人気確実なので、オッズ次第ではリベルタスから買おうかな。脚質と枠がバッチリだし。そして中腹だと勝ち馬撮れなそうな悪寒。例のラチ下ポジション入れてくれる人いるかなあ。

ハナは外からガンガン総裁か。俺の見立てではディープ産駒は大跳びでどうも父ほどの加速性能がなさげなので中山は本質不向きのような。まあ当てはまらない馬も当然いるだろうけど、リベルタスにしてもリアルインパクトにしても勝つには内を器用に立ち回らないとって感じか。同じリで始まる馬ならリフトザウイングスかね。

阪神カップ

ショウナンアルバ激走のターン、のはず。

ヴァーの種付け料

受胎確認後50万円、まあそんなもんだろうねえ。カンパニー、ホワイトマズル、リンカーンと並び社台繋養種牡馬としては最下位ランクである。ディープは100万円上乗せして1000万円台に返り咲き。

2010-12-16

体力が持ちません。しかも土曜の夜は忘年会だと。そりゃまあタダ酒は大歓迎なのだが…。

競馬

そんなわけで、土曜夜からの参戦が実に怪しい。日曜始発だと7時前後なんだよなあ。第一ヒートに間に合うのかね(朝日杯の開門時間とか参戦したことないので知らん。

クリップ

「マンガ規制条例可決」で表現を殺さないために

総論としては間違ってないのだが、コンビニ店頭のゾーニングなんて事実上存在しないだろが、ヴォケ。ジャンプの隣に快楽天だのザ・ベストが並んでる状態を区分陳列と呼べる神経が微笑ましい。まあ、アダルト雑誌の封みたいなのが一番現実的だろうな。コストアップは間違いないが、トーハンニッパンの流通ルートに乗せるためにはそこは飲むしかあるまい(結局消費者に跳ね返ってくるけどなw

つまりこんなの早い話が実写のR18と同じ扱いにすりゃいいだけで漫画・アニメだからって特殊な線引きをする必要はない。適切に行われるのであれば規制は必要。もっともそこに不安があるから騒いでるわけだが…特に今回は条例の文面や石原のコメントが問題をややこしくしてる。出版社側の事前の相談けったりとかケンカ腰で挑んできたらそりゃ抵抗する罠。愛好者を小馬鹿にする発言をして理解もクソもない。だから石原も猪瀬もアフォなのかと。

要するにゾーニング自体は俺は反対してない(未成年でもAVをネットで事実上見放題というのは当人の問題)。ただ条文があんなザルみたいな内容で、そこの審議詮索が甘いまま通しちゃうような事態に対して、実写の濡れ場~無論映画もAVも含めてだ~にまであれやこれや踏み込んでくることが怖いのよね。

その上で、本気で子供のことを考えるのなら性の話題をタブー視するほうがよっぽど怖い。自分たちがどうやって大人の階段を登ったのか思い出してみ、と日本の女優がなかなか脱がない現状を嘆く、はじめ男爵である。キーラ・ナイトレイみたいな立ち居地など望むべくもない。

2010-12-15

「もう届いたのか!」「はやい!」「きた!小包きた!」「これで勝つる!」

19時に注文して翌朝10時受け取りは速過ぎるだろwwww 早速実物を見た印象としては、ストラップ付け根部分の色がちょっと薄い(新製品のラッタンは黒、こっちのがカコイイかもしれん)。皮の部分に安っぽさを感じるのでヤスリで擦ったりして使用感を出したほうがよいかも。強度的には問題なさそう。装着は面倒なので仕事終わってからだな。

続いて我が終生のライバルからも救援物資が届いた。コンロないのに煮るものばかりだが、ありがたく食おう。食料に紛れてLサイズのヤッケとかラジオの聴ける双眼鏡とか現地で役立ちそうなものが。

殿下のニコン党化が加速しているようだ。喜ばしい。予備役の80-200mmに出番だな。

2010-12-14

21世紀に入ってからカラオケで歌える男性ボーカル曲の持ちネタ増加量が年1曲ペースな件(うち半数近くがJRAブランドCMの件。そんなわけで、声だけ女の子に生まれ変わりたい、はじめ男爵である。

クリップ

景況感7期ぶり悪化、とのことだがうちの会社は昨対比プラスを継続中である。

メモ

儲かったのでそろそろOLYMPUSのストラップ(紺x金文字というコンビは気に入ってた)を卒業することにした。シエスタのヴィンテージチョコ。韓国製というのがちょっとアレだがデザインは秀逸なのである。コットンフィールド素材なので首も服の生地も痛みにくいと思われる。

難点を挙げれば、雨中撮影では悲惨な事態になりそうなことか。最前線派にはあまり向かないかもしれないが、そんなことを気にするはじめ男爵ではない。ぐちょぐちょ濡れ濡れのうなじも俺らしくてよいではないか。

なおポチッた直後に今日のデジカメヲチにクリソツな新製品が出てるのを知った。正直違いがわからないが、俺が買ったほうが安いみたいなので不問とする。

…大きなお世話なのだろうが、最前線カメラマンたち(誰)は機材に金かけてるわりに、たいした値段でもないストラップに関しては「Nikon D3S」みたいな文字がデカデカ入った付属品のままの連中ばかりだ。「俺は○○○○使ってるんだぜ、ウェーハッハ」と周囲にアピールするのが気持ちよいのだろうか。対照的に、濡れ場カメラマン系(誰)はアルチザン・アーチストだの小洒落たブランドに交換してる人が多い気がする。それこそグッチだのヴィトンだのが(コラボ/ダブルネームでも可)ネオ一眼向けのストラップとか出せばけっこう売れると思う。Nikon x Hermesとかさあ。俺は絶対買えない買わないけど。

ちなみに女豹のストラップはNPSのやつだった。それは(彼女の目指してる方向的にも)ありと思う。以前はF3Pとかと同じでプロ向け限定の非売品だったはずだけど、今は誰でも買えるのかなあ。

参考:Nikon Professional Service

競馬

エル絡み以外でとても気になってるサトノオー(というかへそ曲がりな俺がディープ産駒を気に入るなど滅多にあるものじゃない)は最終の阪神とか。手ごろな相手で早い時期から遠征を経験させておくのはよいことだ。ただ、スローの新馬でも掛かるそぶりは皆無だったとはいえ低レベルになりそうなマイル以下のレースを使うのはこれで最後にしてほしいところ。賞金と引き換えに大事なものを失う気がしてね。

競馬ファンの総統閣下

おっぱいブルンブルンで引きつったwww この映像、けっこう有名なテンプレなのか。とりあえず秋天見てからJCどうぞ。

クリップ

規制賛成派も反対派も、じゃあ子供の性を含めた教育に対してどう踏み込むべきなのか?という本質についてアイディアを示しきれていない。その状態で規制だけを先行させても何の解決にもならないと思うのだが。特に賛成派は「実写と小説を除く」というイミフを説明できないから「アニメ・漫画好きに対する嫌悪感だけで脊髄反射するんじゃねーよ、ハゲ」といわれるわけ。

ヤマダ電機、裁判で最低認定される

日経BPなんぞヤマダの顧客層はどうせ読んじゃねーんだからほっときゃいいものを、自分で騒ぎ大きくしてお墨付きまでもらっちゃうんだから、消費者のための行動と受け取れなくもない。まあ普通にバカと思うけど。「直ちに控訴します」の後ろに(キリッ)がはっきりと見える、見えるぞ!

