exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

開門ダッシュで体力のなさを痛感した11月の屁理屈

即時性はないに等しい。

※OCN寄生虫

2008-11-30

疲れた。毎度のことながら写真整理も大変だ。

競馬

府中の締めである。

開門ダッシュステークス

第二陣ポールから好スタートを決めたはじめ男爵号がそのままハナ、淀みのないペースで後続との差を広げるとスタンド通路で第一陣の後方集団にとりつき、最後の坂で数人を交わしてゴール50m手前あたりのポジションをゲット、見事盾の雪辱を晴らした。

はじめ男爵号のコメント

休み明けの盾は追走も一苦労で最後まで息が持たなかったが、ひと叩きされた今回はスムースなレース運びができた。瞬発力勝負では分が悪いのでマイペースの展開に持ち込めたのも良かった。ただ第一陣の壁は厚いね、数人交わすのがやっと。今後の予定としては有馬記念でぜひラスボスに挑戦したい。来週の阪神は自重します。

パドックでの敷物等による場所取り及び他のお客様のご迷惑になる行為はご遠慮ください

でも肝心のレースが今日はイマイチというか徹夜するほどのことでもなかった。レース写真もゴッホをマークしていたので1、2着馬が思い切りピンボケ('A`)

JC
2008JC

上位を順当にG1実績のある馬が占めているのだから、スクリーンヒーローにとって価値のある勝利。グラ基地(おめ)も大喜びだろう。(祭り会場)。ただレースレベルは微妙。

馬券に加えた馬の着順は1、3、4、5、6、8、9、10。ちゃんとスクリーンヒーローに注目したまではよかったが、距離不足に感じたほか前走53kg→57kgが気になって連下までだった。もっともディープスカイを蹴飛ばしオウケンとゴッホを1着付けではどうしようもないか。7着に残ったネヴァブションの作り出した流れは12.6 - 11.6 - 12.4 - 12.6 - 12.6 - 12.8 - 12.6 - 12.0 - 11.9 - 11.2 - 11.3 - 11.9、こんなのJCじゃねぇ。週末の雨で湿気混じりのコンディションだからってこんな後傾ラップはねぇだろ。極端に折り合いを欠き自滅した有力馬はいなかったけど、コメント見ると窮屈な競馬を強いられた馬は結構多かったっぽい(一方で折り合いで苦労しなかった勝ち馬やオウケンは、ステイヤーとしての資質に優れるという見方もできる)。

ディープスカイ無視してごめん、あんた偉いわ。スクリーンヒーローとの差は通ったコースと騎手の違い(ミルコの追う姿勢の低さは絶品)で、着差ほどの差はないと思う。それとひょっとしたら反動が怖くて余裕残しなデキだったかも。今年これだけ安定した成績を残したのだから世が世なら年度代表馬なのにツイてないな。その年度代表馬候補筆頭のウオッカは2ハロンの脚は使ったがそれ以上がなかった(それ以上の貯金をどこかで貯めておく必要のあるレースだった、と思う)。首の上げ下げで4着はある意味いかにもゴッホらしくてよいのだけど、直線に入って一番余力がありそうに見えたのに追って案外だった。ちなみに久々にパドック全周に渡って横断幕が張られてたにもかかわらず、ゴッホのそれは1枚もなかった。真のファンはよく心得てるのだなと感心。オウケンブルースリ(大流星のおかげでAFが迷ったりせずとても撮りやすかった)はパドックではもっともよく見えた。レースも3歳としては十分走ってる部類なのだけど、今年はそれ以上がいた。神戸新聞杯でのディープとオウケンの差は、案外見た目どおりの(現時点の)実力差だったのかもしれない、とはレース後落ち合った殿下。この後差を詰めることができるのかできないのか。

4着 マツリダゴッホ(蛯名騎手)

「よく頑張っています。あまり待ち過ぎてもと思って仕掛けましたが、もう少し軽く抜け出せば直線の弾け方が違ったかもしれません。最後の大一番が残っていますから

やはり公開調教か。

石橋はまあきっちり乗ったと思うけど最後の役目としてきれいなかたちで世代交代の幕引きをしてほしかっただけに、勝負所でおかれるメイショウサムソンの姿はちょっと切なかった。アサクサキングスはこのメンバーで控えたら話にならない。ルメールには失望した。残りの連中はメンタルでの我慢を強いられるレースに適応できなかった。それもまた実力というか格の違いなのだろう。

今日の収穫
シルクエンシエル
その他

G1デーにパドックとコースの両方をひとりでカバーするのはほんとうにしんどい。どちらが大事といえばコース(レース)であるが基本的に一発勝負。ゆえにパドックも可能な限り撮っておきたいのだ。そこで今回、コースのほうは後ろに陣取った人にあえて「いないときは好きにしていいですよ」かわりに「メインには戻ってきますからそのときは入れてくださいな」という悪徳商法交渉を持ちかけ、これがうまくいったのでパドックに専念できた。なかなか使える作戦だ。ただあんまりガラの悪い連中だとそうもいかないが。理想はおねいさんグループだよなあ。

2008-11-29

あれから10年も。

結局今日もこの時間(4:44)まで仕事だった。もう寝るのは危険なので、陣取りにでも行くか。

行ってきたのだけど、すでに30組ほどシートが・・・第一陣に入るのはちょいと無理っぽい。たぶん第二陣の先頭集団くらいだろう。それにしてもクソ寒ぃぞ。

競馬

ものの見事に第二陣の先頭だお

キャピタルステークス

とりあえず写真だけあげておく。

キャピタルステークス
京都

また岩田落ちたのか・・・

クリップ

児童ポルノ規制圧力

さらに協定は、「バーチャルな画像や性的搾取の表現」という文言で、子どもを性の対象として描いたマンガやアニメなども児童ポルノに含めると規定した。

もうどうしようもないよこの世の中。そこまで人間信じられないなら全滅したほうが地球のためだろ。

2008-11-28

MB-D80ゆうべ仕事終わったの朝4時半だった。当然のごとく寝坊する。

にもかかわらず定時であがり一目散にヨドバシへ。念願のバッテリーグリップをゲット。お買い物をすると家に帰るまで我慢できずに必ず途中で開けてしまう、ドキドキ小学生はじめ男爵である。

競馬

俺的には明日が勝負。

キャピタルステークス

てっきり除外狙いの登録と思ってたアップドラフトがちゃっかりゲートに収まってやがるので、リキッドノーツとのワンツー馬券で養分確定の、はじめ男爵である。それにしても前走1着の馬がいないのだな。最終のディスパーロはお約束か。

京阪杯

内で包まれるとやる気をなくすアイルラヴァゲインは8枠17番。3角から早め進出、先行集団の外をマクって直線押し切りが勝ちパターンであるから、申し分なし。ビービーガルダンあたりが一番人気かね。

JC展望

世間的には1枠が熱そうだが、俺の視線は7枠に注がれる。そしてウェルカムステークスにエールスタンスとダンナ。G1デーに準メインのレース写真を撮るのは無理だっつの。

・・・どうせ明日は徹夜なので今のうちに展望をまとめておこう。きのうも少し触れたが、天皇賞組は上位入線したカンパニーがベストのマイルにもかかわらず、わりと差のある4着だったことで取捨が難しくなった。実質2ハロンの女ウオッカはそれほど問題はないが、ディープスカイは頭がなければ惨敗もあり得ると思う。6着以下についてはそれなりのタイムで走破しているものの、ウオッカやディープほど反動を気にしなくてもよさそう。オースミグラスワンは坂に疑問、同じグラスワンダー産駒ならスクリーンヒーローのほうが未知の魅力があるしヤネも申し分ないが、グラス産駒にしては距離があったほうがよさそうな戦績だけに重い印までは打てないか。アサクサキングスの盾は休み明けとしては悪くない内容だった。ただ本質的には前に行ってバタバタになりながらも粘りきるコテコテのステイヤータイプなので展開の助けが必要になってくる。今回積極的に逃げる馬がいないだけに(そういうときはよくわからない外国馬がいくことが多いけど)、有力馬のかわりに主導権を握れるかもしれない。

帰国初戦となるサムソンは調教の様子からして状態面には問題はなく、ヤネが石橋に戻るのもマイナス材料にはならない。ただ寒くなると成績が落ちるタイプだけに、去年以上の結果を望むのは難しいと思う。京都巧者の印象が強いトーホウアランであるが府中や中京での勝ち鞍もあるので左回りが苦手というわけでもない。ただアサクサキングスとはまた違った意味で展開に左右されるタイプではある(同じことはアドマイヤモナークにもいえる)。

マツリダゴッホにネヴァブション、それぞれケイコでとんでもない動きを披露しているものの本来ならバッサリの中山専用機。今回のケイコでのパフォーマンスは有馬の伏線のための壮大な釣りでした、という予感。外国馬についてはきのう書いたとおり。

減点材料の最も少ないのがオウケンブルースリ。菊花賞馬といっても恐らくは2400mがベスト、何より父は3歳JC覇者ジャングルポケットである。直線で早めに抜け出しJCの勝ちパターンに持ち込んだオペラオーを、ゴール前図ったように捉えた父の再現(個人的にはこれがリアルタイムで見たJCのベストレース)を望んでもいいだけの資質はあると思う。そうなると相手にふさわしいのは、やはりサムソンなのだけど・・・ここのところエンジンの掛かりの遅さが目立つだけに、アサクサキングスが間に割り込む可能性のほうが高いとみた。

  • ◎オウケンブルースリ
  • ○アサクサキングス
  • ▲メイショウサムソン
  • △トーホウアラン
  • △スクリーンヒーロー
  • △ウオッカ
  • △外国馬&外人騎手のみなさん
  • ×マツリダゴッホ

三連単だと1,13→1,2,15,13→1,2,4,6,8,13,14,15,16(42点)。ウオッカ&プスカを1、2着から外せばそれなりの配当になるであろう。もっとも実際にこの通りに買うかどうかは怪しいが。

クリップ

レンズキャップ一体型ホワイトバランスセッター

これはほしい。

濡れ場

渡辺杏のB地区画像を拾う。

2008-11-27

IMEの件、別のアカウントでログインしたら無問題だった。オレか?オレが悪いのか?

