exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

402 Payment Required - お金が必要です

アクセサリ - KPS Design 1.3x ユニバーサルマグニファイングアイピース

実売1万円ちょい。ファインダー像を1.3倍に拡大する。

KPS Design 1.3 Universal Magnifying Eyepiece

アイピース系のアクセサリは純正・社外品問わずけっこういっぱいある。さらにニコン純正をEOSとかに流用できるなんてのはごく当たり前に知れ渡ってたりするのだが、この製品は接眼目当ての部分がいい感じの大きさで、しかも形状が丸(これが重要)なのでちょっと気になっている。さらに拡大率の高い製品はファインダーの隅が一部見づらくなる、いわゆるケラレの発生を覚悟しなければならないのだけれども、こいつはレビュー記事を見た限り問題ないようだ(フルサイズだとケラレるようだが)。D300にはUMCってのが該当する。

KPS Design (注:ハングル) ナショナルフォート

なおアイカップ部分が大きいため液晶画面への干渉は避けられないことに注意(アイカップめくらないと全部は見渡せない)。D300を丸窓にしたいだけなら、OLYMPUSのアイカップME-1やFA用アイピース&目当てゴムにDK-22の組み合わせでもいけるが、物理干渉のため液晶保護カバーとの併用はできない。ただ液晶ガラスの交換は安いので(工賃込みで1000円か2000円だったはず)、カバー使わないで傷ついたら交換、という選択もありだろう。オレはそうしてる。

2010-09-17

一眼レフのファインダー窓の形状は普及機が矩形、プロ向けが円形という暗黙の了解が存在する(少なくともニコンのデジはそうだ)。D300はDXのフラッグシップを謳いながら四角窓というのがずっと気になっていた。

もっとも、単なる見た目の問題だけではない。レインカバーの取り付けの際に(アイカップが)円形のほうが全然楽なのだ。また四角窓はアイピース系アクセサリの取り付けが差し込み式なのに対し、円形窓はネジコミなので外れにくい(四角窓でもロック機構採用すりゃいいだけの話なんだが…D50の頃からアイピース引っ掛けて3回くらい失くしてる)。そんなわけで、さらなる使い勝手向上のため年内にこいつを手に入れる予定。