exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

402 Payment Required - お金が必要です

液晶ディスプレイ - MITSUBISHI RDT232WLM

参考価格27,800円(税別。省エネを意識した23インチフルHDディスプレイ。2010年4月23日発売。

MITSUBISHI RDT232WLM

とりわけ見るべき点はないが目立つ欠点もない、TNノングレアのごく標準的な23インチモニタ。旧製品であるRDT231WLMとの主な違いは

  • 消費電力の削減(55W→33W)やECO Professionalなど省エネに重点
  • 輝度300cd→250cd
  • オーバースキャン機能の搭載

といったところ。視野角は左右170°&上下160°と変わらなないため主に消費電力まわりのチューニングの違いでパネル自体は共通と思われる。外寸に差異はないがスタンドなしの重量が5.1キロと100グラム軽くなっている。入力はmini D-SUB15、DVI-D、HDMIの3系統。ステレオスピーカーを内蔵しているが評判は悪い(んまあPC向けモニタの内蔵スピーカーはデキの良いものを探すほうが難しいが)。スタンドは四段階の高さ調整が可能。

コントラストの5000:1はあまり評判のよろしくないCRO動作時のものだが、非動作時でも1000:1あるので無効にしておくのがよいだろう。輝度も250cdあれば十分。

三菱電機

国内メーカー(製造は中国)で新品実売価格が2万円くらいだったこともあり、エントリー製品としてそこそこ売れたようだ。

本来わしのように写真をガンガン撮る人はEIZOあたりのキャリブレーション対応モニタが必要なのだが、キャリブレーターも含めあんなもん高くて買えねえよ。

2015-09-01

今使ってるASUSのディスプレイ(VK191T, 19inch WXGA+)は、もともとLGのW2261V-PFが突然死を迎えたため急遽中古で調達したもので、とにかく映ればいいやで値段だけで決めた(五千円)のだが、とにかく発色が悪い。だいたいカメラを内蔵していることからもニコ生などライブチャット向けお手軽商品で性能は二の次なのは明らかだし、こんな長く使うつもりはなかったんだよね。

WXGA+(1440x900)はワークスペースとしても手狭だしオカズにフルHDソースがずいぶん増えてきたし、最近D810で動画撮るようになって、やっぱ最低でもフルHD液晶ないと画質チェックもクソもねえよなあ、と考えるようになった。Windows 10へのアップグレードを機にいい加減モニタ入れ替えるか、とヤフオクで適当に探してるとこいつが7,800円(即決8,500円)で出品されている。送料と手数料で微妙に1万円を超えるので、もし誰も競ってこなかったらこのまま落札、かぶせてこられたら見送りで。

ちなみにVK191Tと比較すると画素ピッチが0.285 mm→0.265 mmとほんの少し狭い。がまあ視認上は誤差の範囲だろう。

追記

予備機のメインディスプレイ兼、メインマシーンのサブディスプレイに今でも使ってるんだけど、表示領域が違うのであんま勝手はいくない。やっぱ大きさは違っても同じ解像度じゃないとね。つかモニター揃えないと発色の違いも気になってしょうがないんだがw

2015-09-03

結局誰も競ってこず7800円で落札、送料込みで1万と44円で済んだ。ミッションコンプ。なかなか返事がなくてやきもきしたが無事本日発送。週末遠征なので明日届かないと困るw

机(ちゃぶ台)の上をスッキリさせたいのでフレキシブルアームも欲しいんだけど、何かいいのないかな。できればヨドバシで買えるやつ(ポイントが5千くらいある)。

2015-09-04

到着。さっそく開封。梱包はバカでかい箱だが、実際に設置してみると意外にコンパクト。

元のVK191Tと並べてみると、スタンドの差なのか高さは似たようなもので、幅だけ広くなった印象。もちろんWXGA+ → FHDとデスクトップは大幅に拡大(面積比は旧6に対して新10)。アイコン配置がスカスカにw 等倍表示範囲が拡大したことでレタッチも圧倒的にしやすくなった。ま、使ってるうちに慣れちゃってこれでも手狭に感じるようになるんだろうけど。

ざっくりチェックした限りドット抜けはなし。ディスプレイガンマだけ1.10にしたらちょうどよくなった。国内メーカーの23インチFHDモニタが8千円で買える時代、か。助かるけど手放しで喜んでいいのだろうか。

内蔵スピーカーはヘッドフォンを耳から離してるような、低音スカスカの遠くで鳴ってるようなやつ。もともとこれぽっちも期待なんぞしとらんが、こんなもんつけて恥ずかしいと思わんのかな(USBハブのほうがまだ役に立つ)。コンポとかピュアオーディオは引っ越さない限り不要なので素性のいいアクティブスピーカーが欲しい。3千円くらいで何かねえかな。

結局 ONKYO になった。

目立つ難点は OSD 操作。パネル下部で指を入れにくいわ、ボタンが小さくて押しづらいわ、クリック感が安っぽいわ、隣との間隔が狭すぎて場所がわかりにくいわ間違えやすいわ。三菱のディスプレイは昔からスイッチの位置、形状、間隔、どれも適当で困る。

まあ普段使ってるときは当然関係ない部分なので、わりと気に入ってる。

2016-08-29

1年くらい経つけど、普段使いで気になるのは偽色かな。

拡大するとよくわかるけど、細かい白文字が汚いのよね。

設定によっては出なくなるんだけどそうすると色合いが変わっちゃうし。これって避けようがないのかなあ。