クリップ

SanDisk、SSD向けファイルシステム「ExtremeFFS」を解説

NANDでは1ページのサイズの書き換えであっても、丸々1ブロックを消去し、別ブロックにほとんど同じデータを書き込む手順が必要となる。Barnetson氏によると、この作業には概ね200ms程度かかるといい、ランダムライトが多発する状況では、SSD/OSのレスポンスが体感できるほど悪くなることがある。

ExtremeFFSは、このブロック単位の消去を不要とする。具体的には、書き換えを行なうページに対し無効というマーキングだけを残し、実際に消去は行なわず、空いている別の場所にページ単位で書き込みを行なう。

NAND型の高速化・効率向上もよいけど、極小ファイルのランダムリード/ライトが発生しやすいシステムドライブ向けのNOR型とシーケンシャルな大容量データ向けのNAND型、みたいな感じで棲み分ければいいのではないか。まあ先の話だがね。

メモ

HTML埋め込みでApacheのベーシック認証を実装する方法はないものか。普通に(Apacheの処理フローを)考えたら無理とは思うんだが。

mod_auth_form

ふーん、こんなモジュールあったのね。残念ながらこいつはApache1.3系のようなのだが、別の人の手によるApache2.2系対応のモジュールも存在するようだ。

一言で説明しますと、HTMLファイル、GIFファイルなどに直接アクセスされた時に、認証画面へ移動させ、認証後に、そのファイルを表示します。

ふうん。要するに使い勝手(認証対象がディレクトリ単位・・・ディレクティブでもおkだったりするのかな?)はベーシック認証で、ダイアログがフォーム埋め込みになり、認証DBがMySQLになってる、と。面白そうなのでそのうち試してみる。

MB-D80

浦和記念、現地にたかだか1時間半しかいなかったのにバッテリー残量が不足気味に(まあ600枚くらい撮ったのもあるが)。JCは当然終日撮りまくるし、そうでなくてもこれからますます寒くなるわけだし、とても不安。そんなわけで、マシンは職場のものを使うことで買い替えを先送りにし、値段は純正バッテリーの倍だけど、純正2個持ち歩くよりも単三エネループ20本くらい持ってったほうが安心だし、縦位置シャッターも使えるし、見た目の威圧感もあるので、バッテリーグリップを買おうと思っている。通販最安値で買いたかったけど、1)今から注文だと間に合わん 2)たまにはお買い物に出かけたい ので新宿ヨドバシあたりに落ち着くのだろう。

・・・D80については、どうも暗い被写体が苦手らしい。最初はオレの腕の問題だろうと思っていたのだけど、感度下げようが露出が足りてようが、滲んだようなような感じ&ノイズがやたら目立つ。あまり仕上がり設定をいじるのも気が進まないし、何よりD50のほうがはるかにマシだった、というのが許せん。

競馬

公開調教、7時なんてとても起きられなかった。無念。

JC

栗東は全般的にかなり時計が掛かる馬場状態で、坂路はハロンあたりコンマ3~5秒ほど補正するとよさそう。オウケン&ディープスカイが52秒9&52秒4の好時計。世代の覇権を争う2頭が揃ってJCに出走、しかもデキは上々で何よりだ。どちらもこの距離でこそ真価を発揮しそうなのもよい。ただ調教後の馬体重を見た感じでは、ディープはまだ盾の疲れが抜け切っていないような懸念を感じる(先週のカンパニーがアレだったし)。シルシ打つなら前者が上か。ウオッカは先週の時点で時計を出してるように、ディープほどあまり反動は気にしなくてよい気がする。そんなわけで今日はしまい重点55秒7、それでもラスト12秒5は素晴らしい。DWはサムソン貫禄の一番時計、ピークは過ぎてるだろうが体制は整ったか。美浦はゴッホのポリトラック6ハロン74秒7とネヴァブションの坂路48秒8が目立つ(どっちも中山巧者なのが気になる)。

ウオッカのレースを一通り振り返ってみた。末脚自慢のイメージがあるけど、先だっての盾に限らず突き抜けたように見えるダービーも安田記念も最後の1ハロンは甘くなっていることから、強烈な脚を使えるのはどうも2ハロンだけではないかという仮説を立ててみた(それなら毎回のように坂路で好時計を出すのもうなずける)。つまりだ、パワーバンドでの燃費が悪いウオッカを負かすには、2ハロンだけのザ・ワールドで生み出したセーフティリードを残させないよう、ラスト800m勝負に持ち込むなりして仕掛けの力点をズラしてやればいい、ということになる。今回はそれが可能な人馬が揃ってるように思えるので(そうでなくてもJCは前にイケイケドンドンで残り200で先頭の馬が残ることの多いレースだし)、ウオッカ頭では狙わないほうがよいのではないか。蛇足になるが、ラスト800m地点で瞬時にトップスピードに移行し~たいていコーナリング中だからたいていの馬はこの加速についていけなくなる~さらにエンジン全開状態がゴールまで持続できるほど高回転域の燃費もよいディープインパクトは改めて化け物だなあ、と思う(裏を返せば、単にトップスピードそのものでディープに勝る馬はいくらでもいる)。

盾に続いて狙ってみようかと思うアサクサキングスと中6週というかつての王道ローテで臨むトーホウアランは、全体時計は目立たず。まあもともとそれほど時計を出すタイプではないし、ベストは12秒台なので状態は問題ないのだろう。外国馬については、パープルムーン@クマーニ、ペイパルブル@スタウトともにJC優勝経験があるので要注意かもしれん。アサクサ@ルメールからこの2頭とスクリーンヒーロー@ルメールに流すのも面白そう。

JCD

有馬中間発表で25位のヴァー(ポルトフィーノは16位だっ!)に岩田が初乗り、55秒7。「すごく乗りやすい、思ったより動いたし、反応も良かった」とのこと。きのうのファルコンみたいな乗り方で頼むよ(逃げろってわけではない)。ブロッケンもまずまずだけど、JBCで初めて超一流相手に激走したことが果たしてどちらに転ぶか興味深い。

そのた

栗東坂路の一番時計、アップドラフトじゃねーかw

2008-11-26

マシンなおらない。

けいば

祭日明けの水曜という、うちで最も忙しいタイミングに半休をとる絶技。そんなわけで同僚に大ヒンシュクを買いつつ、より高みを目指すはじめ男爵が向かった先は彩の国(いじょう、けいたいでうった)。

うらわきねん

ルースリンドのふあんはヤネのみ。そういうのはえてしててきちゅうするものだ。

うらわきねん

いわたくんはつかまってるだけだった。いやそこまではいわないが、スンナリせんてをうばえたじてんでレースがおわったかんじ。らくばのえいきょうはなさそうでなにより。とけいはとてもはやいがおもばばでのこと、キョウトシチーのレコードのいだいさをあらためてかみしめる。それにしてもこのコースでななばしんか・・・このスマートファルコン(きょうきづいたけど、こいつのりゅうせいはエルににてる)をかるくヒネったサクセスブロッケン!!!!!のつよさもおしてしるべしだが、むさしのステークスでなのりをあげたキクノサリーレにしても、げつようのトパーズステークスをらくらくにげきったエスポワールシチー(こいつはばけものかもしれん)にしても、ことしの3さいはダートのもさぞろいでとてもおもしろい。もちろん、ヴァーをたおさずしてはけんはにぎれまいが。

アンパサンドが2ちゃく。かちうまにはつきはなされたとはいえ、かつてはフリオーソらとしのぎあっていたわけだから、ナメてかかってはいけなかった。パドックからめをちばしらせしりっぱねしまくっていたのは、ていひょうかへのはんぱつだったのか。そしてじもときたいのほしクレイアートビュンフィールドルージュをクビさおさえてみごと3ちゃくゲット、すばらしい。じっせきはダントツのルージュだったけど、かえしうまからなにかおかしかった。くるったリズムはなかなかもどらないものだな。

さてもんだいのルースリンドである。さすがにかちまけはむりでも、3ちゃくあらそいにはじゅうぶんくわわれた。おうえんブログのなかのひと?にはわるいけど、きょねんがあしをあましてのクビさ2ちゃくだったわけだし、トリッキーなコースなのはわかってることなのだから、いつもののりかたをしてどうするのかと。むりにせんこうしろとはいわないが、ことしのちゅうおうのメンツをながめれば、せめて2しゅうめ2コーナーくらいからしかけないとはなしにならないことくらいわかれよ、ボケ。しかもさいごおおそとブンまわすとは・・・。そんなわけで、こんかいのゆーたくんのきじょうはしんじんきしゅのそれ。むしろみうらくんのほうがよっぽどじょうずにのるだろう。キレイにとれてるパドックしゃしんがおおかったのがせめてものすくい。トーセンブライトキングスゾーンはくうきだったな。

827 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト 投稿日:2008/11/26(水) 16:34:31 ID:CqrvZc9X0
スマートファルコン 
岩田 前回は距離が短く今回どうかなと思ってたがとても強いレースだった 
できれば先行したいと思ってたが折り合いに苦労した 
これからこの馬でG1を勝ちたいしそれぐらいの実力の馬 

小崎調教師 
逃げるだろうと思ってた 道中は安心して見られた 本当は折り合いをつけたかったが 
今日はスピードで圧倒した 
この後はリフレッシュ放牧に出す予定 

ただ、東京大賞典は様子を見て大丈夫なら出す可能性は0ではない 

アンパサンド 先行したいと思ってた経済コースを上手く通れて直線でも馬がハミを取った 
いけるかなと思ったけど最後は休み明けの影響か さすがダービー馬 

クレイアート C級から上がってきてこの競馬 成長したね 

ルースリンド 最初のコーナーではじき出されてしまった 納得いくレースが出来なくて残念

・・・けいじばんにちほうばが3とうというのはりっぱなのだろうな。レースレートはどうみてもひくそうだけど。

JCD

これまた3さいばのカジノドライヴ、けっきょくレーディング4いということでスンナリ?せんしゅつされる(同レーティングの馬については、近走成績・距離実績等を総合的に勘案というのがタテマエだが、フリオーソ&ボンネのたちばはいったい)。ヤネはアンカツか。このうまクロフネタイプとおもうだけに、イケイケドンドンでせんこうしてちょくせんをごうわんでおしきるきじょうよりも、うまのきもちにさからわないにげをうてるたけのほうがむいてるとおもう(ダスカでにげのじっせきもあるって?あれはにげではなくダスカがレースがじょうずなだけ)。まあないものねだりではあるが。だいたいケガしてなかったらヴァーだっての。

JC

あすのあさはこうれいのこうかいちょうきょう。れんじつのさつえいで、いやがおうにももりあがるはじめだんさく。じょうしはカンカンだ。

それにしてもゴッホのとけいすげぇな。ポリトラはとけいがでやすいけど、それにしたって6ハロン75びょうはいじょうだぞ。5ハロン59びょうだいとかきちがいじみたタイムだしてたみなみウッドのたいしょう、イングランディーレウインジェネラーレをおもいだしたよ。

ほんこん

マイルのスパホとスプリントのローレルゲレイロはじゅうしょうウィナーだしG1 2ちゃくも2かいと、まあせんしゅつされてなっとくだけど、ヴァーズはなぜにジャガーメイル?スプリントのトウショウカレッジにいたってはなにかのいんぼうなのか?

