exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

402 Payment Required - お金が必要です

スマートフォン - Panasonic 002P

ソフトバンク店頭価格 9,800円(税別)。シンプル機能のフィーチャーフォン。愛称は“COLOR LIFE2”。2011年2月発売。

Panasonic 002P

シンプル機能といえば聞こえはよいが、いかなガラケーとはいえおよそ 2010年代に発売されたとは思えないほど性能&機能は最低レベルの貧弱なもの。それでも通話とメールさえできればよい、というひとには割り切って使える。やはりシンプルスタイルと組み合わせてナンボだろう。

カメラはとにかく惨い。320万画素という字面のスペックはともかく、起動も撮影も遅くし写りも「なんじゃこりゃ」。それでも Amazon Fire よりはマシなのだが、メール添付できる上限が VGA どまりってのはキツい。また FAT32 をサポートしていないのか 2GB 以上のいわゆる microSDHC は認識されない。がそんなに必要ないというか写真撮る気になれないので 1GB でも余りまくる。

なお法人向けにワンセグ非搭載の 002P for Biz も用意され、業務外のメールや通話の制限、パスワードキーロックの強制オンなどが管理者側から行えるようになっている(個人でも購入可能)。

ソフトバンク

なお外箱には Ai Nikkor 35mm F2 っぽいレンズがあしらわれているほか壁紙にもなっているのでニコン党としてはちょっと嬉しい(それでいいのか Panasonic ッ!

2016-12-05

わしのような黒い人にとって機種選び以上に頭を悩ませるのが月額料金の支払いという障壁だが、そんな底辺層にとっての救いがソフトバンクのシンプルスタイル(旧プリモバイル)。生活保護を受けるにあたり最低限携帯は必要ということで、背に腹変えられずコイツを入手した(機種はなんでもよかったけどこれしか店頭在庫がなかった)。なおスマホ向けプランは当時存在しなかったのでガラケー + タブレット + Wi-Fi ルータ(自宅の固定回線も兼ねる)という運用形態となったが、あまり通話しないこともあって維持費は二か月で1万円くらいで済んだ。

そんなわけで、2012年の暮れ以来 4年に渡りわしのメイン連絡手段であり続けてきたわけじゃが、職場復帰を果たしたことで再びスマホ契約の運びとなり、お役目御免となったのである。さすがに 4年使うとバッテリーもヘタレる。当初はフル充電すると平気で一週間以上放置でよかったのが今では待受けのみで3~4日、通話しなくてもツイッターにガンガン投稿してると 1日持たない。

シンプルプランがサポートしてるのは通話+SMS(送信はソフトバンクのみ)+メールでウェブブラウジングはできないが、yabminという Twitter クライアント(クラウドサービス)のおかげでメールだけでツイートしたり TL のチェックができるのだっ!(ツイートに含まれる画像も見れるけど、外部 URL へのアクセスはできない)。

ちなみにシンプルスタイルの通話料は全国一律 8.58円 / 6秒とかなり割高(メールの送受信を行う場合は別途 286円 / 月が発生する)。チャージ単位は 3千円もしくは 5千円で有効期限は最大 60 日、チャージが残っていてもこれを過ぎると通話もメールも着信専門となる。期限切れからさらに一年が経つと番号自体が無効となるので、近頃何かと発生する SMS 認証用に年に一度三千円チャージするのもまあ、手ではある。あとメインの携帯晒したくない相手にはこっち教えるとかね。