2010-12-13

知人向けカスタムメイドな大人の粗品を製作する試み。誕生日プレゼントのつもりだったがクリスマスプレゼントに化けそうな勢い。

競馬

なぜ有馬の登録にダノンシャンティの名前が。マイラーでも善戦できるとはいえ骨折明けのG1で実績のないコースで一気の距離延長でそれでもハンパに人気して。いくら好きでも買う材料はないよなあ・・・テイオーとダイユウサクを同時にやるのはさすがに無理だろ。

第62回阪神ジュベナイルフィリーズ

頼まれ馬券があったのでパークウインズ府中まで行ってきたものの財布の中には100円ポッキリ、口座残高も900円しかなくATMで降ろせないのでPAT購入となったのだが、アヴェランチュラ中心にレーヴディソール、ホエールキャプチャ、ライステラスの三連複にライスの複勝とパーフェクトに近い買い目。鯨と米のおかげで三連複がけっこうついたおかげで複勝とあわせて2万近くプラス、ゴキゲンのはじめ男爵である。もちろんゴキゲンの最大の理由が風っ仔大健闘にあることはいうまでもない。そんなわけで、うまろだスレ>>559から無断転載してみる(結局撮ったのバラモンだったようだ(超GJ)。

3着でも大健闘であるが、直線途中までは「勝てるのか?」と夢見てしまった。馬も騎手も厩舎も偉いよ超偉いよ。これで馬産地でもソングオブウインドに風が吹き始めてくれるといいんだけどなあ。何しろ20万円ですぜ。

不幸続きだったレーヴドスカーもようやく報われたのはよいが、ブエナビスタと同じ厩舎で生産者で馬主というのはちょっとアレか。2着の鯨は平ダの女王が推奨超推奨。インを差す以上、多少の不利は承知のことか。そして芦毛ワンツーは集保が予告してたみたいだけれども、ワンツースリーとなるとG1級ではちょっと聞いた事がない。アヴェランチュラは久々だからなあ。地力のあるところは見せられたけれどもペースは速いほうがよいと思う。ダンスファンタジアに関しては良くも悪くも母からいろいろ受け継いでるなあ、と。

んで、集保。

3着ライステラス(父ソングオブウインド)は、これまで4戦の1400m以下のレースより、今回のレース運びが1番スムーズだった。やっぱり得たものは大きかった。スローだからロスなく流れに乗れたのは確かでも、大外18番枠からのスタートだから最初から不利な立場。徐々に進出して一旦は先頭。決してフロックではない。これからハーツクライの一族らしい豊かな成長力を発揮したい。

フロックとは思わないけれども、まだ余力を感じる1着2着に対して120%の競馬だったように思う。ほぼカンペキに事を運んでこの結果。逆転の道のりはまだまだ遠い。だがそれが(・∀・)イイ!!

香港

日本馬の出走してない2鞍のほうが興味あるとか売国奴で悪かったな、ハゲ。なおはじめ厩舎からも2人参戦していた。

カップ

JCに(万全の状態で)出てたら、と思わずにはいられない。欧州のトップホースが環境や馬場の違いを乗り越えたらどんな強さなのかを披露してくれたスノーフェアリーに多謝。

飛雪仙蹤(SNOW FAIRY)

撮影は同厩のヲッカ基地。

スプリント

というか香港国際で南ア馬の優勝て初めてかね。

朝日杯

例年のことではあるが、ざっとメンツを見回してもこの中に世代を引っ張ってくだけの力がある馬はいないように思える。強いてあげればサダムパテックなのだがローテが気に入らない。だからまあ、ローズキングダムの活躍はみなが思ってる以上に価値がある。朝日杯勝って、かつクラシックディスタンスで崩れない馬はブライアン以降他にいないではないか(フジキセキが無事だったら、という思いはある。

2010-12-12

頭痛が酷くて起きてられん。約定は果たしたので寝る。

2010-12-11

SF・ホラー系な洋画をまとめていろいろ見たのだが、「ミミック3」には本当に腹が立った。

2010-12-10

23日も出勤になりそうである。別に構わんが。クリスマス大作戦 SEAMO / クリスマス大作戦 feat.紗羅マリーで思ったんだが、紗羅マリーってなかなかいい声してるんだな。藤井リナあたりよりよっぽどJPOPに馴染む。

競馬

トゥザグローリーとリルダヴァルの使い方は、もったいないつーかなんつーか。

阪神JF

ライステラス大外18番\(^o^)/オワタ

だが待って欲しい、父も大外からごぼう抜きを決めたんだ!

香港

ロケットマン、セェェェェイクリッドキィィィィィングダム、グリーンバーディ、ウルトラファンタジー・・・スプリントの出走馬を眺めると涎が垂れそう。まさに最強スプリンター決定戦である。ここにジョーカプチーノがいたら(勝ち負けは別にして)さらに面白いだろうなあ。

女豹のイメージ
             ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
             (.___,,,... -ァァフ|
              |i i|    }! }} //|  ありのままに思いついたものを写すぜ!
             |l、{   j} /,,ィ//|  なにを撮ってるかわからねーだろ?フフフ
            i|:!ヾ、_ノ/   {:}//ヘ
           .|リ......   ......  V,ハ |
            .!(・ )`~´( ・)   i/
             | (_人__)    |
            \ `ー'   ./
             /      \

クリップ

非実在なんたらかんたら

是非はともかくとして、はっきりしてるのは確実に景気が後退するってこと。この手の規制推進派の人は、売り上げだけでなく担い手の雇用がなくなることも含めて景気対策も同時に考えて欲しい。望みとかけ離れた状況を納得させるにはお金以外のエサが必要という階級社会の単純な理屈を理解できない人が多くて困る。濡れ場の錬金術師としてはそう思うわけ。それとも今さら社会主義がお望みかね?というお話。

