exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

402 Payment Required - お金が必要です

香水 - Chopard Wish

定価不明。バニラ系のオードパルファム。

Chopard Wish

こう見えてオレはけっこうコロンの類が好きなのだが、お約束のウルトラマリンやCK-Oneあたりはともかく、お気に入りはドンキやヨドバシといった量販店の香水コーナーでは扱ってないことが多い(だからいいのかもしれないが)。ショパールもそのひとつでかれこれ8年くらい愛用している。ボトルのデザインはひと目でショパールとわかる斬新なもの。

で、ウィッシュは爽快感のある見た目とは裏腹に、香りはバニラ系で甘い。超甘い。寝るときひと吹きするといい気持ちだけど、飛ぶのが速いウルトラマリンあたりと違ってわりとロングノートなので付けすぎると気持ち悪くなる。個人的には夏よりも秋~春向きの印象。

参考:Skullcandy

日本でのショパールは香水やファッションが有名だけど、さすがメイドインスイッツランドだけあって海外では時計ブランドとしての評価も高く、オレの欲しい時計三大メーカーのひとつでもある(残る2つはIWCとアラン・シルベスタイン)。装飾時計ではハッピーダイヤモンドが有名。

これはハッピースポーツ・ラヴィアンローズ。オレが欲しいのはミッレ・ミリアモデルのクロノ(黒文字盤)。

IWCはポルトギーゼ・パーペチュアル・​​カレンダー(Ref. 5023)、アラン・シルベスタインはハッピーデイが現時点の本命。こうやってモデルもちゃんと書かないと、「俺トヨタ欲しいんだ!」みたいなことになるので(まあ、「ポルシェ欲しい」で通用するといえばするわけだが、ポルシェったっていろいろだからねえ)。

2014-07-09

9年前に付き合ってたJDな彼女のお気に入りだったのがウィッシュ・ピンクダイヤモンド。オレもすごい気に入って、以来ショパールはオレ指名銘柄のひとつになったのだがその話は伏せておかないといろいろ面倒なことになる。

2005年限定商品なので現在は入手が困難。たまーにヤフオクとかに出てくる在庫をそのときの懐状況を見ながらポチってる。もちろん女性用なんだけど、ショパールは全般的に男が付けてもわりとイケる。

そんなわけで、ノーマルのウィッシュも試してみたら、超甘いけどユニセックスな感じだったのでわりと常用している。今回もなんか75mlボトルを叩き売りしてたので2個ポチった。

関係ないけど、ブランドものを量販店やアウトレットで買うのは庶民感覚モロ出しでこっ恥ずかしいので、オレは基本的にテナントか路面店でしか買わない(例外はコロンの追加購入くらい)。店の雰囲気や店員のサービスも含めそのブランドを味合わないともったいないじゃん。

ま、ほんとの上客はシーズンごとに送られてくるカタログに目を通して買っちゃうわけだが。

そいやエルの応援でフランス行ったとき、パリのヴィトン本店がマジ日本人大杉で笑ったけど、そういう庶民感覚の人たちのおかげで儲かってる面もあって悩ましいよね、ブランド価値の維持と利益追求の線引きが(コーチとかもう、ね)。道端に転がってたらダイヤなんて無価値、みたいな。

2014-07-10

75mlボトルはデカすぎて持ち運びはちょっとアレなのだがアトマイザーに小分けにしたくてもスプレーノズルゆえスポイトが使えない。仕方ないので定番のヤマダアトマイザーの詰め替えノズルをポチる。結局、無駄に金掛かってるような気もするが、まあいい。

2014-07-11

未開封品のピンクダイヤモンド30mlが3000円で出品されてたので2個ポチる。

再発売しないかなあ・・・つかレギュラー商品にしてほしい。ベースはフローラルになるのかな?

  • 香調:フレッシュ・フローラル・ダイヤモンド
  • トップノートには、弾けるようなタンジェリン、眩しいネロリ、鮮やかな洋ナシを中心に「生きる喜び」を表現。
  • ミドルノートには、バラとキンモクセイのハーモニーが、モダンなフェミニニティを表現。
  • そしてフリージアがフレッシュ感を際立たせます。
  • ラストノートには、豊かで芳醇なアンバーとサンダルウッド、ムスクがダイヤモンドのような輝きへと導きます。

だ、そうだ。