exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

402 Payment Required - お金が必要です

ノートPC - NEC VY10A/C-5

最小構成の定価249,000円。XP末期の堅牢なB5モバイルノート。2008年5月発売。

NEC VY10A/C-5

VersaProはNECのノートPCの中でも法人ユーザーを対象として1997年に登場した。概してビジネス向けらしく余計なカスタムボタンなどを廃した質実剛健な作りが特徴となっており、中でもUltraLiteシリーズはPanasonicのLet's Note対抗馬として2005年に投入され、今に至るまでラインが続いている。

本製品も軽量・長時間駆動かつ作業性に優れたB5モバイルノートで、CPUは低電圧版のCore2Duo U7500で、標準搭載メモリ1GB、HDDは80GBとなっている。さすがにWindows7/8では苦しかろうが、XPでブラウジングやオフィスアプリケーションを動かす程度なら十分なスペックだろう。バッテリー駆動時間は実に14時間。また加速度センサーが内蔵され、落下時にHDDをスピンオフし耐障害性を高めているほか、本体のキズを自己修復するスクラッチリペア機能、150kgもの加圧に耐える天板などタフネス仕様となっている。

なお画像はFeliCaポート搭載モデル。

NEC

特徴的な天板とあいまって、筐体の外観からは鈍重な印象に映る。厚みも4cm近くあるのでそこそこかさばるかもしれない。

NEC VY10A/C-5

もっとも重さは958gしかないので、見た目のわりにはずっと軽い。

2013年現在の中古相場は1万5千円前後。バッテリーは消耗していると考えたほうがよい。

2013-10-03

お取引相手にパソコンがないので要求を聞いてある程度自宅で作業し、相手先に出向いて仕上げをネカフェで行う、といった作業ルーチンに嫌気がさしてきた・・・わけではないのだが、あまりにも効率悪いのでとりあえずレンタルでノート借りようかと思ったんだけど、結局送料だなんだで6千円くらいかかることがわかり、それはそれで(経費で落ちるとしても)ばかばかしい。中古で買っちゃうかー、と適当に物色してたら行き当たった。メモリMAXの2GBに増設済みで13,800円ってけっこう安いんじゃね?

そんなわけで、ポチった。ミッションコンプ。OSがMARプログラムかどうかは届いてみるまでわからないけど、リカバリはHDDのイメージから行うタイプみたいなので、元々入ってたやつと思われる。ま、最悪KTH86を唱えるさ。

項目内容
CPUCore2Duo 1.06GHz
RAMDDR2‑SDRAM PC2‑5300 2GBに増設済み
HDDS-ATA 80GB
ディスプレイ12.1インチXGA
光学ドライブなし
インターフェイスUSB2.0x3,SD Slot,RJ-45,mini D‑sub15
追加オプション無線LAN(IEEE802.11a/b/g)

出先でDVDなりを見る機会なんてほとんどないので光学ドライブなんて要らない(焼く可能性はあるけど)。どうしても必要になったら外付け買えばいいし。

そもそも仕事用なので何も期待はしていない。実際ブラウジングと打ち合わせの場での修正くらいしか使わないから、Office 2003、Illustrator/Photoshop CS2、ACDSee Pro3あたりならそんな重くもなかろう。泊まりで遠征の際にひょっとしたら持ってくかも、くらい。でもま、本体重量985gなので持ち運びがしんどくはないだろうし、バッテリー稼動14時間ってのはありがたい。ってあれ?以外と使えそうじゃね?

2013-10-04

もう着いたのか!早い!来た!佐川来た!メイン荷物来た!これで勝つる!

まずはバッテリー。とりあえず完全に干上がってはないようだ。今んとこ2時間くらい使えればいいと思ってたので一安心。

Office 2003、Illustrator/Photoshop CS2、ACDSee Pro3とエディタやらFTPやらツールを一通りインストール。試しに何枚か画像処理したりPhotoshopでお仕事ファイルいじったりした感触は悪くない。そりゃ現ギガマシーンに比べたら重いけど、旧ギガマシーンとそんな差はない印象。まあXPだからってのもあるだろうが。あとはオプションの無線LANが組み込まれてるのは助かる。

この無線LANがぜんぜん繋がんねーの。そもそもワイヤレスネットワークサービスが無効になってる時点でおかしかったんだけど、SSIDは拾ってるのに手動でもWPS使ってもタイムアウトするわ。結局、BUFFALOのなんたらっていうユーティリティが悪さしていたようで、こいつを削除したら瞬時に繋がった。

お仕事用に考えてたけど、これなら現地観戦中にうpとか遠征先から屁理屈更新、なんてのにも使えそう。でもHDD80GBしかないので3日分ってところかな(それ以上の長期滞在なんてとんとないだろうに。

2013-11-11

メインマシンがクラッシュ、ノートあって助かった。バッテリーは3時間くらいは生きてるようだ。通信使わないと4時間はいけそう。

脚注

MARプログラム
マイクロソフトが2009年より実施しているセカンダリライセンス制度で、いってしまえば中古PC向けDSPのようなもの。Windows XP Home Edition/Professionalのリカバリーディスクなどを紛失した中古PCに対して、「ほぼ実費」でOSのディスクと正規ライセンスを提供するもの。認定された中古PCの大手業者に対してOEM供給され、個人での購入はできない。扱いがセカンドライセンスというだけで通常のライセンスのXPとなんら変わりなく使用できるが、ハードウェアに付随するライセンスのため別のPCにインストールし直す、といった使い方はライセンス違反となる。
その後、流通量の少ない中小事業者向けにMARの簡易版ともいえるMRRプログラムが追加された。