出版大手揃って東京国際アニメフェア参加拒否 ←←←いまここ

盛り上がって参りましたwww

日本音楽界のすさまじい現状

売り上げというか実質は出荷枚数のような気がしなくもない。確かにAKBと嵐だけで占められてるチャートは視覚的にはインパクトあるけれども、じゃあチャゲアスあたりのトレンディドラマ連動やB'Zやらがミリオン飛ばしてた頃が果たして素晴らしかったのかというと、なんともいえないわけで。そして売り上げ以外のところに目を向ければ阿部真央とかちゃんと育ってるわけで。多様性が損なわれてるならともかく、別に捨てたもんじゃないと思うけどなあ。

iTunesが2010年間ランキングを発表

appleタイミングよいなあ。上位陣の違いはノベルティとか要らない、聴くことが主体な人(それが普通のはずなんだw)の差分みたいなものだろうな。JPOPのベストソングがmoumoonの「Sunshine Girl」てのは、あのPVの影響も大きいんジャマイカ。そしてロックのベストソングにBUMP OF CHICKENの「宇宙飛行士への手紙」(珍しく男性ボーカルで気に入った曲である)とあるんだが、邦楽は全部JPOPでいいや、と雑な俺には正直ロックとJPOPの違いがよくわからにゃい。

2010-12-09

ジャパンカップ用のBGMをそろそろセレクトせねば。CD3枚分とか嫌になってくる。がまあ、いろいろ知らない曲調達できるよい機会ではある。なおエントリーシートはちゃんとPDFで作ったはずなのにJPEGみたいになってるのが気になる。

「Only Girl ( In The World )/Rihanna」 Rihanna / Only Girl ( In The World ) が、カッコよかった。きっと選手も力が入るであろう。しかし新旧織り交ぜてよいとはいえ30曲は必要なのか・・・。個人的には「MEU SONHO(STAR GUITAR REMIX)/KALEIDOSCOPIO 」 / (エンコミス)が気に入ったのだが恐らくこの会場向きではないのう。

競馬だか濡れ場なんだか

産駒スレによるとヴァーの引退式は18日阪神、という未確認情報。とりあえずバラモンに撮影依頼しておく。

2011のJRAナビゲーター

今さら説明するまでもないのだが、吉高由里子は栄誉ある2008年の濡れ場大賞女優である。濡れ場スレ住人で持ってない奴はおらんと思いつつ、記念に錬成物をアップダウン号においとく。なおIDとパスワードに関する質問は一切受け付けない

2010-12-08

風が強い。すっ飛んでいったダンボールを「待て待て待てー!」と追いかけるはじめ男爵。平和な街角。缶コーヒーが美味い(手は腰に。

競馬

ヴァー引退式やるようだ。でもどこで。阪神京都はあまり印象ないし中山に至ってはダートの出走すらない。まさか1回東京まで待つわけでもないだろうし、中央馬の引退を大井でやるわけもなかろうし。ラジたん2歳勝ってるので阪神はありっちゃありだけどまるでこの馬の性格と違うしなあ。

ランヘランバ、大障害出ないのかよ(牛若丸JSとのこと。ダノンシャンティの金杯での復帰が正式にコメントされたようで。しかし淀までは行けないよ。東京新聞杯出てくれないかな。

JBCレディスクラシック

構想自体はポジティブに受け止めているのだけれども、届かにゃかったファストフレンド以降チャームアスリープとクインオブクインくらいしか中長距離の混合でそれなりに活躍した牝馬がいないのがちょっと気になる。トウホクビジンやユキチャンのための競走とかにならなきゃいいんだが(なっても構わんか。

阪神JF

阪神マイルにおいて逃げと1400m以下しか使ってない馬はアストンマーチャンくらいの力がないと厳しい。というのが俺の自説。ライステラスにはなかなかつらい条件設定である。がまあ、抜けたスピードもなければ勝負どころでの反応も今ひとつなのでフェアリーステークス(こっちはこっちでノーブルジュエリーとか出てくるんだろ?)に行っても掲示板どまりだろうから、どうせなら世代トップクラスとの現時点での力の差を測っておくのもま、よいか。120%のデキで120%の騎乗をして3着かなあ。

基地フィルタ外した状態では、アヴェランチュラを押しとく。

全馬能力喪失

一瞬大惨事かと思った。該当スレに園田でのカンパイ映像が。実況の人、冷静と動揺の狭間でなんとか自分にできることはと一生懸命なのに感動した。

クリップ

個人的にウィキリークスで目を引いたのは、リークされた個々の記事云々よりも、情報の公開に至る段取りかな。国家が動いてもある程度の時間稼ぎはできたわけだし、頭を潰しても胴体は死なないような仕組みを築きつつあるのはすごい。そんなわけで、屁理屈がb-area.p2pに移行する日の来ないことを祈る。

んで国内に目を移すと海老憎祭り真っ盛り。まああらたにすのヘッドラインを埋め尽くすようなことがなかっただけでも救いかねえ。

Chrome OS搭載PCは2011年上半期発売

Linux/BSD系のクライアントPCにはピクリとも食指の動かなかった俺だけれども(UNIX系は鯖という棲み分けが完全に出来上がってる故)、これはちょっと興味がある。ちなみに3G回線は月100MBまで無料なんてある。まあこれは事業者次第なので今どうこうの話ではないんだが、JPEGでも撮って出しで5MBくらいあるから20枚でリミットと考えるとなんだかなあ、と思う。

マツダがこの先生きのこ

内国産で一番好きなのに五大メーカーのうち最初に潰れるのはマツダかな、などと思ってたのだけれども、なかなかどうしてしぶといものよ。実はマツダはハイブリッド技術の独自開発を、かつて親会社だった米フォードから許可されていなかったとは知らなかった。苦境こそチャンスであるな、我が身に染みる思い。ちなみにカクガイで一番好きなのはプジョー・シトロエンである。

ニコンxMILLETなカメラ向けメッセンジャーバッグ

Nikon x MILLETといえばアイガーヴァント26がけっこう欲しいのだけれども、チャリ主体の俺としてはこれもなかなかよい。

レープロの収納には相変わらず苦労しそうだが。

2010-12-07

飲めません。

液体ですらありません。

競馬

ヴァーミリアン引退

乙であった。大賞典見に行く理由がなくなったな。エル基地としては三つ目の区切り。引退式やるのかなあ。

エルの魂が紅き血となり次代へ受け継がれんことを。

クリップ

ServersMan@VPSのSSHポート番号変更

俺webmin使ってるんだけど、webminアクセスで3843使ってたらどうなるのかな?とツィートしてみた。いや割り当てたのは違う番号だけどさ、気になるじゃん。

つか鍵必須にしとけばいいだけじゃん、と思うんだけど。返事きた。やっぱり他のサービス関係なく3843を指定するようだ。まあいちいち個々のユーザの番号なんぞ調べてられんもんな。