ほか

とくべつとうろくをみると、けいはんはいのアイルをのぞいてふちゅうにしゅうちゅうしている。どようのキャピタルステークスに4とう(サクラオリオンとビッグジェムはれんとうというかじょがいゆうせんねらい?)、にちように3とう。これもエルのちのなせるわざか。12/10(すい)のクイーンしょう@ふなばしにラピッドオレンジ。ユキチャンもでるようだな(こいつも3さいかよ)

アイポッパー、ていようえんであんらくし。トリックのよきライバルであった。がっしょう。

2008-11-24

今日は一日、マシンの点検に費やそう。

競馬

回顧のない予想ほどつまらないものはない。唯一の例外は日没閉門くらい。

うらわきねん

わくじゅんはっぴょう

┏━━━━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  11/26 浦和10R ダート・左 2000m 
┃第29回彩の国 浦和記念(JpnII)┃(´∀` )<3歳以上(指定交流)オープン 別定 発走15:30 
┣━┯━┯━━━━━━━━━┻○━○┯━┯━━━┯━━━━━┯━━━━┓ 
┃1 │1 │[J]スマートファルコン   [牡3]│54│岩田康│(西)小崎憲│JBCスプ2┃ 
┃2 │2 │[名]キングスゾーン    .[牡6]│56│吉田稔│(名)今津博│南部杯 4┃ 
┃3 │3 │アンパサンド          .[牡4]│56│御神訓│(川)池田孝│マイルGP3┃ 
┃4 │4 │[J]フィールドルージュ  ...[牡6]│58│横山典│(西)西園正│JBCクラ 5┃ 
┃5 │5 │クレイアートビュン      [牡4]│56│的場文│(浦)小久智│埼玉栄 1┃ 
┃6 │6 │ナイキアースワーク     . [牡5]│56│川島正│(船)川島正│金盃   2┃ 
┃6 │7 │[J]トーセンブライト    ..[牡7]│56│藤岡佑│(東)加藤征│武蔵野 5┃ 
┃7 │8 │マズルブラスト         .[牡6]│56│戸崎圭│(船)川島正│東京記 2┃ 
┃7 │9 │マルカカイゼル        .[牡9]│56│金子正│(浦)冨田藤..| おおとり9┃ 
┃8 │10│[笠]オグリオトメ      .[牝3]│52│坂井英│(笠)山中輝│兵庫qc10┃ 
┃8 │11│ルースリンド          [牡7]│56│佐藤太│(船)矢野義│東京記 1┃ 
┗━┷━┷━━━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛ 

こんなごうかめんばーうわらきねんじゃないやい。

そのた

トリックはステイヤーズ。かくまでもないな。ヴァーのヤネはにちようさいしゅうでらくばけいついねんざしたいわたくん。

メモ

マシンちょうぜつふちょう。IMEがしんでるのか、かんじとかじしょとうろくしたことばがまるでへんかんできない。おまけにしゃしんをいれてたDドライブもNTFSでエラー&ディスクスペースぶそくでチェックディスクもとちゅうでとまってしまう。まあこれはさいあくFinalDataあたりでレスキューできるとおもうけど。でんげんがきれるたいみんぐはあいかわらずふきそくである。でもおおもとまではきれないらしく、モニタがプッツンしてもマザボのインジケータはてんとうしたまま。おちるすんぜんのCPUそのたのおんども60どにもたっしてないし、ふかがかかってあぼーん、というかんじでもない。かんぜんにおてあげ。

かりにおさまったとしても、げんいんがわからないままつかいつづけるのはふあんでしかたない。JCDげんちかんせんはあきらめて、なんとかデータがぶじなうちにニューマシンをちょうたつしないとまじやばいな。

エラーのディスクはべつのマシンでチェックディスクかけたらなおった、4じかんかかったけど。

おかいもの

そんなわけで、ドスパラのサイトをぶっしょくしている。よがよならCore i7のExtremeでろんり8コアktkr、なんていってみたいところだが、いまのしきんじょうきょうだとせいぜいCore 2 Duoどまりだろうな。せめてCore 2 Quadがほしい。ただ、TMPGEncのばあい、どうじにふくすうのれんせいをおこなわないかぎり、あんまりろんりコアがふえてもれんせいじかんにはえいきょうしないんだよなあ。けっきょくはクロックのたかさがモノをいう、みたいな。だからCore 2 DuoならE8400がよいのだけど・・・。ああそうか、サクラオリオン@ふくしまきねんorルースリンド@うらわきねんというチャンスがあるな。あてたらE8400、はずしたらE7300でがまんしよう(たんしょうオッズてきにそれいじょうのスペックアップはむりぽ)。

かいしゃにいえばたしょうはかしてくれるとおもうけど、これいじょうくびになわつけられるのはいやづら。

2008-11-23

勤労感謝の日が日曜というのは皮肉と思う。

競馬

馬券の本命は明日のサクラオリオンだが、やることもないのでメインのビッグジェムを見に行ってくる。

マイルチャンピオンシップ

堅そうな気がして結局キストゥの単しか買わなかった。スパホはとことんG1に嫌われたもので、このメンツなら外を回しても勝てるという読みか、今回は内外の差で大魚を逃す。さらに道中ちょっと位置取りが後ろ過ぎた。このへんは藤岡の技量の問題だろうが、責めるほどのミスでもないと思う。むしろインを上手に捌いたブルーメン吉田を褒めるべきだろう。石坂センセ(おめ)は秋冬のG1に強いな。スワンで復調気配だったファイングレインの3着はともかく、カンパニーはまた4着。スパホとはまた違う意味で、どれだけ好走しようがG1を勝ちきるだけの力量がそもそもないように感じた。それにしてもみんな馬券上手だよ。三連単の配当の安さに驚いたわ。

そのほか
東京5R新馬

5Rの新馬で久々にいいカットが撮れたのに露出超オーバーでゲンナリ。勝った馬よりも、パドックから気の悪さをずっと見せレースでも終始外にモタれてモタれて全然真っ直ぐに走らなかった2着のショーンバローのほうが奥がありそう。6Rの新馬ダノンファントムの圧勝、こいつは相当強い。レースレベルは平凡だがデビュー戦で自分でハナを切って刻んだラップとしては十分合格だし、上りの内容もいい。スペっ仔でいいのが出てきたな。俺はちゃっかり2着に入ったのタイセイダンサーの単複を買っていた。好発から徐々に下げ直線インをスルスル、大先生の面目躍如。

1着 ダノンファントム(池江郎師)

「当歳の時から品があって柔らかく、いい馬でした。体つきなど、父スペシャルウィークの特長を引き継いでスッキリしていますが、もう少し幅が出てくるでしょう。普段から落ち着いていますし、長距離輸送も気にせず、すぐに食べていたそうです。まだ何も分からないのかもしれませんね。東京まで連れて来て、ここで勝てたのは大きいですね」

2着 タイセイダンサー(柴田善騎手)

「稽古でも素直なところを見せていましたが、レースも上手でしたね。追われれば追われるだけ伸びていました。いい馬ですね楽しみですよ」

メインの霜月ステークス、ビッグジェムは直線まではいい位置につけていたのだけど余力が残ってなかった。ま、転厩初戦はこんなもんだろ。最終にトーセンレジェンドの名前を発見したので、傷口を広げるだろうなあと思いつつ単複買ったらギリギリ3着に届く。おかげで浮いたよ!ほんの少しだけどな!すべて明日の福島記念にブチこむ。明後日給料日だし。

ナカダテエイジ

そんなわけで、いよいよ待ちに待ったJCである。武兄は再来週までに治るのだろうか。

右尺骨骨幹部骨折というのがどの程度の負傷なのかわからんのだが、少なくとも来週のサムソンは無理っぽい。ヴァーも無理なんだろうなあ・・・こうなるとルメールをカネヒキリに持ってかれたのが悔やまれる。幸はブルコンおるし、ひろゆきもボンネ騎乗が決まってる。空いてるのはペリエ、岩田、アンカツか・・・。

クリップ

容疑者出頭

さすがにこの自供をそのままを鵜呑みにはできないよなあ。でも、実際のところは何が絡んでるのか知るよしもないけど、殺意のきっかけなんて案外単純なものなのかもしれない。単純ゆえに、鈍らない。彼が犯人で、語った動機が本当だとしたら、この事件は警察の独力で解決できたのだろうか?

それにしても親御さんの言葉がやるせない。感情のやり場をぶつける相手にするのは忍びないな。

メモ

重要なお知らせ

鯖が繋がらないという苦情が相乗りしてるサイトからワンサカ寄せられていて、このままだとうpろだ凍結せざるを得ないです。繋がらないときは無理しないで時間を変えるとかしてください。そもそもこのページそのものが表示できなそうだけど、予告なしに閉鎖とかもなんなので、いちおう書いてみた。

2008-11-22

くっ、ガッツが足りない。

メモ

いきなり住人電源が切れる件

問題切り分けはけっこう得意なほうと自認してたのだけど、こいつは発動条件がマジわかんね。起動して5分であぼーんなときもあれば、数時間生きてる場合もある(だからしてこの記事の更新ができる)。モジュール入れ替えたりスワップ無効にしても状況に変化がないのでメモリ関連ではなさそう。だいたいメモリやドライバ、I/Oといったハードウェアの絡むソフトウェアエラーならブルースクリーンくらいは出てもいいのだがそれすらない。HDDにアンタッチャブルなセクタでもあるのかとCドライブのチェックディスクを実行したら、フェイズ3くらいで落ちた。怖くてもうできないw 同じ理由でSPの再適用なんかもできず、もちろん錬成もできず、とりあえず増設HDD含め起動に無関係な機器はすべて外してみた。イベントログはずっと追いかけてるが何の痕跡もない。前回正常起動時の云々は、最初に試した。内部温度上昇も疑ったがSpeedFanで確認した限り十分許容範囲だった。あとはもうrootkit系と電源くらい?

>>932-933 それはない(同じコンセントの他の機器は落ちないし)。

>>934 最小構成でも落ちる。

メモリをいろいろ入れ替えてたら少し安定したようだ。これか?これなのか?

電源といえば、金があったらOSとストレージシステムを別々に組みたい。

競馬

今日は仕事に専念。

マイルCS

2枠を引いたレーニアがハナ宣言。外枠の同型リキシオーが引っ掛からない限り理想形に持ち込めるだろうが、過去マイルCSを逃げ切ったのはダイタクヘリオスだけのはず。かといって追いこんで勝つのも難しい。スパホにおあつらえの展開ではあるな。対抗は逃げ残りのレーニアとブルーメン、中団条件でキストゥとカンパニーあたり。ゲレイロは調子の波を掴みにくいので連下まで。グラス産駒は来週3頭出しか、すげぇな。

浦和記念

ルースリンドのヤネは佐藤裕太に。ガッツが足りない、になりそうな。

東京スポーツ杯2歳ステークス

ナカヤマフェスタ出てたのな、まさか9番人気とは。現地行ってたら絶対単勝買ってただろうからとても悔しい。前半のラップは平凡であるがこの時期の2歳馬としては1分47秒台の走破時計はとても優秀だし上りも11.6-11.4-11.3と濃い中身、何しろ並びかけたブレイクランアウトを寄せ付けなかった闘争心が素晴らしい。大物かも。ヤネ蛯名のステゴ産駒といえば一昨年の朝日杯であるな。そろそろ二ノ宮センセにクラシックをプレゼントしてやってくれ。一部では

419 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト 投稿日:2008/11/22(土) 16:10:30
ナカヤマフェスタ 
↓ 
中山祭り 
↓ 
マツリダゴッホ 

と早くも年末に向け盛り上がっているようだ。

1着 ナカヤマフェスタ 二ノ宮敬宇調教師

「嬉しい。前走より落ち着いてはいましたが、返し馬はガーッと行ってしまったし心配していました。ところが、レースでは折り合っていました。ジョッキーが上手く乗ってくれました。いいところがあれば、大きいところへ行こうと思っていたのですが、いいところがありすぎて今後どうするかはかえって迷っています。返し馬や普段、もっと大人しくなるように工夫していかなくてはいけませんね。時間をかけて直したいと思います」

