exB - extreme B-AREA -

無敵の中年男性!的確な中年男性!難攻不落の中年男性!

402 Payment Required - お金が必要です

ポータブルオーディオ - Apple iPod nano 6th 8GB

実売1万円程度。いまさら説明するまでもない。

Apple - iPod nano 6th

クリックホイールを廃し、shuffle 2ndと大差ない240×240mmのスクエアボディにタッチパネルを装備したnanoの六代目。FMラジオも聴ける。オプションが充実していて腕時計風に装着もできるけど、Bluetoothは内蔵してないのでそこはイマイチ。21gなので重くはないが。

2013-04-25

shuffle 2ndで特に不満はなかったんだけど、去年の夏に現場で充電してたら盗まれてちゃった(shuffle 2ndってドックコネクタ専用のじゃないと使えないから、盗んでもそのままじゃ入れ替えとかできないのにね)。音楽がないと通勤耐えられないので、帰る脚のヨドバシで溜まってたポイント利用して衝動買い。モデル末期だったこともあって3000円くらいで手に入った。1GBでなんとかやりくりしてたことを思えば8GBは必要にして十分、バッテリーも競馬場で丸1日くらいは余裕で持つしモバイルブースターあるので給電に不安なし。何しろshuffle 2ndでは未対応だったプレイリストが使えるのは非常にありがたい。

現行品については悪くはないんだろうけど、shuffleにしてもnanoにしてもコンパクトでスクエアなクリップ形状が素晴らしいんであって、大型化して値段も上がるならtouchとの差別化がオレの中ではできないのよ。つか現行品はshuffleこそnanoでnanoはminiでいいんじゃね?って思うんだけど。だからこの先不満感じてもnano現行品に乗り換えはないと思う。価格差以上に再生時間とかリムーバブルストレージとしての容量とかtouchの優位性ばかり目立っちゃって。

あとshuffleって本体見なくても操作できるのがすごい使いやすかったのよ。でも最近はiPod対応リモコン備えたヘッドフォンが増えたから、基本操作に関してはshuffleの優位性ってなくなっちゃったかな、とも。それならtouchを選ばない手はないかな、という気はしてる。

それにしても、あれほどApple嫌いだった俺がよくぞここまでiPod派になったもんだわ。iTunesなりのライブラリとiPodなりのプレイヤー、という主従関係が完全に出来上がっちゃってるので一度ある程度のライブラリを構築してしまうと他に乗り換えがしんどくなるのがよくわかったわ。

2013-07-01

iTunesが常軌を逸した重さ。ちょっとでもグズついて終了したらマシンごとリブートしないと二度と立ち上がらない。脳みそ湧いてんのかよ、一時期まともになったのに何考えてんだAppleのクソどもは。どんだけ着飾ったところで本性はゲス野郎なのかえ?

Bonjour削除しようとしたらブラウザ、FTP、JDownloaderを終了しろと。もう死ねよお前ら。ほんとに。削除したら5秒で起動するようになった。

2018-07-20

7th の完成度が高くてすっかり出番がなかったんだけど、その 7th をバッテリー交換に出してる間コイツを引っ張り出すことにした。やっぱ使いやすいわコレ。7th が戻ってきても予備機として末永く大事にしたい。