2010-12-06

いきなり忙しすぎる。

競馬

BSイレブン、アシスタントが岡村麻純谷桃子ではどうも心許ない(予想外れたら脱ぐってことであればよい)。かといって今さら長野翼を引っ張り出せるわけもないか。あるいは西島まどかを持ってくるって発想はないのかよ(BSフジの競馬中継は須田鷹雄が嫌いなので絶対見ることはない。

名古屋グランプリにスマートファルコン。影のボスの座を明け渡す気はさらさらなさそうで何より。

濡れ場

脱ぐといえば、橋本愛実が来年公開予定の「完全なる飼育 ~渋谷ナイトミッション~」で擬似AV男優と化した竹中直人と絡むとのスレ住人のタレコミ。

なお愛美スレ見たら元スレもソースは書いてないからガセかもしれないとのこと。

クリップ

熟議には「寛容さもなければ」

そんなド真ん中のブーメランすぎワロタwwwとツッコまないのが寛容さですね、わかります。そんなわけで、民主系発言で一番笑ったかもしんない。

ダルビッシュと平野綾の件

フォローしたから繋がったみたいな幻想を抱いてる人(誰)にとっちゃいたたまれないなのだろうが、有名人にとっちゃついったーも仕事というか宣伝ツールのひとつにすぎない側面があるわけで。そこを取り違える人である可能性が高いからこそフォローしたくない気持ちもわかるわけで、ただまあだったら最初からやらなきゃいいじゃんてな思いもあるとかないとか。mixiとかにしてもそうだけど、ツールに対して必要以上に重きを置くと理性で制御しきれない事態になるぞ、という印象。

2010-12-05

久々に日曜まるまるお休み。おせんたくとか、おせんたくとか、おせんたくとか、おそうじとか、ごはんとか、屁理屈とか、オナニーとか。実に有意義であった。

競馬

現地にいたおかげでなかなか気づかなかった。

ワイド中継、今年いっぱいで終了

在宅派はGCがあればいい?そういう問題じゃないんだけどな。新規開拓する顧客層がわざわざ加入料払って見るかねえ。オレは現地派でTV見ないけど、TVあった頃スイッチ入れるのはワイド中継の時間だけだった。必要な情報をちゃんと流さない(せめて放映時間中のレース全部流せバカ)みんなのKEIBAなんぞどうでもいい。同じ理由でBSイレブンの競馬中継などまったく期待できん(中継スタジオが競馬場内にないって時点でクソだろ。

そんなわけで、有馬で「柏木集保」の横断幕を出す計画を立てる。朝日杯も現地入りする予定なので整理本部で解説者の横断幕おkかどうか聞いてみる(番組は宣伝になっちゃうので本来NGなんだろうけど、有馬で最後なんだからおkもらえる気がしなくもないので、こっちも検討してみる。誰かひとくち乗らんかね。

    ,...::::::::::::::::::..、 
  /::ノ^`ヾミ、;;;;;;;;;:\ 
  /::::::|        i::| 
  |::::::/ ,r==-、 ,.r==.|::| 
  |::::::ト{ ,rェr、j i,rェッ|:| 
  ト、::| !、__/ !、_,リ 
  L ゙゛   (._,_,}  |   やけに競馬に詳しい奴がいる
  ゙l! 、   __  |    
  ,ト、 \___,/      
/ヽ.ヽ \  ,/|`ー-、    
   ヽ ヽ `>< { ヽ.  ヽ   
   丶 Vヽ_∧j、 ヽ  ゙i 


これを幕にするのは無理かなあ。

412 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト 投稿日:2010/12/05(日) 18:29:36 ID:Q7cQKAGE0
工夫次第じゃね? 

┌──────────────┐ 
│                          │ 
│ 頑 張 れ! 横 山 典 弘   │ 
│                          │ 
│       柏木集保ファンクラブ │ 
└──────────────┘ 

こんな感じとか 

それでいくか。AA実装は正直厳しい。

第11回ジャパンカップダート

ただでさえ阪神に移ってから興味をなくし、ヴァーも劣化したことでほとんどどうでもよいレースになりかけてるのに、今年の出走メンバーときたらもう。でもまあこのメンツならアドマイヤスバルでも馬券になるはず。そんなわけで、ヴァーの単複とスバルの複勝を買ってみた。

レースは案外面白かった。といっても内からキングスエンブレム、中からヴァーミリアンが並走していたことだけど(さらにその外をオーロマイスター、バッテンだらけの砂遊び大会みたいな)。弟よ・・・後は・・・頼んだぞ・・・待って兄さん!行かないで兄さん!私は過去を捨てたのだよ・・・何かいろいろ混じってるな。出負けしたアリゼオもそのまま轟沈、社台系は弟の9着が最高と散々な結果。ワイルドラッシュ産駒といえば本邦輸入前のパソラッシュがおるのう。ノースヒルズのG1制覇はヘヴンリーロマンス以来かな?リディル復活に向けてよい起爆剤になれば。

グロリアスノアは距離若干長いかと思ってたんだけどよく追い込んだねえ。くっついてきたスバルもハナ差交わして3着はベテランのなせる業か。

1着 トランセンド 藤田伸二騎手

「人気に応えることができて嬉しいですね。スピードのある大型馬で、とにかくこの馬のリズムでレースをすることを第一に考えて臨みました。大型馬でストライドの大きな馬なので、思っている以上にスピードが出ています。とにかく前走と同様のメンバーで外国馬がいない中、絶対に勝ちたかったですからね。GIホースになった今後は胸を張って勝ち続けて欲しいですね」

2着 グロリアスノア 小林慎一郎騎手

「1コーナーであのまま行ったら、前まで行ってしまいそうな勢いだったので、あえて下げました。直線では馬群を縫って伸びてくれました。勝負どころの反応が以前に比べてよくなっていて、闘争心が増しているようです」

3着 アドマイヤスバル 中尾秀正調教師

「小牧騎手が真面目に走っていないと言っていました。でも、今回は本当に健闘してくれました。まだまだのびしろがありそうです」

カネヒキリ、ヴァー、エスポ君と時代に君臨したと呼べるダート王たちの記憶がまだ鮮明なだけに小粒感は否めない。それを覆していくのがこれからなのだろうな。まあ表舞台で頂点に立っても裏の世界ではスマートファルコンという真打がいる現実。

2歳戦とか

きのう今日の新馬をまとめてチェック。9馬身ぶっちぎったノーブルジュエリーがやんやされてるけど、なんとなくサーガノヴェル臭を感じる。「ムスカを知ってるかね?」「ムスカ・・・空想上の人物ですな」「滅びの言葉を知らなかった男だよ、貴公はムスカのしっぽだな」「尻尾の戦いぶりとくとごらんあれ」そんなわけで、ムスカテール2馬身差快勝。ここぞで身内にヒネられるのだろうか(近親にダイワカーリアンなど。