うーむ。下手にいじってアルバのようになっても困るしなあ。ま、朝日杯に出るなら横断幕の一枚も張ってやるか。それにしても、いい加減京王杯と格付け逆にしろよ。

クリップ

大麻摘発、過去最悪ペース 

ここんとこずっとシャブが品切れというかインフレ傾向(グラム8万とかあり得ねぇだろ!)にあるので、こっちに切り替えた連中が多いのかな、売り手も買い手も。

2008-11-21

DVDが売れて臨時収入を得る。なんだか知らんが生死を争う状況になるとこういうことがよく起こる。ただ給料日まで命を繋ぎ止めるギリギリの額であることがほとんどなのだが。たまに余剰があっても予期せぬトラブルですぐに出て行く。今回もその類。

加藤ミリヤあまり好きではなかったのだけど、「恋シテル」はけっこう気に入った。元ネタの曲を好きなだけだけど(Shaniceは「21 Ways to Grow」のほうがアルバムとしてのの出来はよいと思う)。歌声の雰囲気が誰かに似てると常々思っていたのだが、わかった障子久美だ。

メモ

うろうろしてたらパソコンの電源がいきなり切れた。かなりヤヴァい。

競馬

1日遅い木曜追い切りヲチ、DWでは短期放牧明けで福島記念出走予定のサクラオリオンが2番時計。ラスト13秒8はどうかと思うけど、福島なら複勝圏内は狙えるかも。坂路は一番時計のブルコンよりもJCD出てたら強敵と思ってたエスポワールシチーがかなりやばい(51.9-38.0-25.0-12.6)。トパーズステークス現地観戦の師匠に後で印象を聞いてみよう。JC一週前のディープスカイもグラスワンも調子よさそうだな。

2008-11-20

Rie fuの「Romantic」が、とてもよかった。プロデュースはm-floの中の人か。

クリップ

PowerShot SX1 IS

この形状で重さ585g、お値段も7万円て普通に一眼使ったほうがいいと思うんだ。

毎日新聞「ウィキペディアで犯行示唆」と誤報

これは恥ずかしい。お詫びにはなぜ間違えたかの理由は書かないのな。さらに加筆されたお詫びは悪いのは投稿者とでも言わんばかりの内容になっている。これはひどい。もとより意識してねつ造記事書いてる朝日よりも酷い。

競馬

リキッドノーツがダート使うわけねぇだろ。俺も恥ずかしい。そんなわけで、霜月ステークスは、悪いのは除外狙いの登録なんてする厩舎だと言わんばかりにビッグジェムを応援するのである。

チョウサン予後不良

ダメだこりゃ。

174 名前:名無しさん@九周年 投稿日:2008/11/20(木) 22:55:18
良い馬だ いい馬だ 
さよならするのは つらいけど 
予後ったよ 仕方がない 
次の世まで ごきげんよう 

また来世!(⊃Д;) 
JCD

今年の外国馬の中で唯一気になっていたティンカップチャリスが到着。9戦8勝という戦績はともかく(北米ダートの実績が参考にならないのは過去の例でわかる通り)、3歳で去勢済みというのに興味が湧いた。5番人気以下ならヒモに加えてみるか。

軸は馬なりで55秒2-13秒7。「そう動くタイプでもないし、順調。1回使った分、気合が乗ってきた」と久保助手。

JC

ラスボスが布石を打っているようです。それにしてもスポニチの記事は温度差ありすぎ。さすがは毎日傘下企業、事実確認なんて屁のカッパ。

カルチェ賞

年度代表馬ザルカヴァと3歳牡馬ニューアプローチは当然の受賞か。

また、競馬サークルへの貢献が顕著なホースマンに送られる特別賞の08年度の受賞者には、ドバイの国王にして、世界有数のオーナーブリーダーとしても知られるシェイク・モハメドが選出された。

20世紀後半から今日までの30年余りにわたって、シェイク・モハメドが競馬サークルで果たしてきた役割の重さは計り知れず、むしろこれまでこの部門の受賞がなかったことが不思議である。特に、アメリカの金融危機に端を発した世界恐慌に、各国・各地域の様々な産業が大きな痛手を被っている中、ヨーロッパの競走馬市場が下落を見ながらも何とか平静を保っていられるのは、ひとえにシェイク・モハメドとそのファミリー、友人たちによる買い支えがあったからこそである。もしも彼らの市場への介入がなかったら、ヨーロッパの競馬と馬産はいったいどうなっていたか、想像するのも恐ろしいほどだ。まずは、当然の受賞と言ってよさそうである。

ほんとだよ(あちらはギャンブルではなく金持ちの道楽とメンツでやってるから、な!)。ラムタラのことを思えば欧州競馬サークルもずいぶん大人になったのだな。

濡れ場

小向美奈子

嘘は言ってない。イエローキャブなんかモロそうだし。まあ、口にするのはどうかと思うけど(口にするような子だからクビになったんだろうけど)。

2008-11-19

残り177円\(^o^)/

37歳の生活じゃねぇな、まったく。

クリップ

厚生事務次官テロ

「主人が狙われているかもしれない。危ない」俺はこういうのに弱い。そして、これでまた警戒や職質が増えると思うとウンザリする。

古舘伊知郎氏が「格差社会」を語る気味悪さ

池田センセは古舘を記号~話の取っ掛かり~として扱っているだけにすぎず、ああいった演出を嫌っていても彼自身のことをとやかくいってるわけではない(ひょっとしたら人間的にも嫌いなのかもしれんが、そういう記述はない)。しかしコメント欄を見ると単に「古舘がみのもんたが嫌い」になってる人が多い。なんだかな。もちろん日本のTVにおけるジャーナリズムが劇場型しか存在しないことは問題なのだが、それ以上に、こうした誤解に気付かずに自分は正しいものの見方をしている、と思う人が増えること、のほうが危険ではないだろうか。それなりにレベルの高い記事に触れてるからって自分が賢くなったような錯覚をしてはいないだろうか。だから古舘はその枠組みの中で与えられた役割を演じているだけということが見えなくなる。

また、劇場型が選択肢のひとつとして存在するのは別によいと思う(ただし、脚本が思想的な偏りをしない前提であるが)。圧倒的多数を占めると思われる「50歳高卒専業主婦」型をどうしたらよいのか、に対して「今すぐ人類全体をニュータイプにしてみせろ」という奇跡を望むほうがよっぽどお花畑だろう(だからってアクシズ落としてよいことにはならないんだけど、な!)。

蛇足だけど、池田センセがうまいなあ、と感じるのは、基本的に構造解析が中心で道徳的なところに踏み込まないあたり。それとミスに対する指摘の厳しさが、見る人のカタルシスを生んでいるような感じ。

競馬

カネヒキリのヤネはルメール、面白い采配だ。当然ヴァーをマークしてくるだろう。レース後「やっぱりあの馬は強いよ」みたいなコメントを聞けるとよいなあ。

2009年度JRA競馬番組

重賞等のカク外の出走頭数がフルゲートの半分にまで拡大。ここまできたらマル混廃止というか全競走マル外出走可でよかろう。抵抗勢力の意見を見たわけではないけど、馬産地保護の手段はほかにもあると思うし。馬主の規制緩和については、国外居住可→当然エージェントが必要≒また水面下で暗躍する連中が増るのだろう。

マイルCS

当初3番手争いに過ぎなかったはずのエリ女まで驚愕の結末、G1秋の陣が例年に増して充実しているせいか(その中で、菊のどっちらけは、ある意味予定調和なのかもしれない)一見地味な印象であったが、改めて登録馬を眺めるとなかなか面白いメンバーであるな。DWで追い切ったスパホは去年と同じ乗り方をすれば勝てそうだけど、仮想ダメジャー筆頭のマイネルレーニアも今年はグラ産駒が重賞で崩れなくなってきているので侮りがたい。さらにゲレイロ(水曜坂路一番時計)とブルーメン、カンパニー(坂路4番時計)も含めトライアル弁慶そろい踏み、といったところか。サイレントプライド、スズカフェニックス、マルカシェンクあたりも動きはよいようだ。今のところ軸はキストゥ。ここ数戦を見る限り完全にスランプは脱したと思う。レコード決着だった99年秋の盾を3着だったエアジハードはマイルCSで貫録の圧勝だった。今回これに近いのがカンパニーだけど、ハイペースを前につけて粘りこんだアジに対し、最後方から限界ギリギリの脚で追い込んだカンパニー。淀のマイルという舞台設定を考えると9年前のようにはいかないかな、と思う。キストゥのほうが自在性を感じるぶん、軸にはしやすいかな。賞金上位の回避がほとんどなかったのでリキッドノーツは日曜府中の霜月ステークスに回るのだろうな(ついでに福島記念を予定していたミストラルクルーズも疲れが抜けず自重した模様)。

名ばかりのインターナショナル、外国馬はラーイズアトーニーただ1頭。マイルG1勝ちの実績はあるものの、外国馬にとって淀は鬼門である。俺の知る限りタイガーテイルの3着が最高で連対は過去一度もない(ま、出走数そのものが府中や中山に比べると屁みたいなものだけど)。そのタイガーテイル唯一の買い材料をほじくり返すと遠征慣れだけであったことから、ウッドバインからほとんど出たことがなく右回りも未経験のこの馬はスルーで構わないだろう。そんなわけで、みんな軽視してるだろうけど、いちおう根拠みたいなものを書いてみたわけ。

JC

前述の通り水曜の坂路はゲレイロが一番時計なのだが、コンマ1秒差の二番時計にウオッカ、ラスト1Fは12秒5。相変わらず好調を維持しているようだが、競馬内容や時計の出し方が短距離馬に近付いている気がしなくもない。何より毎日王冠も盾も(あのラップでは仕方ないこととはいえ)最後止まりかけていた。乗り替わりといっても去年の勝利騎手で今年の安田でエスコートした岩田であるなら通常はマイナスに考える必要などないはず、なのだが、今回に関してだけは不安が過る。ほかはアサキンbyルメールやオウケンも上位に名を連ねているな。DWではサムソンが5番時計、一週前で79秒7はさすがDW大将であるな(つーかファンドリコンドルの7番時計が意味不明)。ちなみに俺のJCにおける10年来のセオリーは、日本馬軸の外人騎手流し。

濡れ場

余命1ヶ月の花嫁

「悪徳プロダクション流出ビデオ 素人強姦面接3」をちゃんと持ってた俺は、さすがだ。

2008-11-17

クリップ

MicrosoftがGoogleには負けない理由

挑発する見出しはあまり好きではないのだけど、内容は非常に面白かった。

Windows Vistaの販売を開始した時期は、まだWindows Liveそのものが始まったばかりで、MSN時代を引きずってWindows戦略とネットワークサービスの戦略がうまくかみ合っていなかったが、両者は完全に1つのものになりつつある。

ここ最近のマイクロソフトに変化が起こっていることはなんとなく感じていたけど、この記事を読んで少し噛み合ってきた。各所のPDC版レビューを読んで感じられるWindows 7の変化もその表れなのだろう。Windows3.1あたりからの長い曲折(恐らくそれは、例えこの役割の担い手がビルでなかったとしても同じかそれ以上の時間を必要としていたに違いない)を経てようやく彼らのビジネスモデルも、社会情勢も、OS本来のポジションに立った製品を出せる体制になったということか。きっとこれは悪い変化ではないはず。しかし俺はその変化についていけるのだろうか。

