exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

402 Payment Required - お金が必要です

カメラバッグ - Crumpler The Haven XXL

輸入代理店銀一の直販価格9,720円。かなり大型のクッションボックス。

Crumpler The Haven XXL

PHOTOSTUDIOの脚注でも触れたけど、機能性は専用設計に劣っても見た目の選択肢が圧倒的に広がることから、昔からオサレな撮り手には所謂カメラバッグを使わずインナーケースを利用する人がけっこういた(ひょっとしたらアルチザン&アーチストもその延長で誕生したのかもしれない)。ただインナーバッグ・・・クッションボックスそのものはエツミとかそのへんが出してるだけで、目を引くような新製品がなかなか出なかったのも事実で、大きさもせいぜい200mm級レンズの収納が精一杯だった。そのへんに着眼したクランプラーはさすがというか。

ザ・ヘブン(HeavenじゃなくてHavenなのでヘイブンじゃねーのかと思うんだが)は容量の違いで4つのモデルが存在するが、最大容量のXXLは他が巾着タイプなのに対しさながらカートのインナーのようである。内寸がおおよそ400x250x150なのでサンニッパは楽勝、ニーヨンヨンはちょっと苦しいか。まあこれだけの容量ともなれば収納するバッグもおのずと大型化するので選択肢は限られてくるしそもそもインナーバッグに固執する意義自体消失しそうだが、それでも既製品より自由度は高いだろう。

Crumpler Designs銀一

銀一、サイトデザインに凝る前に内寸もちゃんと載せろって。本国サイトの製品情報が404扱いなのでメーカー在庫もうないのかも。

S~Lはこんな感じ。フラッグシップ級はLでギリギリかしら。

2015-03-23

撮影機材だけを持ってくのなら専用バッグでいいとしても、(特にアマチュアは)おそらくそういうケースのほうが少ないわけで、目的と携行品に応じクッションボックスを有効活用すべきじゃないかと常々思っている。まあ場合によってはコテコテのカメラバッグのほうがいい状況も当然あるわけだが※。

※たとえば撮られる側の意識としては、仮に結果の絵が同じであっても、フルサイズフラッグシップ&大口径レンズ&モノブロックストロボ&レフとスマホ片手撮りとでは前者のほうが高揚感も充実感もあるだろうよ、というお話。でも作品によっては“撮られてる意識”がないほうがいい、ってケースもあるわけで、どっちが良い悪いの話とも違うからな!

そんなわけで、AAはかっこいいけどいかんせん高すぎる、って人はコイツに限らずクッションボックス使ってみてはどうか(クッションボックスとかインナーに赤が多いの、なんでだろうね、かっこいいからいいんだけど)。つか、こういう周辺機器とかバッグに関して日本はほんとメーカーも代理店も鈍感だよねえ・・・。海外だとけっこういろんなクッションボックスやインナーケースあるのにさ。

クランプラーはザ・グルメもけっこう気になってる。もう銀一で扱いなくなってるけど。ほんとはザ・コークアンドフォークがほしかった。

参考:デジカメwatchザ・グルメザ・コークアンドフォーク

国産品ってほんと官能的なデザインが苦手だよねえ。

2015-09-19

ヤフーショッピングで1万8千円、楽天で2万6千円の値がついてた。それじゃ意味ねえんだよ、キャリーカートと合わせたら3万とか4万円になっちまうだろ(普通にthink TANK Photoにするわっ!