2歳G1

08世代初G1のJFでライステラスが勝てば文字通り風が吹いてくれる。レーヴディソールやダンスファンタジア相手に普通に戦ってもしょうがないのでデムーロは歓迎なのだけれども、ステイヤーズステークスでの早漏っぷりを見るとちょっと不安にもなる。つかハイレベルなメンバーであるな。基本は掲示板に乗れたら上々て感じで。

リアルインパクトが出るので現地観戦予定の朝日杯、登録馬にサダムパテックがおる。薔薇が例外なだけでこの時期距離短縮してよいことってあまりないと思うんだけど。バクシンオー産駒のグランプリボスが人気頭になるようなら馬券的には面白そう。

その他

きのうのフォゲッタブルのカットをうまろだにうpしたら渋いとほめられたのだけれども、他の競馬場は知らんが中山のパドックはメイン前後の時間、ちょうど木漏れ日みたいな日なたのムラができるので陰陽の目立つ構図が簡単に撮れる。もっと顔をアップにすると写真集で見かけるようなカットのいっちょあがり。要するにロケハンの問題、定点撮影しかしてない人には撮れないってだけだろうな。

それはそうと、きのうのゴール前の仰瞰カットは構図的には気に入ったので、来年はメイン前後でもコースに日なたの残ってる3回・4回中山にきちんと参戦してみよう(ただし200mmではトリミング前提)。また、やはり事前に撮りたい絵のイメージを持つのことは大事であると実感。それにはいろんな撮影経験も欠かせないけれども、プロの写真などを見て「いいな」と思うだけでなく「考える作業」が不可欠で、恐らくはロケハンや機材選びにも繋がっていくわけで。

きのうの残り

市川ステークスも撮ったの忘れてた。前半1000m通過が目測57秒くらいで俺ヘブン。すっかり集保の気質が伝染ってるのう(結果はこちら)。

くどいようだが中腹でこんな状態だと何が勝つるのかまるでわからん。

ライトアップを待つのはヒマラヤ杉だけでなし。

クリップ

HTC Desire HD

これちょっと欲しいかも。

スーパーCCDハニカムEXR

コンテンツ充実しとる。特に人の眼に近づいたEXRは興味深い。ちなみにS5 Proがディスコンになってる。M43に参入というのはマジなのかな。

都市の貧乏シナ人

よーしお嬢さん、おじさんが買ってあげようウェーハッハ(ry

2010-12-04

昨日よりも10度近く気温が低い。という予報どおり果たして寒い。でも現地着いたらポカポカだった!

EDWINというかSOMETHING岸本セシルが、可愛い。

競馬

ひとまず中山いてくる。あれか、グランドジャンプ以来か。府中開催時は神のオレもそれ以外の競馬場がやたら遠く感じる。

5回中山1日目

朝から中山参戦て泊り込み以外ではかなり久々の気がする。メインはスポニチ賞だったっけ。と珍しく朝刊を買ってみる。1R終了後とっとと抽選会に参加(それで正解だった、4Rくらいにはもうテント畳んでた)、アパパネ三冠写真とボールペンをゲット。新聞社系の抽選会にはやたら強い常連仲間のアニキは今回も豪運を発揮、アパパパパパパパパネルをゲットしていた。そいや入場門では例のオグリポストカードを配っていた。ついでに記念入場券もしっかり買うあたり、節操がないというか一貫性がないというか。

客数はたぶん、過去5年のステイヤーズステークスの中で最も多かったように思う。正直メインもたいしたメンツじゃなし、オグリキャンペーンが効果あったのかポカポカ陽気(これまた過去最も暖かかった)のせいなのか。おかげでJC終了後「良いお年を」と挨拶した人に3人くらい会ったり。

平場

エルコン産駒はダート1800mあたり→芝長距離の極端な条件変更でよく穴を開けていたのだが、2Rのカフェローレルは芝→ダート替り。孫にも条件変更で好走な遺伝子が組み込まれてるはずと勝手な期待をしてみたが4着とあと一歩届かず。まあ狙い自体は悪くないはずだ。なお午後出動のいつもの感覚で陣取ってパドックを撮り出したのだけれども、午前中は日陰な被写体のバックに日なたという極端なコントラストでまいったまいった。シルエット的な構図にしても背景がうるさすぎて向かないし。仕方なく電掲が後ろにくるような場所に微調整。ああ、こっちがいつものポジションだったっけかな。隣には最近府中で見かけるようになったコンデジ使いのおねいさん。ぜひとも我が部隊に勧誘したいところだがバズーカ組の中ではきっと居心地悪かろうと自制がきくあたり、ミンスとは違うのだよ。

競馬クラスタを発見したのでさっそくゴマすりに。植え込みの低さを利用したパドックの仰瞰撮影テクを芝たんより伝授され経験値アップ。今日みたな雲ひとつない晴天だと空の青さが映えてよい感じだし、邪魔と思ってたスタンドもわりとしっくりくるのう。

芝は3Rから。コースは例によって坂の中腹に、JCで拾った鈴鹿サーキットのレジャーシート(失ったもの~府中物産展で売ってたせんべいとお気に入りのハンチングとJCフリース~の代償としてはあまりにショボい)を敷く。あと中山のゴール杉は口取りの際にはラチ下からよい感じに馬を捉えられる穴場なのだけれども、レース中はゴールを狙おうにもプレスがうじゃうじゃいてとても無理。ゴール20m手前くらいに植え込みが一部ないところがあって、そこで仰瞰撮影にチャレンジすることに。ああ先客(正門の先頭グループ)がいる。考えることは一緒だな。

構図そのものは思い描いていたとおりなのだけれども、午前は逆光、午後はスタンドの陰。なかなか都合よくいかないものよ。なお先の常連と金網越しにコースを撮るテクをいろいろ語り合う。正面だとほぼボケてわからなくなるのだが、斜めに狙うとなんとなくわかるとか、動物園が練習によいよとか。

んで、問題の5R新馬。アシッドジャズの故障は勝負どころで外から先頭に並びかけるタイミングだけにレース映像でもかなり生々しかったけれども、落馬の後も三本脚状態でゴール付近まで走り続け、さらにまるで何かを訴えるかのように外ラチ沿いを走り抜けていく姿は、予後る馬など見慣れてるはずのオッサンたちですら黙り込むほどきつい光景だった。そんな日に限っていつもより混んでるのがまたなんとも。これも競馬なんてことはわかっちゃいるんだ。