吉田えり

AV女優でそんなのがいたようないないような。ナックルボウラーか。この子もゴツくなくてよいけど、女子選手では片岡安祐美がまあまあ可愛い。

2008-11-16

カーテンを開けどんよりした空を見上げる。もういいや。

競馬

そんなわけで、今日は自宅警備待機とする。産駒出走もエプソムメサイア1頭だけだし(撮影済みだし)。ウインレックスは気になるが。

エリザベス女王杯
               ヘ(; `Д)ノ←3着(2着) カワカミプリンセス 
             ≡ ( ┐ノ 
             :。;  / 
                  ヘ(; `Д)ノ←2着(1着) リトル・アマポーラ 
                ≡ ( ┐ノ 
                :。;  / 




                      一二 (゚ω゚ )←1着 ポルトフィーノ 
                    一二  /    \    (空馬) 
                   一二((⊂ /)   ノ\つ)) 
                     一二  (_⌒ヽ 
                      一二  丶 ヘ | 
                       一二  ノノ J 

まじめに回顧するのがアホらしくなってくる。

407 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト 投稿日:2008/11/16(日) 16:01:35
残念ながら救急車にのった武豊が差しきってる 
http://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/331524.jpg 

職人無駄に手がはえーよw

メモ

ときどきID3タグはおろかファイル名も連番みたいなのがあるが、ゲームのサントラとかになるともはや曲名がわからずタイトルにTrack01とか出るのがどうにも嫌だったのだけど、VGMdbなるサイトがあって、Panzer Dragoon とかの英語タイトルはここでわかったものの、SEGA Rally Championship(アレンジ版の「Ignition」ではなく、ゲームCD-ROMのオリジナル音源のほう)は、なかった。いろいろ探しててやっと判明したので載せておく。

SEGA Rally Championship Sound List
  1. SEGA Rally Championship
  2. Desert Land
  3. Getting Muddy
  4. Conditioned Reflex
  5. Ignition
  6. Finish
  7. Time Is Up
  8. Name Entry
  9. Game Over
  10. Win
  11. Reckless Running
  12. Credits
  13. Power Games
  14. Desert Replay
  15. Forest Replay
  16. Mountain Replay
  17. Lake Side Replay

Getting Muddy (Mountain Stageな)がメチャクチャかっこいい。Lake Side Replay も、とてもよい。

2008-11-15

午前で仕事が片付く。

競馬

しかしどうも気持ちが昂らず。暗そうだし。それでも他にオナニーしかすることもないのでウインバリエンテを見に現地へ。

京王杯2歳ステークス

パドックの電光掲示板見るまでバイラリーナが出走することに気付いてなかった。この子はほんとうに、かわいい。

京王杯2歳ステークス2008

人気のフィフスペトルは好位からよく脚を伸ばしたものの、逃げ粘るブービー人気のグッドフルマークスを捉えるまでは至らず。皇成の騎乗は悪くなかったと思う。前半12秒台で流れたわりに21秒そこそこなら時計はけっこう優秀かも。勝ち馬はパドックで3回くらい脱糞、馬場も先入れしてた。バイラリーナまったくいいとこなし。

その他

晩秋特別のウインバリエンテはゴール直前計ったように差し切られシンガリ負け(出資者様向けお持ち帰りセット)。1レース前の500万ダート2100mはジャンバルジャンが大差でぶっちぎってたようだが、残念ながらレース写真は撮ってない。貴重なモンジュー産駒は6着、お前こそ晩秋特別(芝2400m)出とけよ。最後まで気持ちが乗らなかったので、最終パドックのアンダーカウンターだけ撮ってとっとと帰る。明日も怪しいのでエリ女のトウカイルナ単複は買っておいた。

エリザベス女王杯

姫は世が世ならダスカやウオッカと同格に扱われるべき存在で、本来JCに出てないとおかしい。その思いが正しかったという結末を期待してみるものの、雨がどれくらい影響を及ぼすかが気になる。ただ姫自身は前で競馬をするだろうから、ベッラレイアをはじめ2番手候補の多くが切れタイプだけに、ヒモ荒れに注意といったところか。田所師曰く「1頭強いのがいるけど他とは差はない」らしいトウカイルナも、2番手候補かどうかはともかく、パンパン希望だろうから苦しいだろうなあ。オヤジ様の雨適性がルナにも受け継がれてますように。距離適性を重視して来週に回ったブルーメンブラットの逆がポルトフィーノ。同一G1姉妹制覇なんて珍しい記録も掛かってるし、能力があるのはわかるのだが、2000m強のレースで安定して力を発揮できるほど内面の成長が追い付いていないように感じる。ともに高速決着に向いたタイプとは思えない外国馬の2騎にとってむしろ雨は歓迎だろうか。

浦和記念

JCDがあまりにも狭き門(出走予定馬のほとんどがG1級連対経験ありみたいな)なので、とばっちりを受けている。

24 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト 投稿日:2008/11/09(日) 00:31:26
【彩の国浦和記念伝説】

・勝利ジョッキーが鳴りやまない歓声に「うるせえよ、おい!」近隣住民を思いやる優しさ 
・優勝馬の感触を聞かれ「すげえんだよ。バネが」の名言。 
・史上最強の呼び声高いディープインパクトですら出走も叶わなかった 
・浦和の厳しさを思い知ったあるトップジョッキーは
 自ら調整ルームに現金25万円入りの財布を置いてその場を立ち去った 
・彩の国浦和記念が行われる日は国民の休日にするべきだ 
・競馬界における重鎮がサクセスブロッケンとヴァーミリアンの違いを聞かれ 
「君たちは浦和記念を見たことがあるのか?ビデオではない、生でだ!」 
・競馬好きなプロ野球選手が「今年3割・30本打てなかったら競馬辞めますよ。」とコメント
 でもすぐに「浦和記念だけは買わせて(笑)」 
・JBCが浦和で行われない理由は浦和記念があるから 
・いつも店先で物欲しそうにトランペットを眺めている少年に
 浦和記念当日の特別観覧席を買ってあげた 
・浦和記念は日本競馬の歴史を20年進めた 
・来年度よりドバイWCデーやBCでも浦和記念導入を検討中 
・アジア競馬会議が23年ぶりに日本で開催される理由は言うまでもない事だ 
・JRA「年度代表馬?浦和記念優勝馬でいいだろ」

出走予定馬はこんな感じ。NAR所属馬の中では地元のクレイアートビュンに注目してみたい。

JCD

以下、外国馬。

  • マストトラック
  • フロストジャイアント
  • ティンカップチャリス

以下、当確。

  • ヴァーミリアン
  • ブルーコンコルド
  • メイショウバトラー
  • ボンネビルレコード
  • フリオーソ
  • メイショウトウコン
  • ワイルドワンダー
  • サクセスブロッケン
  • ワンダースピード
  • カネヒキリ
  • フェラーリピサ
  • サンライズバッカス

以上、全馬重賞ウィナーにして合計G1級勝利26勝(ヴァーとブルコンで半分だがw)。以下、レーティング待ち。

  • カジノドライヴ

残る繰り上がり待ちがアドマイヤフジ、キクノサリーレ、マイネルアワグラスの順。フィールドルージュ、スマートファルコン、トーセンブライトはより高みを目指して浦和記念へ。

クリップ

伊達公子16年ぶり優勝。何のサインだろう。

2008-11-14

今の職場を離れずに済む。

クリップ

衣服の上から撮影でも「卑わい」行為、最高裁決定

嫌な判例が残っちまったな。

2008-11-12

今の職場を離れることになるかもしれない。

クリップ

スパムメールに返事をする確率は1250万通に1通

内容次第ではもっと高い。前の職場では100万通で10人くらいは反応があった。今のところB地区宛てには平均10通/日くらいか。

児童ポルノを「eMule」で流通、会社員ら2人を逮捕

盛り上がってまいりました。

メモ

日本語はほんとにめんどくさい

競馬

JBCクラシックのヴァーは115。川崎記念と同じだとよ、クソが。

ローブレコルテ、アサヒライジングに続きヤマニンアラバスたん、おまいもか。

2008-11-11

働けど働けど。

クリップ

「関東大震災がチャンス」

これこれ、ホンネを堂々と語るものではないよ。震災にあった地域だけに、首都圏でも同じことが起きないとは限らないという心理が働くのはわかるけどさあ。

兵庫県の井戸敏三知事は11日、和歌山市内で開かれた近畿ブロック知事会議に出席し、経済などの「東京一極集中の打破」について、「関東での大震災がチャンス」と発言した。多大な人的被害などが予想される首都圏での大規模地震を期待するかのような発言に批判が出そうだ。

つまり自力では無理ということですね、わかります。

昨年4月には、石原慎太郎都知事が阪神大震災を巡って「(自衛隊の派遣を要請する)首長の判断が遅かったから2千人余計に亡くなった」と発言。井戸知事が「失礼な発言だ」と反論した経緯がある。このため、都庁内には「今回の発言は、石原知事発言への意趣返しでは」と受け止める幹部もいる。

本音としては的を得ているが、意趣返しにしては大人げないだろ。石原大嫌いだけど、こんなバカよりはマシと思う。

いちおう謝罪。

発言は「(震災が起こりえる)東京への一極集中のリスクの高まりと、 リスクへの備えを引き受けるのが関西のチャンスになるという意味だ」と説明。

何のフォローにもなってなくねか?最初からゴメンいうか、最後まで頭下げるなよ。

2008-11-10

寒くね?

競馬

今週来週は府中でたいしたレースがないのでおとなしく錬成でもしてるか。両トップを欠いた状態で女王もクソもないエリ女にトウカイルナ。どう見ても場違いです、ほんとうにありがとうございました。そしてマイルCSにリキッドノーツの名前。回避が3頭が条件か。アドマイヤスバルはなんだ、冷やかしか。狭き門だけど出走叶えばルナよりは期待できそう。

今日の今日まで知らなかったが、ハリウッドパーク来年でなくなるのな。

浦和記念

スマートファルコン、トーセンブライト、フィールドルージュ。補欠筆頭がキクノサリーレ。ルースリンド危うしだなあ。

クリップ

最新6機種比較の続き。ISO1600がなんとか実用ギリといえるのは50DD90だけ。それでもD700の6400と同等レベル、ここまで圧倒的な画質差を見てしまうと、フルフレームという選択もありかな、なんて思う。

細菌の数が靴より多い携帯電話の表面

まずネタ元が大陸である時点で微妙なのだけど、普及してだいぶ経ってなお、携帯が感染源でうんたらかんたら、という話を聞いたことがないので気にすることはないだろう。

2008-11-09

髪の毛がなかなか乾かない。

競馬

今日はアジア競馬なんたら。

アルゼンチン共和国杯

毎年小粒なメンバーでとても地味なG2であるが、去年ジュピタが勝ったことで少しは先に繋がるレースになったかもしれない。そんなことないか。きのうに懲りず、エルっ仔2頭を狙ってみる。いや狙うのはいい加減ファインダーだけにしろよ、俺。

