exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

402 Payment Required - お金が必要です

ブラケット - SUNWAYFOTO PNL-D810R

輸入代理店オリエンタルホビーの販売価格は7,900円(税別)。アルカスイス互換のL字ブラケット。2014年11月発売。

SUNWAYFOTO PNL-D810R

事実上の業界標準クイックリリースシステム、アルカスタイルは様々なアフターパーツの存在も魅力のひとつで、特に人気機種になるとボディ形状に合わせた専用のプレート(ブラケット)が発売されている。D810のように三脚使用の機会が多い高画素一眼レフであればなおさらだ。D810の外寸はD800と共通なのでD800用のプレート/ブラケットがそのまま利用できるが、エプロンサイドの形状が若干違うため、側面コネクタの取り回しに差が生じるケースがある。静止画ではほとんど困ることはないだろうが、外部機器を接続することの多い動画ではこうした違いが撮影に影響する可能性がある。

本製品はこうした事情を考慮し、あらかじめ側面にマージンをとっているのが特徴。底面スクリューを緩め左右にスライドさせることでさらに端子カバーの開閉をしやすくすることもできる。また専用プレートはKIRKやRRSなど高価な製品が多い中で実売8千円というリーズナブルなお値段も素晴らしい。重量は109グラムでKIRKやマーキンスのそれと比べてほんのちょっと重い(10グラムくらい)。

SUNWAYFOTO

見た目は側面の隙間が不恰好に映るが、これはこれでグリップ的に扱うこともできそうだ。リモコンマウントしたら左手シャッターになったりして。底面にはストラップホールもあるので縦掛けも可能。かっこいいかどうかは別にして。

2015-07-20

格安三脚のオマケにくっついてきたブラケットは無骨でかっこいいんだけど、D810は大柄なだけに側面端子の上部が干渉してしまって利用できないのが難点。こればっかりは専用品の勝手に適わないのだが、事実上千円なので文句いってもしゃーないと思ってた。

ただ三脚を使う機会って動画撮ることも多そうで、外部マイクを使わない方向で行く予定ではあるけど、仮に使うとなると思いっきり邪魔なのよね(マイク端子はいちばん上なのだ('A`))。相当スライドさせないと端子の取り付けは難しそう。で、専用プレートの中でいちばん安いのがたぶんPNL-D810R。もっともこれをしても密着状態で端子カバー開けるのはかなり面倒くさそうだけど。

当面はオマケプレートで我慢、こいつを入手したらオマケプレートをD300にあてがうぞ、と。

・・・それにしても、なぜゆえに国産にこうしたアフターパーツを作るメーカーが存在しないのだろう?ただの鉄だぜ?やっぱり川口あたりから鋳物工場が消滅してるように職人技術の継承が途絶えちゃって、型を都度起こすのが割に合わないのかねえ。

2015-09-19

PNL-D810Rって背面液晶カバー BM-12 との同時装着ができないのね。

上の画像と比べたらわかるけど、囲んである部分が干渉してしまう。

6000円以下で買える格安品のほうが利便性高いとか、もうね。

No1accessory=First2savvv、NEEWER、FITTEST、Andoerあたりは基本的に共通金型に見えるからブランド(販売元)だけ違うパターンじゃないかな。これも製造元はたぶん中華メーカーのNicnaで、モデルFD810Lと思う。

動画撮るときは縦位置なんて使わないから、今の汎用プレートの側面部分を外して使う手もありかな(六角で簡単に取れるのだ)。