exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

402 Payment Required - お金が必要です

スニーカー - adidas NEO VALCLEAN2

小売価格4,980円(税別)。スタンスミスを彷彿とさせるプレーンなスニーカー。2016年9月発売。

adidas NEO VALCLEAN2

わしはスニーカーなら黒が好きで今履いてるのも開門ダッシュ専用の CC Fresh を除いてみな黒だったりする。ただ、黒いスニーカーそのものは世にいくらでもあるんだけど、たいていロゴやライン、ソールが黒以外なんだよね。ほんとにワンポイントのアクセント程度ならいいけど、だいたい主張し過ぎててわしには無理。“オールブラック”で“リーズナブル”なスニーカーというのは人々が想像する以上に少ないのだよ。ナイキやリーボックあたりのオールブラックはたまに見かけるけど、なんか靴流通センターのノーブランド品っぽくて受け付けないのよね…。

で、二回東京の足音も聞こえてきたし、開門ダッシュに向けてそろそろ新しいの欲しいなあ…なんて思ってたところで見つけたのがこれ、アディダスのバルクリーン 2 。定番のスタンスミスをもっとチープにしたようなデザインで、特にアイレットは金属環ではなく素通しとなっているけど、ソールも含めオールブラックというわしの好みそのもの(厳密には踵の部分にグレーの指通しがあるけど、ほとんど目立たない)。素材は合皮だけどマットで安っぽさはない。これで実売 5千円は素晴らしい。ただアディダスの伝統的にサイズ感は小さめなのでワンサイズ上を選んだほうがよいかも。

adidas

公式通販からはすでに消えている。ちなみにスタンスミスのブラックレザー(平行品)はお値段バルクリーンの 3倍くらいするよ。

…確かにまあ、めちゃくちゃカッコいいんだけどね。予算に余裕あるなら、ブラックレザーのスニーカーはこれとオールスターの二択じゃないかな?

2018-03-25

トイレットペーパーが切れて向かった近所のドンキで発見。なんだこの、わしを待っていたかのようなイカしたデザインは…。しかも 5千円て即決即断ですよ、はい。そんなわけで、ミッションコンプリート。なお試し履きしたときに思ったけど、基本的に表示サイズよりもワンサイズ上を選んだほうがいいかな(ジャストサイズだとソックスを選ぶよ、もしくは裸足だな)。

ちなみにいちばん気に入ってる、コンバース オールスターのハイカット(ブラックレザー、ローカットはベロの部分のマークが白だけどハイカットはサイドのマークまで黒でよい)はイケてるんだけど、いかんせん履くのがクソめんどくさい。そして開門ダッシュで履くには、重い。夏場は蒸れまくる。

吊るしでは 9千円以上するけど展示品を 6千円で買えてラッキー

残り二足はボロボロで、もう同じの売ってない。

その他のオールブラックのスニーカー

それほど無理のないお値段で手に入るのをざっと探してみたけど、ハイカットなら、パラディウムという鉄板の選択肢があった。

カジュアルなキャンバス素材の PALLADIUM PAMPA HI Original

重厚な存在感の PALLADIUM PAMPA HI LEATHER

大学時代履いてたけど着合わせもしやすかった。つかパラディウムの感覚はスニーカーよりトレッキングシューズに近くて、ぶっちゃけ黒にこだわる必要もないんだけどさ。

プーマのコートポイント。ベロのロゴも黒にしてほしいよ。

リーボック クラシックの NPC II 。ユニオンジャックも余計だが、金ロゴが嫌味ったらしい。

パトリックのダチア。パトリックのアイデンティティみたいな細身のデザインが裏目ってる印象。

メッセンジャーバックブランド、クロームのクルスクプロ。ビンディングシューズ(自転車用)とは思えない良質なデザイン、主張しすぎない赤いロゴもグー。

アシックスのゲルビッカー TRS 。ロゴのトーンを抑えてあるのがグー。

ナイキのエアフォースワン。これくらいのアクセントなら許せる。

ナイキといったらエアモックを忘れちゃいけない。

デザイン、履きやすさ、履き心地、着合わせ、どれをとっても素晴らしい。唯一の難点は耐久性が若干弱いところかも( 3年くらいで都合 4足履き潰した)。

こん中から選ぶならやっぱパラディウムとエアモックかなあ…。