exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

402 Payment Required - お金が必要です

アクセサリ - Nikon Ai AF-S Teleconverter TC-20E II

実売4万円前後。手振れ補正に対応した2倍のテレコン。

Nikon Ai AF-S Teleconverter TC-20E II

焦点距離を延ばす望遠アタッチメントは、ニコンではテレコンバーター、キヤノンではエクステンダーと呼ばれる。サードパーティからも出ているが、AFの精度や画質劣化などを鑑みると、ことテレコンに関しては純正どうしの組み合わせが望ましいといえる。ニコン+シグマ+ケンコーの組み合わせで痛い思いしたオレがいうんだから間違いない。

愛用している80-200mm F2.8に装着すればDXフォーマットでフルサイズ換算240-600mm F5.6と夢のような焦点距離をコンパクト&ローコストで実現できる。この状態でも開放F値が5.6のため、カタログ通りの動きをすればAFやマルチパターン測光も利用可能。これなら府中のダートコースでも不満はあるまい(遠いんだよマジで...)。もちろんシャッター速度は2段分犠牲になるわけで、不安&予算があるなら手振れ補正付の80-400mm F4.5-5.6Dという選択肢もある。

ちなみに1.4倍(1段分)のTC-14E II、1.7倍(1.5段分)のTC-17E IIと価格は同じ。理想はVRの70-200mm F2.8との併用。

ニコン

ちなみに3兄弟の中でも描画性能にやや難があるという指摘の目立った20Eは、2013年1月、非球面レンズを採用した新型がリリースされた。お値段は65,100円とひとまわりアップ。

2013-05-27

ダービーデイに常連仲間のいちごちゃんからTC-17E IIを借りることができた。D300&AF-S 70-200mm F2.8との組み合わせで実質510mm相当の画角(開放F値は1.5段暗くなりF4.8)。結論からいうと晴れてれば問題なく使える。社外品の組み合わせとは比べ物にならない。ただ開放でもF4.8まで暗くなるからシャッターは遅くなる。かといってVRオンにするとさらに解像感ぐだぐだになるので、三脚を使えるなら使ったほうがいいだろう。競馬場だと集中力高めて慎重に撮るしかなさそう。倍率は下がるものの、TC-14E IIのほうが無難かもしれない。んまあサンニッパであれば何も問題ないのだが。

参考:デジカメアイテム丼

テレコン装着による画質劣化をけちょんけちょんに叩く価格ドットコマーとか、普段から四つ切オーバーの印刷でもやってんのかねえ。そういう人が“解像感んががががが”と吼えるならわかるんだけど、画質検証目的のためだけのピクセル等倍鑑賞で粗が目立ったから何だというの?

オレの場合、ウェブ公開サイズにしてる1920x1280で気にならなければよし。んまあ12メガからのリサイズならまず問題にはならないけど、トリミング前提で撮ったカットであれば気になるかも(んまあその場合、テレコンによる影響以外のネガティブファクターも漏れなく目立つんだが。

2013-10-15

4回東京4日目に終日倍テレIII型をひかるくんから借りることができた。

画角は申し分ないんだけどいろいろ性能劣化がむごい。AFの速度精度ともに大幅に低下するわ周辺画質の乱れが目立つわで、緊急用としてじゃないと使えないわ。ただしマスターレンズが旧型70-200mmなので新型ならもう少し違う結果が出るかもしれないけど、現行サンニッパ使いの持ち主も納得いってない様子(D3Sなので画角的には同じだな)。17Eんときはここまで気にならなかったからやっぱり2倍は無理があるのかも。

んま、貧乏機材の限界を知ることができたので、これはこれでよしとしよう(ボディorレンズ、両方ケチっちゃいかんということ。