exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

402 Payment Required - お金が必要です

カメラ - Nikon D700

発売当時の店頭価格33万円前後。D300のボディにD3のセンサーを埋め込んだようなフルサイズの普及機。2008年7月発売。

Nikon D700

画質はD3譲り、取り回しやアンチダストなどの飛び道具はD300。そんないいとこ取りをするとえてして中途半端なプロダクトになりがちだけど、とてもよくまとまったモデルになった。強いて挙げれば、難点はファインダー視野率が100%でないことくらいか。RAWの14bit記録でも連続50枚近く撮れるのは素晴らしい(D300もそれくらい撮れるのだけど、 コマ速が2.5コマ/秒とエントリークラスまで落ちる)。

ニコン

オレ様のターゲットである競馬写真は日陰など露出に恵まれないことが多いのであるが、動きモノだけにどうしてもある程度以上のシャッター速度を稼がなくてはならないため、ISO400以上が必要になるケースが多い。それなりに期待していたD300≒D90の高感度画質がD80よりはよいものの感動するほどでもなく、またD50と比べて10メガピクセル程度でも手振れのシビアさにちょっと戸惑っている。かといってD3は100万馬券でも当てない限りとても買えたもんじゃない。消去法的に残ったのがD700。もちろんこれだってD90やD300と比べても十分高いのだけど、20万円で買えるカメラとしては破格の内容と思う。問題は最低でもサンヨンを手に入れないとレース写真では話にならないことか。なおDXクロップ撮影時の記録画素数は約550万画素でD50のL(600万画素)より若干小さい。

2013-09-08

D300/300Sの後継機種がなかなか出ないもんだから、広角系の充実という口実でフルサイズでお茶を濁す、なんて選択もありだよなあ、と。その際の最有力がD700。やっぱグリップ共用できるのはありがたいし。相場は12万くらいで落ち着いてる。

2015-01-05

すべての面でD700を凌駕するD810を買ってしまったので永久に候補外となる。

脚注

DXクロップと画素数
FXフォーマットとDXフォーマットは画角比で3:2(1.5倍)、面積比は9:4(2.25倍)。DXクロップで1000万画素以上確保したいのであれば、FXフォーマット時に求められる画素数は2250万以上となる。