レースはというと馬体重376kgとオレが目にした中ではたぶん最軽量なエスパドン(母ボタンフジってのも気に入った)を狙ってみた。結果は離された5着だったけれども道中ちょっと追走に苦労してる感じで、開幕週の中山を考えればまずまず走ってる部類かな。まあ馬格もないんだから1200mなんて忙しない距離よりもローカルの2000m前後で地道に勝ちあがりを目指すのがよいのでは。

春に自分ボックスの中の人に脱帽させられて以来撮ってみたかった、2階からのパドックショット。ただテレコンなんぞつけてたせいでフリンジはひどいわディテールはおかしいわ(かなり修正してる)。まあどんな感じで撮れるのかがわかっただけでもよしとしよう。

読者層がピンポイントすぐる8Rのタイキジャガーはページ分けた。

イルミネーションジャンプステークス

阪神の障害未勝利が7頭落馬(オープンセサミ含め全馬異常なしでほっとしたよ)なんて事態になっていたのでちょと心配していたのだが、無事全馬完走、よかったよかった。ランヘランバ一本カブリ。当たり前か。

強い馬が積極果敢なレース運びをすればこうなるぞ、と。最後手綱抑えてもレコードだもんなあ、大障害が楽しみ(見に行けないが。

なんか馬体が不思議な光り方してるのう。

1着 ランヘランバ(五十嵐騎手)

「自分で主導権を取った方が競馬しやすいと思って前に行きましたが、能力が上でした。これまで戦ってきたメンバーが違います。中山も問題ありません。この後も順調に行って欲しいです」

2着 マイネルネオス(柴田大騎手)

「ペースが速すぎて、ついて行ったら脚がなくなります。勝ち馬は強いです。いつもより前で競馬が出来ましたし、最後もしっかりしていました」

ほんとマイネルネオスはよく走ってる。相手が悪すぎた。ああ、ネオスは去年落馬して2番手以降にフタしてたんだっけ。

葉牡たん賞

はぼって誰よ。単勝以外買っちゃいけないのかよ。などとブツブツいってるオレは周囲からしたらただの危ないオッサンだな。メジロミドウは泡噴いて落ち着きなく見えたけど、ステゴ産駒なんてみんなそんなもんだ。

例によって中腹だと勝ち馬なんぞわからん。この時点ではトーセンケイトゥーかと思ってたんだが、まさかあの位置からショウナンパルフェが差し切っていたとは。時計もかなり優秀である(レコードはエルっ仔が持ってるけどな!

パドックポジションにちょうど横断幕のあった黛は今日の2鞍が故障に大敗、心中お察しする。

1着 ショウナンパルフェ(内田博騎手)

「直線で外に出して前が空いてからはいい伸びを見せてくれましたし、これなら差し切れると思いました。今日はスタートもうまく出てくれましたし、距離も大丈夫です。まだ体に余裕がありますし、来年に向けて徐々に良くなってくれればいいですね」

この馬はちょっと注目しておこう(つかアルバの弟じゃんね。兄より姉~ショウナンタレント~似であるな。

第44回ステイヤーズステークス

個人的には去年の看板のほうがよかった。色合いとか。そういえば去年は雨も降り出して露出条件最悪だったっけ。お天気でよかった。

馬場も回復しちゃったし、後脚の運びがなんか弱々しいし、エアジパングたぶんだめぽ。そして相変わらずフォトジェニックなフォゲッタブル。こいつは撮られるという行為を漠然とわかってるんじゃないだろうか。コスモヘレノスはとてもよく見えたのだけれども、なんか今日は(5R見ちゃってから)馬券に注力する気が起こらず。やれやれだぜ。

この時間になると発走地点付近以外はみなスタンドの陰。トリプルチャンスを活かすべく撮っては移動なんてやってたもんだからペースも道中のポジション争いもまるで目に入らず。ミッキーミラクルが逃げてることくらいしかわからなかった。

フォゲッタブル持ったまんま先頭に並びかけて直線、て感じだったけど後半1000m末脚を使い続けるには若干オーバーペースだったかしら。直線半ばで早々脱落、スタミナ比べはオレの勝ち(何)。ゴキブリ走法を駆使して馬群を捌きとっととウィナへ。誰もついてこれない。毎年のことだが、このタイミングのウィナ前スタンド席にはほとんど知った顔がズラー。おまいら今までどこで撮ってたのかと。

コスモヘレノスは強い内容だった。時計もレース史上4位タイでなかなかレベルは高かったと思う。そしてジャミールの旦那の2着大将っぷりは見事としかいいようがない。裏というかどっちが表なのか微妙だが鳴尾記念もルーラーシップが勝って3歳の層の厚さを披露、しかし最強世代と呼ぶには古馬G1実績がちょっと弱い気がする。まあ有馬でペルーサなりが勝てばその資格を得られるかもしれないが。

1着 コスモヘレノス(松岡騎手)

「2~3番手につけたくてスタートを気をつけました。道中は自分のペースで進め、手応えもずっと楽でした。後はどこに出そうかと考えるだけでした。距離ももちますし、天皇賞などで頑張って欲しいです」

5着 フォゲッタブル(デムーロ騎手)

「スローペースだったので手応えも良く、早めに動いて行きましたが、その後ペースが速くなってしまい、踏ん張りが利きませんでした」

いや早く動きすぎたんじゃね?長距離でそれ(6ハロンスパート)やって勝ったのライスしかいねーぞw 松岡は日本の長距離の特色をよく理解してるのかな。何にしてもキッツのよい後継者ができたな(引退してねーよ。

その他

金曜に嵐のような瞬間豪雨はあったけれども、風は強かったし気温も上がったし、ましてや開幕週とくれば馬場は良好だろう、とコースを眺めてみたら茶色い部分~たぶん野芝だろう~が妙に目立つ。あれ?いつもこんなだったっけ?あきちんも気になってたみたいで、オーバーシードが一般化する前の馬場見てるような感じだった。

府中は実によい競馬場なのだけれども、さすがに2ヶ月ずっと撮り続けてると飽きてくる。久々の中山は光の表情が豊かで(5Rに目を瞑れば)実に楽しかった。人気のない重賞の土曜なので帰りのバスも渋滞にハマらず駅まで着いたし。朝日杯だとこうはいかないだろうなあ。ましてや有馬など。

第63回鳴尾記念

ステイヤーズSの項でサラッと触れただけで流そうと思ってたんだけど、そうもいかないことがあったのを思い出した。アクシオン抜群のスタートだったよな?それがなんで後ろから2頭目にいるんだよ。乗ってる奴は頭おかしいんじゃねーのか。先週のJCではちょっと見直したのにまったく。