過去のダビーやJCと目黒記念&アル杯の上位を見比べればわかることなのだけど(もっとも出走メンバーのタイプが全然違うけどね!)、たった100mの違いであるが、府中の2500mはダービーなどとは違ってマイラータイプの台頭が少ない、スタミナ派のためのレースとなっている。坂超えが1回多いことが少なからず影響しているのだろう。そんなわけで、スタミナだけは無尽蔵のトリックは鉄砲でもそれなりに走るし府中ではダイヤモンドステークスで重賞勝ってるのだけど、なぜか出番であるがずの2500mでは4回出走して0-1-0-3とイマイチに終わっている。去年よりコンマ5kg斤量増えてるし、大先生のファイン騎乗も期待できないし、内外の馬場差も顕著ではあるまい。そもそも大外だし。だが買う。エアジパングも2400m超に実績があり、特に春先の安房特別(中山2500m)では非常に強い勝ち方であった。しかしその後を見るとどうも府中で結果を出すタイプには見えない。だが買う。そんなわけで、本命は府中の申し子と呼んでいいジャガーメイル。まあこの距離だとスタミナ負けしそうな気がしなくもないが、追い切りの動きもよさげだし、アルナスラインよりは信頼できるとみた。あとはパドックで師匠の推奨馬を織り交ぜれば当たるのではないか。先生は単純そうだから、位置取りは違ってもスカイで去年のイメージ再現しようとするんだろうな。本質的には中距離馬に感じるけどこれも買ってやるか。スクリーンヒーロー53kgもちょっと怖いがこれ以上は散らせないか。

それから
アルゼンチン共和国杯1週目

パドック観戦時、妙にそわそわしてる女の子がいたので場所を譲ってあげたらプリキュア横断幕の人で、なんとなく同類の臭いを感じ話を振ってみるとやはり競馬板住人だった。俺のモチ横断幕を知ってるとは恐れ入る。

アルナスラインは案の定地雷。不調だろうがなんだろうが、この程度のメンバー相手に勝ちきれないでJCもクソもあるものか。オクトーバーステークス勝ちのジャガーメイルが56kgなのにハナ差2着のスクリーンヒーローが53kg、というのがポイントだったか。レースはトウカイトリックエアジパングも途中から空気だったので、大逃げ体勢のプリキュアを追う。直線半ばまで熱かった。そして俺はなぜか3連単を当てていた

ジョッキーマスターズ
第二回ジョッキーマスターズ出走人

何がビビったって竹見の52kg、何が笑ったってロバーツの62kg。そして河内恐るべし、絶対隠れ特訓してるな。

旗を持って登場したノリの「騎乗停止でヒマでしたし」が、よかった。

オグリキャップ
オグリキャップ展示

ちょうど髪を乾かしていた頃、パドック展示もやったらしい。そんなことは露知らず、あまりの人出に辟易して通路から撮るに留める。特に思い入れがある馬でもないし。

2008-11-08

倖田梨紗タイーホ一部商品の出荷を自主規制することに。ドラッグやるにしても原型を留めないほどハマるなよ。

競馬

たぶん無理とは思うが、行く準備だけはしておこう。

武蔵野ステークス

ユビキタスを中心に、コース巧者のアドマイヤスバルやバッカスあたりを厚め、カネヒキリがきたら嬉しい事故というのがジェネラルな見方と思うのだが、エル基地の俺様にそんな買い方許されるわけがない。アル杯同様こちらも2頭出し。持病の裂蹄に苦しめられ出世が遅れたカリオンツリーは、ここへきてようやく本格化してきたようだ。乗り替わりになるが大型馬なので基本的に前で勝負するひろゆきなのは悪くない。ここのところ短距離ばかり使われてきたのが気がかりだが、マイル以上でも結果は出しているのでガチガチのスプリンターということもあるまい。対してゼンノコーラルは春に怒涛の追い込み2連勝を決め、エル基地をもあっと言わせた。これまでの戦歴を眺めると府中は2戦して4着&7着であるが、ともに春~秋競馬でのもの。冬型のエルコン産駒の傾向が強く出ていて良績の大半は10月~3月に集中しているので、ひょっとしたらの思いはある。こちらもかつては9ハロンで結果を出していたし、マイルは十分守備範囲のはず。勢いのカルナ、一発のコーラル。単複で攻めるなら後者、連なら前者か。

それでも今回は、カネヒキリに視線がいってしまいそうだ。ほんとうによく帰ってきた。ゴルァ産駒が期待以上に走っていることでもあるし、もしここで凡走しても種馬として温かく迎えてやってほしいもの。そんなわけで、タケミカヅチは以前から隠れダート猛者じゃないのかと噂されていたけど、この世代の真の隠れダート馬はどう考えてもキングスエンブレム。異論は認めない。3兄弟で10歳まで走ればダート重賞50勝とかできるんじゃないの。

それから
武蔵野ステークス

( ^ω^)ヒンシュク買いながらメインだけ抜け出すのに成功したお!

パドックは最初カネヒキリ1頭だけで単独周回してた。そのときはすごい愛嬌よかったけど、準メインが終わり人だかりが増えるにつれ無愛想に。額がボロボロなのはきっとエルサレムみたいに馬房でガンガンやってるのだろう。それにしてもユビキタスは本当にサラブレッドなのか。俺には牛にしか見えないのだが。エルっ仔に移ると、カルナバリートは馬体は立派だったけど、まだ重賞ホースという雰囲気ではなかった。さすがにベテランだけあってゼンノコーラルはもう落ち着いたもの。ほかはほとんど見てなかったのだけど、キクノサリーレがすごくよい、と田中厩舎贔屓の顔見知り、なるほど言われてみればいい雰囲気持ってる。こいつも3歳か。

レースは200mmではダートは遠すぐる武兄のヤラズ。いやここで追わないのを責めるつもりはさらさらないのだけど、追わなかったのか追えなかったのかは気になる。一雨降った後でこの時計は可もなく不可もなく、少なくともヴァーをどうこうってレベルではない。後藤は「できる!JCD」とか出版しやがれ、ハゲ。バッカスはこのままだとドンクールになるぞ。いやちゃんと本賞金足してるか。タケミカズチも初ダート&初古馬相手で健闘してるのだろうけど、こんなものかという感じ。やはりこの世代のダート真打はヴァー弟なのだろう。エルっ仔はともに人気よりも走ったのでよし、直線もう少しうまく立ち回れたらカルナ3着はあった。蹄さえ問題なければ来年のフェブラリーでいい勝負できるかもしれないな。ゼンノコーラルはカペラステークスでも向かってくれ。そんなわけで、果たしてJCDにどう結び付くのかイマイチぴんとこなかったのはともかく、ほんとうにこの顔見知りに弟子入りしようかと思ってる、はじめ男爵である。女の子だし。

帰ってきたら白い目で見られた。予想通りの反応すぎてつまらん。

JRA、一部の本賞金を減額 来年から交流競走、障害など

対象となるのは地方交流競走、障害競走、ローカル競馬場の一千万条件戦の本賞金。それぞれ今年度より数%減額される。それによって約4億円の予算削減になる計算だ。

ほかに無駄遣いなんていくらでもあるだろ、というツッコミは競馬板住人にでも任せるとして、1000万条件とかの本賞金を減らしたら昇級に影響しないのか?という疑問が。というより、レースレベルがおおむね中央>ローカルであるなら本賞金額を変えることで差別化するのはありだろう。新馬と未勝利で差をつけるよりは意味があると思う。もちろん、経費削減とは別の話としてだけど。

86 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト 投稿日:2008/11/09(日) 01:01:55
それを言ったら南関東以外の地方騎手の立場が無い。 

誰もNARの話なんてしてないw

2008-11-07

出荷の嵐 明日は仕事抜けられなそう。残念だが仕方あるまい。それもこれもみなクリスマスのせいだ。

競馬

日本馬海外遠征史展に肝心な馬の名前がない('A`)

メモ

11/5に錬成陣TMPGEnc 4.0 XPressがVer.4.6.3.267にアップしていた。ちょっとだけ起動が速くなったかも。

2008-11-06

早起きして一発抜く。

クリップ

ヒトバシラー伊達のデジイチ最新機種比較。指摘されてるように、ニコンはD50の頃からカメラ任せだとオーバー傾向が強く、すぐにハイライトが白とびを起こす。なので絞り優先のときは常に1/3~1/2段アンダーに補正かけてる。100%完璧なオートなど存在しない。つまり、オートが苦手なシーンを見極め、マニュアルで撮影する技量を磨くことが大切というのは、本当にそのとおりと思う。逆もまた真なりで、露出がコロコロ変わりかつシャッターチャンスを撮影者が選べないような、マニュアルでは分が悪い条件では素直にオート(&露出補正)を選択することも大事だろう。デジはその場で結果を確認できるわけで、経験を重ねれば、どういう状況だと何段分補正が必要、というのがファインダーを覗く前から感覚的に掴めるようになる。

それにしても、PowerShot G10は優秀なのだなw

オバマ

“I have a Dream”から45年、とは朝日の記事。「変化が米国に訪れた。この勝利はあなた方のものだ」とか、相変わらずあちらは人を煽る演説が上手だ。マケインは「私は彼が国を率いるのを助けると誓う」。小沢の口からは絶対に出ないセリフだろうなあ。

競馬

トリックはCWで6ハロン83秒0、3ハロン39秒5-12秒1。同じくCWで追いきったエアジパングの80秒6-66秒0-52秒6-39秒3-12秒7と比べ全体時計では見劣りするが、併せたトウカイエリートにはクビ差先着してるし、時計を出すケイコは先週やってるので今回はしまい重点か。ほかエルっ仔ではウイングビートのDW5番時計が目立ったけど、カワカミの6ハロン76秒3が猛時計すぎ。栗東坂路一番時計はプリキュア。やはり本質的に短距離馬なのだろう。カネヒキリは53秒0-39秒1-13秒0で、すいぶん時計が出るようになったとはいえ故障前と比べるとどうも。美浦の坂路一番時計はユビキタスか(スポニチだと2歳馬らしいが)。

木曜の追い切りでは、フランス帰りのファンドリコンドルが81.6-66.0-51.6-38.8-13.0でなんとDW3番時計。まあ有力馬がほとんど水曜に追ってるし全体的に時計が遅めとはいえ、異国の地で何かに目覚めたのかもしれん。土曜福島最終の二本松特別に出走するので生温く見守ろう。パドック気配次第ではと思っていたアルナスラインは、ケイコ駆けしないのかもしれないけど、今日の坂路は時計が掛かってるのを差し引いても一杯に追って54秒6じゃとても頭では買えない。

6 名前:名無しさん@実況で競馬板アウト 投稿日:2008/11/05(水) 22:45:18
【あなたもGⅠ馬に騎乗してみませんか?〓騎乗体験者募集中〓】 

マイナー騎手のみなさん、中央GⅠ馬・テイエムプリキュアに乗ってみませんか? 
騎手免許の持っている方なら誰でも歓迎です
(原則、リーディングジョッキーの方はご遠慮ください) 
あなたも夢のGⅠ馬に跨ってターフを駆け抜けてみませんか? 

