exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

402 Payment Required - お金が必要です

ゲーム - Bethesda Softworks The Elder Scrolls IV: Oblivion

PS3 / Xbox 360が 49.99ドル。Bethesda の人気オープンワールド RPG シリーズ、The Elder Scrolls の四作目。通称「オブリビオン」。シングルプレイ専用。2006年3月20日リリース。

Bethesda Softworks The Elder Scrolls V: Oblivion

今年 PC ゲーマーデビューを果たした中年男性がいきなりハマったのスカイリム。その前日譚が本作オブリビオンとなる。ある意味、物語の本質的なところはすでにネタバレなのだけれども、それを差し引いてもプレイしてみたいと思ったのは、TES 屈指の壊れっぷりを披露したシェオゴラス閣下をもっと知りたくなったから。

一期一会のトゥルットゥー

リリースが 2006年と 10年以上も前で、海外ゲームのローカライズも今ほど盛んではなかっただけに当初日本語化の予定はなかったが、ゲーマーの強い熱望に後押しされ実現した(スカイリムで公式に日本語フルボイスが実現したのも、ひとえにオブリビオンのおかげなのだろう)。ただし日本語版が用意されたのは据置機向けパッケージのみで、PC 向けの日本語版は現在もリリースされていない。ただし有志による mod で日本語化は可能。

Bethesda 日本語化避難所

2006年というとソングオブウインドが菊花賞勝った年 Windows Vista が出たばっかの頃( DirectX 9 )で、昨今のタイトルと比べても映像のクオリティは十分プレイアブルな範囲に収まってるのは何気にすごい。推奨グラボは当時のハイエンド GeForce 6800 シリーズ、今なら内蔵グラフィックスでも十分遊べるけど、最高画質を得るためにさぞみな苦闘したのであろうな。

2017-06-12

前述のとおり、シェオゴラス閣下ともっと絡んでみたいので、まだスカイリムのクエスト途中にもかかわらずイヤーオブゲーム版が 1680 円でお手頃だったので Steam でポチった。ポチってから、日本語非対応に気づいたのはナイショ。

で、スカイリム二回目(一周目)を終えたので、三回目(二周目)に入るかこっちに手を付けるかで少々悩んでいる。ひとまず準備として、日本語化に取り組むとしよう。

起動すると CTD しまくる件

ひとまず英語のままヴァニラで立ち上げてみっか、と思ったらいきなり音が出なかったり、プレイヤーコンフィグ(顔とかいぢるやつ)んところで落ちまくる。なんじゃろ、と思ったら“ Audio Device Error ”とかなんとか。どうもロードを挟むたびに ReClock がインスタンスを生成してるみたい( ReClock は排他的にオーディオデバイスを使用するので複数起動すること自体おかしい)。これが ReClock の問題なのか Windows 10 の問題なのかはわからんけど、オブリビオンを ReClock の例外にしたら解決した。たぶん ReClock はその特性上 VFR 系とは相性悪いだろうから別にいいんだけど、スカイリムではなんともなかったんだよなあ。