牝馬のショウリュウムーン含め出走した3歳4頭がすべて掲示板でワンツースリーか。公式ラップ見ると限りなくイーブンかつ速めの流れ、中団から抜け出した上位3頭は甲乙つけがたい。ただリルダヴァルはこのまま大成せずに終わるような気がする。確実に獲れるところで賞金加算すりゃいいのに、何やってんだか。タキオン産駒なわけだしこんな使い方してたらいざ大一番てときに故障するぞ。

1着 ルーラーシップ(岩田騎手)

「休み明けで、追い出してから少しモタモタするようなところがありましたが、流石ですね。折り合いもついて、どっしりと落ち着いていました。春に比べて成長して来ています」

(角居調教師)

「今のままだと賞金が足りないかもしれないようです。後は有馬記念のファン投票が明日締め切りみたいなので、ファンの皆さんよろしくお願いします。春に比べてひと回り大きくなって、この血統らしくお尻が大きくなりました。かなり芯が入ってきた感じです」

2着 ヒルノダムール(藤田騎手)

「モタれました。目に見えない疲れがあるのでしょうか。何の不利もなく、この頭数なので外を回ってもそんなにロスはなく、勝たなくてはいけないくらいに思っていたのですが…。直線はモタれるのを直すのが精一杯でした。こんなことはなかったのに…」

3着 リルダヴァル(福永騎手)

「リングハミの効果で折り合いもつきました。イメージ通りの競馬が出来ました。それにしても3歳馬は走ります。前2頭は強かったですね」

賞金とかそういう問題じゃなくトリッキーな中山2500mは向かんのでは?まあ順番から行くと次は負けるターンなので問題ないか。

クリップ

山崎&横西がスピード婚

行きがけのスポニチで読んだ。智也もとうとうケコーンか、女性ファン減るのかなあ。

2010-12-03

始業前に雨あがってくれて助かった。明日は休業でほぼ確定。んで馬券当たろうが外れようが日曜は久々に部屋でゆっくりしようと思う。

現時点で世界最強の戦車と思われる10式の話題で盛り上がる。

競馬

明日の出走馬チェック。資金稼ぎしたいのだがイルミネーションJSは完全に見るレースだしメインもちょと難解すぎる。まあ馬場が緩んだのが吉と出そうなのでエアジパング絡めた三連複を適当に。鳴尾記念も去年ほどアクシオン美味しくない。将軍様に振り回されてる男の出資馬タイキジャガーが出てるのだが現時点オッズだと人気しすぎ。葉牡丹賞のメジロミドウがあまり買われてないようなので勝負馬券はこいつの単と総流しになりそう。本場外では障害未勝利のオープンセサミの複勝かなあ。

風の歌2010

エルスレに種付けリストが載っていた。20万円クラスの種牡馬で3年目以降も50頭相手にできたのは喜ばしいのだが、ぱっと目に付くのはクインオブクインくらいで相変わらず肌に恵まれてるとは言いがたい状況か。んで、うち14頭がモルフェ軍団という状況に噴いたw モルフェとついてなくても並河氏絡みの馬はいそうで、そのうち風神と呼ばれるようになるとかならないとか。

315 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。 投稿日:2010/12/02(木) 22:44:49
◇◆◇ ソングオブウインド 2010年種付け馬一覧 ◇◆◇ 
アイアイダイアナ(ワッスルタッチ) 
アルカディア(マルゼンスキー) 
エムオービクトリー(マイネルラヴ) 
オメガカリビアン(フレンチデピュティ) 
オンリーブライアン(ブライアンズタイム) 
☆クインオブクイン(キングヘイロー) 
クリントンガール(Southern Halo) 
クリーディー(シャンハイ) 
グレイトフルデイ(Seeking the Gold) 
ゴッドビラブドミー(ブライアンズタイム) 
シアトルデライター(Seattle Slew) 
シツレン(エリシオ) 
シャトーベル(ジェネラス) 
ジェンハオサイマ(コマンダーインチーフ) 
ジョイフルティアラ(サクラバクシンオー) 
チョウビジン(ダンスインザダーク) 
ツガルダンス(イルドブルボン) 
テイクマイミラクル(Holy Bull) 
ディポンサークル(Rainbow Quest) 
デンコウレジーナ(サクラバクシンオー) 
トーアライトニング(ミシル) 
★ナイスロッチ(ナイスダンサー) 
ニットウコメット(ミホノブルボン) 

316 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。 投稿日:2010/12/02(木) 22:46:08
パープルスキー(スキーキャプテン) 
☆ビビットベイビー(クロフネ) 
ピュアボイス(アサティス) 
ベティフォーエバー(ブラックホーク) 
マーズヴァイオレット(Mr. Prospector) 
★マスカットワイン(スピードワールド) 
マストゥドウ(チーフベアハート) 
マッキーマドンナ(メジロマックイーン) 
★マルヨシバンゼン(テユーター) 
ミオツクシ(ダンシングブレーヴ) 
ミサトスパーロング(ロングリート) 
ミッキーマルシェ(フォーティナイナー) 

モルフェアトラクト(ニューイングランド) ←←←
☆モルフェオーロラ(リンカーン) ←←←
☆モルフェキイ(モルフェデスペクタ) ←←←
モルフェクラウン(ニューイングランド) ←←←
☆モルフェグラン(ニューイングランド) ←←←
☆モルフェシスター(モルフェデスペクタ) ←←←
★モルフェダイス(バブルガムフェロー) ←←←
☆モルフェドット(モルフェデスペクタ) ←←←
モルフェフラウア(バブルガムフェロー) ←←←
☆モルフェホープ(スパイキュール) ←←←
モルフェワルツ(ニューイングランド) ←←←
モルフェワンダー(マーベラスサンデー) ←←←

ユウカスミレ(サニーブライアン) 
ユウキサザン(リアルシヤダイ) 
ライジングハイ(イブキマイカグラ) 
ラビットコスモ(マルゼンスキー) 
☆ラブキャラ(マイネルラヴ) 
★ルクシャル(ミルジョージ) 
☆ルッキングアップ(タイキシャトル) 
ローレルフェアリー(トニービン) 

☆は初供用牝馬 
★は不受胎後、別の種牡馬に種付け 

父スピードワールドのマスカットワインはもちろんスピードファームの繁殖で、2009年にもソングをつけてるようだ。

オグリ!オグリ!オグリ!