『騎乗体験者リスト』 
赤木高太郎  芹沢純一   菊沢隆徳    藤岡康太 
熊沢重文    後藤浩輝   大野拓弥    田面木博公 
上村洋行    津村明秀   安部幸夫    酒井学 
『次回騎乗予定者』 
石神深一 

『先人の声』 
大野騎手「GⅠ馬に騎乗できることなんて滅多にないことなので応募して良かったです」 
藤岡(康)騎手「自分の騎手生活の上で貴重な体験になりました、企画して頂いた方々に感謝です」 

興味のある方は厩舎までご連絡ください

ほんとにそんな状況だな。

2010年JRAが全重賞レースを国際化

そんなにGの称号が欲しいかぁぁぁ

前から言ってるんだけど、全開放したところで極東の優駿に参戦する外国馬なんていないから。万が一やってきたとしても勝ち負けできるような馬じゃないから。それを確認するための、ここ数年間だったんじゃないの、JRAにしたら。国際レースにして成功してるの今んとこ中山GJくらいだし。

登録抹消

クケーン炎のドリパス(カネヒキリ劇走フラグかな)に続き、先週のブラジルカップでなんぼダートでも負けすぎだろ、と思ってたストーミーカフェが乗馬に。この馬を見ると、共同通信杯レース後に予後不良となったダイワアプセットを思い出さずにはいられない。

レーティング

盾のRRは珍しくインフレ気味で、実に118.50・・・牝馬2頭のマイナス補正を加算すると120.50かよw 殿下もこれなら納得だろうか。ディープスカイのレートがなんと120。3歳馬が120を超えるレートを記録したのは、すぐに思い出せる範囲ではダビーのウオッカ(プラス4補正)、有馬のディープ、JCD&JCのクロフネ&ジャンポケくらいで、クロフネとジャンポケに関しては国際競走ゆえのプラス補正があることを考えると、事実上ローカル競走の3着馬にこれだけの数値が与えられたのは、来年以降のこの馬に対する期待値も込みなのかと思ってしまう。シンガリまでの着差が少なかったこともあり、100を割った馬がいないのも興味深い(今度逆RRでも計算してみるか、シンガリから4頭の平均レート)。

2008-11-05

特技は後だしジャンケンです(ピュア

出荷の量が異様に多い。腰を悪くしそうだ。

競馬

先週の出走馬のうち、流動的な陣営も含めると、今のところヴァー、ブロッケン、ルージュ、ボンネビル、スマートファルコン、ブルコン、アワグラスがJCDへ。明らかにJCよりも好メンツが揃いそう。JCはゴッホ、サムソン、ウオッカ、ディープ、ワンワン、アサクサ、エアシェイディ、エイシンデピュティ、トーホウアランあたり(オウケンは微妙)。こっちも悪いメンツではないけど、盾の後だとどうしてもねぇ。もっとも万が一ダスカが出たら盾を超えるかもしれんがw

アル杯はエルコン産駒注目。エル基地のパカランさんらしい記事だけど、トリックは東京コースに実績は持っているかぁ?目黒記念見るとそんな強気にはなれない。まして58kgだし。エアジパングの54kgも見込まれすぎ。ここ数戦の走り見ると頭はジャガーメイルだろうなあ。勝利がJC出走条件であろうアナルは、アドベ産駒は波を外すと復調に手間取るイメージがあるので、頭以外では買いたくない。ここはスルー。基本はジャガーからエルっ仔とキングアーサーかな。おまけでプリキュアとアラバスたん。

武蔵野ステークスについては、カネヒキリを見に行く、それにつきる。勝ち負けでJCD当落線てな馬が多いな。カルナもそうか。

クリップ

マイクロフォーサーズ対応第一号LUMIX DMC-G1の実写サンプル。構造上ミラーレスとなるだけに、背面液晶よりもファインダーの出来が気になる。標準ズームと思われる14-45mmの広角側の歪曲収差が少なくてびっくりしたけど、高感度の作例をみると、画素ピッチに余裕がないんだなあ、と思う。だからって強引にノイズリダクションでノイズを消そうとすると無理のある絵になるし、現在の技術だとフォーサーズのセンサーサイズに1200万画素も詰め込めば仕方ないのだろう。ましてやコンデジなんぞ600万程度でいいんだよ、なぜそれがわからん(大佐が言うには

おなじくフォーサーズからE-30。秒5コマはよいけど、15万出すならD300だろ。

ACDSee 2009

これはたぶん買う。今のところ現バージョンで(画像ビューアとしては)不自由感じてるわけではないのだけど、このご時世でUnicode未対応はおかしいし。レタッチがだいぶ機能強化されてるようだな。使い勝手よければまいどまいどPhotoshop立ち上げずに済むが、さて。

地図にピンを立て、その位置を伝えるだけのサービス「マップピン」

あー、これくらいシンプルなほうがよいよ。ちなみにはじめ男爵の定点はここである。

2008-11-04

このクソ忙しい時期に土日連続現地観戦なんぞしたものだから、その反動もまた激しい。

クリップ

うちの会社には営業に小室クンはいるわ、経理にKEIKO先生はいるわ。屋号も○○ー○だったりで、困ったもんだ。

584 名前:/名無しさん[1-30].jpg 投稿日:2008/11/04(火) 14:59:30
>>550 
Bさん、ヴァー優勝おめでとうございます。 
アイルは先週Bさんの変わりに私が見てきました(笑 

「ホームレス少女」新井みほ ありがとう、別に出資してないけどな!そんなわけで新井みほは今夜ヤる。この映画、あんまりミュージアムっぽくないな。

メモ

10/30に錬成陣TMPGEnc 4.0 XPressがVer.4.6.2.266にアップしていた。ちょっとだけ起動が速くなったかも。

2008-11-03

ホントなら現地にいたと思うと少し切ないが、2日続けて大混雑は翌週の体力にダメージ大きすぎるので、これでよかったのだろう。オフトもえらいことになってるようだ。

競馬

府中の興奮覚めやらず、熱狂の舞台は西へ。本家オッズパークが激重だったので案内の出ていたオッズパークラボに繋いだら非常に快適だった。混むと嫌なのでJBCスレにはリンクを貼らなかった。

JBCスプリント

「連勝馬は負けるまで買え」の実況どおり、絶好調のバンブーエールが中心。とはいえディフェンディングチャンプのフジノウェーブも復調気配、ブルコンとバトラー姐さんの8歳コンビも相変わらず衰えを見せないし、楽しみな一戦。

スンナリ先手を奪ったバンブーエールがそのまま押し切って横綱相撲でタイトルゲット。3番手から早めにエールを潰しに行ったスマートファルコンが2着、2番手からインを追走していた地元アルドラゴンが粘りに粘って大健闘の3着。ブルコンは向こう正面から必死に押し上げようとしていたけど、エンジンが掛かるのが遅すぎた。5着メイショウバトラーはブルコンのさらに後ろからのレース、このコースであの位置取りあの仕掛けでは届くはずもないか。ヴァーでそんな位置取りしたら武兄ブッ殺す。

2008-11-05追記:スプリントもクラシックも3着以内の馬はみな4角で5番手までにいるというのに、武兄と御神本のコメントを読むと何を考えてるのかわからなくなる。自分の競馬に徹すればいいのは、紛れのないコース設定のときだけと思うのだが。まあ、武兄はメイン勝ったからいいようなものだけど、この馬には深いダートなのかも知れませんて、高崎なき今日本で一番砂の深い水沢のクラスターカップでお前乗って勝ってるじゃん。

JBCクラシック

テーマはひとつ、ストップ・ザ・ヴァーミリアン。

そう簡単に止まると思うなよ。ヴァーは絶好のスタートから馬なりで先手、交わして内からサクセスブロッケン、外からフリオーソ。自然と2頭を見る位置に落ち着いた時点で取りこぼしはないと思った。3角から4角でブロッケンに並びかけるヴァー見て失禁。今までG1級の開催がなかったので当然ではあるけど、1分56秒7のレコード決着。とはいっても従来のレコードは不良でのものだし、今回は良で特に時計の出る馬場でもなかったので立派は立派(スプリントはコンマ2秒更新できず)。そんなわけで、武兄は2日連続レコードでG1制覇という珍しい記録を達成。

ブロッケンのクビ差をどう見るか。ヴァーが突き放せなかっただけでも立派と思う反面、相手が長期休養明けでコースも展開も向いたにも関わらず遊ばれたようにも感じる。阪神のJCDではさらに差が開きそうだが、何しろ伸び盛りの3歳馬だけに、このまま成長するとヴァーG1 8勝最大の壁になるような気もする。フリオーソまでがレコード走破だけど、いつもの二枚腰が見られなかったあたり、ボンネ含めレコード駆けの反動が残ってたのかも。ルージュは「何が園田を知り尽くしてる男だヴォケ」と怒っているに違いない。出負けした時点で洋ナシのはずが早めにマクって僅差3着まで持ってきたトウコン藤田のがはるかにまし。

そんなわけで、犯罪者にならずに武兄をヌッ殺さずに済む。なおこの勝利でヴァーの獲得賞金は約8億5千万円に。順調に行けば年内にG1 8勝の新記録達成で10億円突破も見えてきた(ダート賞金王はタイムパラドックスの9億7千万円)。ルースリンドとかアイルとかトリックにひとつくらい分けてやれ、と思う。

1着ヴァーミリアン(武豊騎手)

「返し馬の感触で久々ですがスタッフが万全の仕上げをしてくれたという、いい感じを持ってレースに臨みました、着差はクビでいすがそれ以上の完勝です。でも久々で小回りコースということで決してこの馬向きの条件では無かったので正直不安もありました。でも乗り役の指示にしっかりしたがってくれる乗り易い馬で、いいスタートも切れて出たなりのレース、マイペースの追走からいい手応えでどこで仕掛けていこうかと思っていました。外に出したらこちらのゴーサインに良く応えてくれました。最後は際どかったんですが、今日は勝ったことがすぐわかりました(笑)(2日の天皇賞を受けて)」

(石坂調教師)

「まだ衰えるという感じでは無いと思っていましたが、それを確認できて良かったです。この後はJCダートを目指します。」

2着サクセスブロッケン(横山典弘騎手)

「スタートが痛かったね、滑ってしまいました。(ヴァーミリアンと)2kg差あるので負けないと思っていたけど・・・こんな不利があったのにここまで来るんだから大した馬だけど、負けたくなかった。」

3着メイショウトウコン(藤田騎手)

出遅れじゃなくてゲートを出ないんだよ。最近ずっと・・・馬の出来は絶好だったし一発狙ってたんだけど、あのスタートじゃどうにもならないね。それであそこまで来るんだからすごく残念です。とにかくゲートに尽きます」

着差が着差だけに、敗れた陣営にいつものお手上げ感がない。それはそれでよいな。藤田のボヤキがなんか笑える。

  • 第1回 レギュラーメンバー
  • 第2回 アドマイヤドン
  • 第3回 アドマイヤドン
  • 第4回 アドマイヤドン
  • 第5回 タイムパラドックス
  • 第6回 タイムパラドックス
  • 第7回 ヴァーミリアン
  • 第8回 ヴァーミリアン

次はブロッケン連覇かな。

今週

武蔵野ステークスは馬券の軸は言うまでもなくカリオンツリーなのであるが、ついにカネヒキリ復帰。それだけで現地行く価値はある。とりあえず無事に回ってくればよし。日曜は3年連続でトリックがアルゼンチン共和国杯に。エアジパングの名前もある。

