exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

402 Payment Required - お金が必要です

座椅子 - PO:NEL-NEO

直販価格 8,990円。リクライニング機構に特徴のある座椅子。発売日不明。

PO:NEL-NEO

【これまでのあらすじ】もともと寝具にベッドや布団をあまり使わないタチで、府中に越してきてからはネカフェのイス席にあるようなクソでかいリクライニングチェア(オットマン一体のやつ)でそのまま寝てた。そのリクライニング機構が壊れちゃって、今の八幡町ではもっぱら座椅子を倒してそのまま寝てる。で、この座椅子って完全に消耗品なのな、使ってるうちにヘタレるんだよ中のウレタンが。

毎回近所のドン・キホーテ(府中は 1号店だぜ!)で調達してるんだけど、最初のは 1,980円で 3か月持たなかった。次は 2,980円のにしたけど半年でアウト。今のが 3,980円で、これまた 1年でヘタレた。八幡町 5年目なので計算合わないのはヘタレたあともクッション重ねたり騙し騙し使ってるからなのだが、フレームのパイプがピンポイントで背骨や骨盤に当たったりしてどうも落ち着かない。ここに至り、さすがのわしもドンキに見切りをつけネットで探すことにしたわけじゃ。

本製品はなんでも“1億円座椅子”なるベストセラー商品、PO:NEL の L サイズ版らしい(実績はどうだか知らんがコピー考えたひとが上手い)。幅 54cm x 全長 163cm (わしの身長!)となかなか大柄。可動ポイントは 4点で形状の幅はかなり豊富のようだ。厚みも 16~18cm とたっぷり確保されているから、多少ヘタレてもそれほどフレームのゴツゴツを感じにくいのではないか。

製品ページには「安心の向陽技研製 42 段階リクライニングギア!」とか「選び抜かれた実力派ウレタンメーカーの特製低反発素材採用!」とか、なんだかすごそうなことがいろいろ説明されてるけどよくわからん。ただ座面をフラットにしなくても角度調整可能な独自のスピードロックを備えたリクライニング機構は勝手が良さそう。

使うひとのことよくわかってるなあ

口コミの評判はなかなか。問題は耐久性だが、こればっかりは実際に使ってみるまでなんとも。

LOWYA LaLa Style

LOWYA と LaLa Style で見つけたけどいずれもネット通販専門の家具屋さんで、一億円座椅子こと PO:NEL-NEO そのもののサプライヤーはまた別のようだが調査不足でわからない。ジャンボジェットみたいに複数の発売元による共同発注のような気がしなくもない(販促画像みな同じだしね。

カラーバリエーションはブラウン、オリーブ、レッド、ネイビー、クリームの 5 色でそれぞれソフト布とソファ地を選べるけど、ブラウン一択と思う。クリームとか超汚れ目立ちそうだし。

個人的にはグレーがあるとよかった。面の分割は緩いとヘタレが早いし細かすぎても凸凹感に繋がるので、これくらいがちょうどよい。

ちなみに座面が短いタイプは得てして不安定で後ろに倒れやすいから(座面より背面のが長きゃ当然そうなるw)、転倒防止のストッパー備えてるやつか、座面の長いタイプを選んどいたほうがよいと思われる。

2016-12-03

すっかりクッションが利かなくなった三代目ギガ座椅子。これでは年末のオナフェスが思いやられる、と意を決し 1万円以下の座面が長いやつでいちばんまともそうだったコイツを楽天(販売元の直販より安くて送料も無料)でポチった。消費税&決済手数料込みで 9,144円、ミッションコンプリート。ちなみにブラウンのソフト布タイプ。夏は暑そうだけど適当なカバーでもかけりゃなんとかなるじゃろ。

※キットにおねいさんは付属しません。

ポチったの金曜朝で決済も完了してるけど発送は週明けになるっぽい。Amazon プライム に慣れてるとかったるいけど、別に急ぐわけでもなし、のんびり待つべ(この程度で「なっとらん!」とか騒ぐ客が増えたから世の中ブラック業態が加速してるんだよ(ピュア。

2016-12-08

本日受取り(ゆうべ届いたんだけど残業で帰宅が遅くなってしまった)。運送会社は西濃運輸。おねいさんは、やってこなかった。

三代目ギガ座椅子との比較

見ての通り、デカい。全長 163cm はダテじゃない。が身長 163cm のわしの場合くるぶしから先がちょいはみ出る。そのぶん頭はしっかりサポートされるので首への負担が少なくて楽チン(深く座ると足は収まるが頭がちびっと飛び出る感じだけど、首はちゃんと支えてくれる)。座面長や座高にも寄るから一概にはいえないけど、寝床兼用にするなら身長 + 5cm がベストかな。

スピードロックはものすごく助かる。最大傾斜がやや急なので寝たまま調整ってわけにはいかないけど、それでもフラットまで戻さなくても途中でギアが噛んでくれる。前述したように座面が長いから簡単にひっくり返るようなこともない。これまで寝る体制(角度 10°前後)とかすごく不安定なので後ろにフミダイス必須だったけど要らなくなった。

引っ掛かったのは、実物はブラウンというよりあずき色に近くあんまり上品な色じゃない点。それと搬送時に横に立てかけていたのか、若干ウレタンが片寄りしてるような座り心地も気になる。あと厚みもハンパないから、ちゃぶ台との組み合わせでは足元がやや窮屈で膝を組み替えたりする余裕はない。

そんなわけで、これはこれで大変満足、オナフェスの準備は整った!