5回中山開催イベントにはあまり注意を払ってなかったのでさっき気づいたのだけれども、JRAもうオグリにおんぶにだっこ状態であるな。ここまでやられるとちょっと引く。有馬当日だけでいいじゃん、通常開催日まで記念券はやりすぎだよ。ありがたがって訪れる客はオールドファン&グッズファンだけだろうし。というか20年以上前のヒーローに頼るんじゃなくて今を生きる馬に注目がいくような盛り上げ方を頼むよ。

でもま、嬉々としてポストカードだのもらうのがオレ。

クリップ

セメント利用による電子部品

旭硝子GJ超GJ。んでその技術を宗主国様に叩き売ろうとするのだろうな、あのバカどもは。

2010-12-02

今週土曜を休業日にすべく奮闘中。

競馬

目論見が成功した暁には恒例のステイヤーズステークスへ。一周目は4角、二週目は坂中腹、三週目はゴール杉→そのままウィナ→最終のパドックへダッシュ!と撮る側にも極限のスタミナと図々しさが求められる究極のマラソンレースである。三周とも同じ場所で同じ構図で撮るなど何の向上心も持たない人間のクズのやることだからな!

JCD

劣化したヴァーの姿をこれ以上見たくない。といっておけば好走するフラグを立てておく。しかしまあ、フォトパドック見た限り大賞典に向けての公開調教としか思えないのだが。

クリップ

ペット税の件

タバコの重税で苦しんでる俺としてはペットに課税するほうがよっぽど話の筋道は通ってると思いつつ、実際のところは

163 :名無しさん@十一周年:2010/12/02(木) 21:12:57 ID:LSs/lveD0
             ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
             (.___,,,... -ァァフ|
              |i i|    }! }} //|  ありのままに思いついたことを話すぜ!
             |l、{   j} /,,ィ//|  なにを言ってるかわからねーだろ?フフフ
            i|:!ヾ、_ノ/   {:}//ヘ
           .|リ......   ......  V,ハ |
            .!(・ )`~´( ・)   i/
             | (_人__)    |
            \ `ー'   ./
             /      \

が真相なんじゃねーかと。笑ってる場合じゃねーぞ。そのうちアニメ税とかネット税とかオナニー税とか何でもありになるから、な!

海老名駅で硫化水素テロ?の件

なんでも数年間にも道路の脇の溝から泡が噴き出して、周辺の公道が泡だらけという事件があったらしい。いや直接は関係ないだろw

海老蔵暴行犯が出頭しない件

オレの経験上、こういうケースはほぼヤク抜きの時間稼ぎと思われる。処分する間に言い訳考えると。

議会開設120年記念式典でのアレ その後

いやいやいや、ガチで「座れよ」「グズグズすんなよ」だもんなあ・・・。ほんとうに息をするようにウソをつくもんだ。そんなわけで、桜内氏正直すまんかった(さっさと謝ってボヤで済まそうという魂胆)。まさかここまで脳みそヨーグルトとはとても信じられなかったんだよ!

メモ

スレ住人に「もっと屁理屈の幅広げろ」と怒られる。どうしたものか。

2010-12-01

20年ぶりくらいにTV版マクロスを見た。今見ると回によってキャラの作画クオリティに差がありすぎだ。

月替わってるのに気づかなかった。

クリップ

議会開設120年記念式典でのアレ

しっかしまあ、次から次へとよう出てくるわ。逢沢が携帯鳴らしちゃったのも失礼だけどさっさと謝ったおかげでわりとボヤで済んだ感。もっとも不注意の範囲だから頭を下げやすかったというのもあるだろう。んで民主は中井の失言を私語に置き換えてボヤで済まそうと試みるも燃料再投下という流れだが、どのような物言いであったにしろ発言自体は秋篠宮ご夫妻に対してではないという本人の弁のほうが(映像を見ても)自然ではある。議事に無関係の式典の最中にほんとに宮さまにヤジ飛ばしたのであればさすがの民主も庇いだてできるものではないし、下手するとその場で退場させられたのではないか(証言だってもっとあっていい)。それくらいは右巻きなオレだって想像できる。ただしくっちゃべってたのは本人も認めちゃったことで、皇室に対する悪意ではないことを見せつつ今から頭を下げるというのは意外と難易度が高い気がする。そしてオレはこういうトラップは嫌いなので桜内もちょっと信用できない人になったというお話。中井に同情する気はさらさらないが、桜内の手のひらの上で踊らされるのもごめんこうむる。

それにしても懲罰動議合戦とか、どっちも恥ずかしくないのかね。

NHK、受信料契約拒否の2世帯に訴訟予告

いつぞや書いたけど、TVはもちろんワンセグすらなかった俺の部屋ですら「ネットがあるだろう」てゴネまくってたからなあ。部屋入ってTV見てるって証拠好きなだけ探していいから名前と所属を教えろと詰め寄ったら退散して二度と来ることはなかったが、とにかく失礼極まりなかった。んで受信料滞納ではなく契約拒否でも訴訟に踏み切る姿勢を見せるというのは支払いを滞ってる人へのブラフなのか、契約自由の原則を踏まえても確実に勝てる状況にあるということなのか。ま、両方というか二段構えなのだろうな。そんなわけで、野党は放送法32条の改正でも公約に掲げたらいいんでね(どのみち守らなくても罰則はないようなのだが、一度でも払ってしまうと契約成立したとみなされ支払い不履行で訴えられたらほぼ確実に負けると覚えておくこと)。んまあ、TVがないのが最強だけどな!

結局、B-CASはNHKの受信料徴収のための受信可能証明者データベースなのだろうというお話。ちなみに受信料が幾らなのかはサイトをちょっと見た限りわからなかった。大概にしろよな。

注釈

中山開門ダッシュステークス
2ヒート制である。第一ヒートは各門からスタンド地下コース入り口のドアやパドックへのエスカレータまでで、第二ヒートが本走。その特性上、第二ヒートの競走距離は非常に短い。俺のいつものポジションである坂の中腹など階段上ったらもうゴールである。インターバルで思い思いにくつろぐ姿は中山開門ダッシュステークスならではの風物詩といえよう。
ライスシャワーのロングスパート
1995年天皇賞・春、中団に控えていたライスシャワーが二周目2コーナーから仕掛け、向こう正面では早くも先頭に取り付く。この挑戦状を上位人気だったインターライナーが堂々と買ったおかげで(ノリGJ)馬群全体が5~6ハロンのロングスパートに巻き込まれ、思惑通りのスタミナ勝負に持ち込んだライス以下ステージチャンプ、ハギノリアルキングとリアルシャダイ産駒ワンツースリーという結果に。ステイヤーズステークスを驚異的なレコードで勝った1番人気エアダブリンは、スタート後から行きたがり一周目スタンド前で引っ掛かっていた。ステイヤーとは耐えるもののこと。スタミナと同時に、折り合いも耐え忍ぶステイヤーの資質として不可欠であることを俺はこのときに学んだ。フォゲッタブルはスパート地点と最後の着差を見ればそのどちらも兼ね備えていたのは明らかなのだが、鞍上が冷静に耐え忍ぶことができなかったという見立て(松岡のほうがステイヤーとしての資質が高いぞ、と。