その他

恒例のJC公開調教、今年は27日。まさかカク外出走ゼロはないよな。

2008-11-02

老体にムチ打って徹夜した甲斐があった、というものだ。

競馬

開門待ちの列も、レース直前も、体感的にはディープのJCなみの人出。1レースからちょっとしたことで歓声が起こる、ダービーデーのような空気が満ちていた。

1レース2歳未勝利の客数じゃねぇwww
東京競馬第0競走 府中正門ダッシュステークス

はじめ男爵号はゴール入線後ソエを発症。まあ、それなりのポジションは確保できたのでよしとする。

天皇賞

どっちが上か、ではなく、どっちも凄い馬だった。同着でもよいような長い長い写真判定の結果、軍配はウオッカ

天皇賞・秋2008

これだから現地観戦はやめられない。ダスカの刻むハイラップ、直線3強の見ごたえある追い比べ、最後は因縁の2頭によるほぼ同時のゴールイン、“レコード”の4文字が点灯すると観客から拍手が。この雰囲気をナマで味わえたのは本当に幸せ。

パドック回顧から入ると、ウオッカは明らかに毎日王冠とはデキが違った。うなだれっぱなしだった前回とは違い、首もどっしりしていたし踏み込みも力強かった。ダイワスカーレットも故障明けの馬とは思えないほど仕上がっていて、全馬の中で最も落ち着いてみえた(それでもイライラしていたらしいが)。3強の一角ディープスカイはちょっと元気がないように感じた。自在性が出てきたことで宿命のライバルを射程圏に見ながら競馬のできる有利さもあり、今回はウオッカで仕方ないな、という感じ。しかしまあ、その3頭で決まるとはねぇ・・・。ちなみに4レースでノリがグリグリの1番人気2番人気のアイアムピカイチを「騎乗停止間違いなし」とレース中に思ったほどの斜行で降着させたので、カンパニーの複は買っていいかも、と同行者。俺は3強とメガワンとルメールの3連単ボックスをマークしたつもりが、ダスカと間違えてアドマイヤフジを残してしまいチャレンジャー馬券となってしまった。

ダイワスカーレットが主導権を握る流れなら途中で必ず12秒台に落とす中だるみがある、と思っていたのだけど、実際にはむしろ加速気味なくらいで、最初と最後を除いてすべて11秒台、オースミグラスワンを推していた柏木集保もこれなら納得だろう。この非常に引き締まった流れを作った陰の功労者は執拗にダスカをマークしていたトーセンキャプテンのペリエではないか。どこまで仏禿が作為的だったのかはわからないけど、結果的にダスカの潜在能力を引き出すことになり、かつ武兄が毎日王冠で試みた騎乗に向いた流れとなった。直線はまさに3強の追い比べで、この世代の中で1頭だけ抜けてるのはわかっていたけど、正直ディープスカイがここまでヤるとは思ってなかった。まだ道中少し力んでいるように見えたし、叩き三戦目となるJCが面白くなった反面、そのJCのため菊よりもダメージが少なそうという理由で盾を選んだのは失敗だったかもしれない。実質マイルの競馬だった菊よりもよっぽど消耗したのではないか。ウオッカはスパホにやられたことをそっくりそのままやり返したわけだが、それがこんな状況で達成されるあたり、武兄という男の星の強さのようなものを感じる。胴元からすると稀代のアイドルホースがついにリベンジに成功、それでいてまだ先に勝負づけの楽しみも残すことができ、この結末はちょっと出来過ぎの感も。

それにしてもダイワスカーレットという馬は、今週からBコースに変わったといっても、故障休養明けで初コースというハンデをものともせず(さらにトーセンに絡まれっぱなしで)前後半を58秒7-58秒5で乗り切るとは勝ったウオッカ以上にとんでもない馬で、それを実行させたアンカツもすごいと思う。ラップを並べると12.6-11.1-11.5-11.9-11.6-11.6-11.7-11.3-11.3-12.6、前35.2-47.1-58.7、後58.5-46.9-35.2。やれっていわれてもなかなかできないぞ。これで11連続連対。

写真判定が長引いたのは、1、2着だけでなく3、4着も実に際どい決着だったからで、ノリの執念は数センチ届かず、この4頭が同タイムで入線。単で狙ったサクラメガワンダーもアサクサキングスも従来のレコードは更新、いい走りは見せた。距離やコースが変わればまだまだ狙えると思う。11着アドマイヤフジまでが従来のレコードで走破していることからも、馬場が速かったのは間違いなく、時計を鵜呑みにすると危険かも。

とにかく、府中の雰囲気は、とてもよかった。21世紀の競馬もまだまだ捨てたもんじゃない。

第138回天皇賞優勝馬ウオッカ
1着 ウオッカ(武豊騎手)

「嬉しい。よかったです。写真判定を待つ間は生きた心地がしませんでした。ゴールした瞬間分からなかったので祈るような気持ちでした。スタートは速かったんですが、外枠なのでポジションを落ち着けるのに苦労しました。向正面に入ってからは折り合いましたけどね。流れが速くていい感じで行けましたし、4コーナーは抜群の手応えでした。あとは長い直線、ウオッカをのびのびと走らせてあげるだけでした。いや、結果を出せてホッとしています」

2着 ダイワスカーレット(松田国師)

道中つつかれて力んで走っていましたからね。嫌な感じで見ていました。逃げ馬にとって最悪のパターンですから…。それでも直線で一旦3番手になりながら盛り返しているのですから相当なレベルですね。それにしても厳しいハナ差の負けですね。武豊騎手は完璧に乗ってましたね」

3着 ディープスカイ(昆師)

「ま、予想通りスピードの決着になってしまいましたね。それでも2400mならスピードだけではありませんから、次のJCでもう一度決着をつけたいと思います。3歳世代のレベル云々を言われていましたが、この馬は別次元だと思っていましたし、多少はそれを見せられましたかね。このメンバー相手ですからね。今日はジョッキーが少し出して行きたいと言っていたのでいつもより前めの競馬でいい感じでしたが、内から弾かれて少しカッとした部分があったのが残念です。神戸新聞杯の後、疲れを心配したのですが、乗り切ってくれたので、最大目標のJCに向けてもう一度鍛えます」

4着 カンパニー(横山典騎手)

「スタートがよくなかったですね。どっちかだと思っていたので、その位置でジッとしてるしかありませんでした。直線、馬群を捌いたには捌いたんですが、もう少し思い切ってためればスパッともっと切れたかもしれません。悔やまれますね。勝てたかもしれません」

そうか、トーセンは角居の松国潰し作戦かw

去年のクラシックからずっと、競馬ファンが見たかったものがやっと見れたような気がした。ただまあ、少し毒っぽいことを言えば、果たしてダスカが完璧であれば交わせたかどうか、という思いは残る。陣営はJCを回避して年内は有馬一本と表明している。ウオッカはウオッカで、JCの後は香港に向かう可能性が少なくない。この2頭が次に対決するのはいつになるのだろうか。

4Rにおける降着

第3位に入線した16番アイアムピカイチ号(横山 典弘騎手)は、最後の直線走路で急に内側に斜行し、11番トーホーグロリア 号(後藤 浩輝騎手)の走行を妨害したため、第12着に降着となりました。

なお、横山 典弘騎手は11月8日(土)から11月9日(日)まで騎乗停止となりました(開催日2日間)。

を、2日で済んだのだな。明日からとかだったらブロッケン乗れないし、4日間だったらエリ女でカワカミに乗れないし、ちょっとやきもきしていた。まあ神メンバーの武蔵野ステークスに乗れないのは痛いけど。

4R 2歳新馬

EXILEが名付け親のウマザイルがデビュー、らしい。がパドックの感じはまだ少し重めの印象。レースで見せ場があっただけでもよし、か。二ノ宮センセのナカヤマフェスタがえらいよく見えた(それでいて3番人気)だったので単で勝負、結局これが今日唯一の的中だった。で、先にも触れたとおり、アイアムピカイチが直線で見た瞬間「降着だなこりゃ」と思えるような斜行。その後のレースのノリの表情が硬くてなんか笑えた。

エルっ仔

今日は10Rのユースフルデイズのみ(他場は知らんが)。見せ場なし。

その他

数を撮ることになると思い8GBのSDを買っておいた。それは正解だったのだけど、バッテリーのほうが持たなかった。最後のほうになると動作が鈍くなったり、転送が追い付かないのか書き込みエラーを起こしたりしていた。JCまでには対処すべし。

BrainSquall血統の森の中の人とかと会ったのだけど、ドタバタしてたので僕と握手はJCに持ち越された。

クリップ

うまろだスレより。

829 名前:こんな名無しでは、どうしようもないよ。 投稿日:2008/10/30(木) 04:02:51

ジョーは酒場で、論理学の教授と知り合った。 
「論理学ってのは、どういったもんですか?」 
「やって見せましょうか。お宅には芝刈機があります?」 
「ありますよ」 
「ということは、広い庭があるわけですね?」 
「その通り!うちには広い庭があります」 
「ということは、一戸建てですね?」 
「その通り!一戸建てです」 
「ということは、ご家族がいますね?」 
「その通り!妻と2人の子供がいます」 
「ということは、あなたはホモではないですね?」 
「その通り!ホモじゃありません」 
「つまり、これが論理学ですよ」 
「なるほど!」 

深く感心したジョーは、翌日友人のスティーブに言った。 

「論理学を教えてやろう。君の家には芝刈機があるか?」 

「いや。ないよ」 

「ということは、君はホモだな!!」 

2008-11-01

秋深し 盾に集いし 精鋭たち 字余り。

競馬

そんなわけで、今日も現地行ってくる。

東京競馬場
ブラジルカップ

ドンなときでもドンクールは、見せ場なし。アワグラスもこんなところ走ってる場合じゃないだろ。いや今後のこと考えて確実に賞金上積み作戦か。大差ドン尻のストーミーカフェが悲しい。

スワンステークス

マイネルレーニア強い競馬だったけど、グラス祭りには1日早いって、次の日に会ったBrainSquallの中の人(グラ基地)も言ってた。

エルっ仔
シルクタイガー

波乱の立役者となったデイリー杯から4年、俺にはとても理解できない使われ方をされてきたシルクタイガー。もう少し東京にこだわっていれば、オープンまではたどり着けたと思う。紅葉ステークスは最後方から直線に賭けたものの10着。そんなわけで、おつかれ。ほかクイックセイコーもいつの間にか転厩していたワキノエクセルもいいとこなし。

クリップ

内定取り消しが相次いでいるらしい。企業に事情があるのはわかる、ただ今の時期から改めて就活やり直し、のビハインドが初任給1カ月分程度の金額を支払う程度で補えるものでもあるまい。困ったものだ。

脚注

日没閉門
柳澤時彦氏のハンドル。かつてダビスクで「文字のパドック」という秀逸なコラムを書いていた。
ラムタラのこと
キャリア1戦で英ダービー馬となり、キングジョージ、凱旋門賞を無敗のまま制覇という空前絶後の偉業を達成しながら年度代表馬をリッジウッドパールに持っていかれるわ、レーティングも130に留まるわ。これがアガ・カーン殿下の持ち馬だったらどうなっていたことやら。